桃源暗鬼ネタバレ【第9話】最新話の感想も紹介!ようやく発動!

桃源暗鬼【第9話】最新話を紹介!

2020年8月7日発売の「週刊少年チャンピオン 36・37合併号」桃源暗鬼ネタバレ【第9話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は四季が血の力を操れればと思っているお話でしたね。今回の話で血の力を操るコツを掴む、注目の最新話です。

桃源暗鬼ネタバレ【第9話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年チャンピオン 36・37合併号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

桃源暗鬼ネタバレ【第9話】最新話の感想も紹介!ようやく発動!

無力

暴走をする帆稀を止めるために四季は自らの手のひらを地面に置いて走って引きずる事で血を流させて、すぐさま力を発動させようとします。

しかし、一切発動しないので四季はあの時は簡単に出たのに何で出ないんだと心の中で憤っていました。

 

木の上から様子を見ていた無人はあんなのは100回やって1回できるかどうかの荒業であり、あの場で出来たのは四季の運が強かっただけと心の中で言っていました。

そんな中、血で出来た怪物は大きな手を振り落として地面に突き刺すと、振り上げることで土礫を飛ばしていきます。

 

その攻撃に対して四季は避けようとするも数が多かったので、避けきることが出来ずに喰らってしまいました。

攻撃を喰らいながら、今の自分は弱いとか能力が使えないとかそういう次元じゃなく、ただただ無能だと思う四季。

 

今の自分はまるで武器の使い方を知らずに戦場へと来ている無能の兵士と同類だと考える四季。

鬼のなる前までの喧嘩では負けなしだったのに、鬼になってから父親は始末され、今は使えたはずの鬼の力を一切使えずにいる事に憤りと悔しさを覚えていました。

 

これまで弱いという事がどういう事なのかを知らなかった四季は、今の自分は弱くて、弱い事がこんなにも惨めであり、悔しいのかを感じて涙を流します。

観察

そんな中、迅はそんなに泣きたいのなら他所で泣けと吐き捨てたので、四季は泣いてないと言って強がります。

迅からすれば、正直帆稀と戦う理由もメリットも何もないと考えていましたが、逃げてしまえば無人を倒すなんて夢のまた夢と考えているのか、戦闘の構えを取ります。

 

そして両方の腕を傷つけて血を流すことで、右手には歯車、左手にはチェーンソーを出現させたのです。

この様子を見ていた四季は何であんな簡単に出せるんだと思っており、木の上で様子を見ている無人は別々の形状物を同時に造るのはかなりの高等技術だから、迅は現段階では器用さと経験はずば抜けていると感じていました。

 

そして迅は血で出来た巨人の元へと向かっていき、巨人は大きな手による叩き攻撃を繰り出し、迅は軽々と回避すると巨人の手の上に乗り、チェーンソーを突き刺します。

同時にチェーンソーを回転させて、その勢いでドンドン上へと向かう迅。

 

巨人の顔の近くまで迫ったので、迅は首を貰うと言ってチェーンソーを振るいます。

そうしたら巨人は迅の狙いが分かったので、自らの左手を盾にして迅の攻撃から自分の首を守ったのです。

 

咄嗟に庇いやがったと内心思う迅。

そんな中、ここまでの戦いを見ていた四季は気づいたことがある様子でした。

 

ここまで迅は歯車やチェーンソーと言った切断する物をばかりだしていて、帆稀は姉に似ている血の巨人を出現させたと考える四季。

そして自分が初めて血の力で発動させたのが銃だから、もしかしたら自分に関係する物の方が出る可能性が高く、ここまでは漠然と武器出ろと念じていたけど、そうじゃないんだと、自分が一番好きな物をイメージすればいいんだという考えに辿り着いた四季。

発動!

その頃、空中にいる迅に対して血で出来た巨人は口から何かを吐き出す体勢を取り始め、迅は先程のように血を吐き出すのではないかと思って身構えます。

しかし、巨人が出したのは血ではなく凄まじい大声でした。

 

大声だったので迅は怪我こそありませんでしたが、耳の鼓膜が破れてしまったので血が流れてしまったのです。

木の上から様子を見ていた無人は流石にここまでだなと判断して、事態を収拾させるために動こうとしていました。

 

動こうとしているのを感じたのか、四季はまだだと思って右手を握り拳にして血を出します。

そしてもっとイメージし、もっとイメージに鮮明にし、他の事や余計な事は一切考えずにもっと集中しろと己に言い聞かせる四季。

 

やがて血がはじけ飛んだので、そうだそうだと四季は心の中で思っていました。

その間に血で出来た巨人は大声で唸り声を上げて迫ろうとしていたが、四季は喚くなよと言って血の力を発揮して大きな機関銃を生成させたのです。

 

今にも動こうとしていた無人はコツをつかんだのかと内心で驚いている様子でした。

そして四季は自分はここからだと言い放ちました。

桃源暗鬼【第9話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「桃源暗鬼」最新刊の【9話】が掲載されている「週刊少年チャンピオン 36・37合併号」を無料で読むことができます。

 

>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

桃源暗鬼【第9話】最新話の感想

長い間血の力をどう使うのか、迅はどうして使えるのかとかなり苦悩し、悩んでいましたが何とか血の力の使い方を理解して、身に着けることが出来たようですね。

今回の話で血の使い方について完璧に理解したと思いますので、これからは普通に使えるようになるでしょうね。

 

ここまで何も出来なかったため涙を流した事もあったので、ここから一気に活躍してほしいですね。

次回は四季が銃を使って血で出来た巨人と戦う事になるのではないかなと思います。

 

銃は遠距離攻撃が出来るので、巨人の攻撃を避けつつ攻撃して少しずつダメージを与えつつ、現在意識を失っている帆稀を助ける事になるのではないでしょうか。

帆稀さえ何とか助けることが出来れば、巨人も姿を消すはずなので四季の勝利となると思います。

桃源暗鬼ネタバレ【第9話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回は桃源暗鬼ネタバレ【第9話】最新話の感想も紹介!最新話の感想も紹介してきました。

「桃源暗鬼」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × one =