はじめの一歩ネタバレ【第1310話】最新話の感想も紹介!試合開始!

はじめの一歩【第1310話】最新話を紹介!

2020年8月19日発売の「週刊少年マガジン 38号」はじめの一歩【第1310話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回はマルチネスの試合が始まるお話でしたね。今回の話で試合が始まる、注目の最新話です。

はじめの一歩【第1310話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年マガジン2020年38号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

はじめの一歩ネタバレ【第1310話】最新話の感想も紹介!試合開始!

リングに上がる2人

リングに上がったマルチネスと対戦相手はお互いに向かい合っている状態でした。

マルチネスの対戦相手は敵地へと乗り込んできたアメリカの雄であるビリー・マッカラムでした。

 

ビリーは元WBCフェザー級王者にして現在WRAトップコンテンダーでした。

そして元フェザー級王者と言っても負けて王座を追われたわけではなく、敢えて返上したメキシコに乗り込んできていました。

 

そして試合前には自分は元ではなく今でも王者であり、この試合でフェザー級王者が誰なのか、一番最強の男は誰なのか決めようとじゃないかと語っていたのです。

観客席で見ていた一歩は事実上の王者統一戦だとスカラマスに言います。

 

ビリーはここまで33戦22勝18KO1分けであり、無敗で世界王者になって三度も防衛戦に勝っていて、マルチネスとの試合の話が持ち上がったのだが色々な都合上で今まで出来なかったのだと語る一歩。

スカラマスはマルチネスが負けるとは思ってないのか、ビリーはベルトを返上してまでマルチネスに挑むとは余程の自信家だなと言います。

 

対する一歩はビリーにとって、王者の座を返上するくらい価値のあるの試合だと踏んでいるのだと思いますとスカラマスに言ったのです。

その間に両選手はコーナーに分かれ、試合開始のゴングが鳴るのを待つのみとなっていました。

 

スカラマスはマルチネスは自分達メキシコ人にとって英雄も当然であり、68戦68勝という成績なのだから同じ無敗でもビリーとは格が違うから、自分は早い段階でマルチネスがビリーをKOで下すと予想すると言います。

しかし、一歩は何も言わなかったのでスカラマスはどうしたのかと尋ねます。

 

一歩はおおよそだがと前置きしつつ、自分にはどちらが勝つかわかる瞬間があると言ったのです。

スカラマスは一歩は超能力が使えるのかと興奮気味に言うと、一歩は違うと否定します。

 

一歩はボクシングは戦績とか仕上がり具合とか調子のよさも含めた事前情報がアテにならない場合があり、入場時の表情やその身に纏うオーラでさえ意味もなさいと言います。

続けてボクシング観戦するときの注目のポイントはリングに上がった時の最初の一振りこそが、全ての情報が集約されていると言っても過言ではないと一歩は言うのでした。

 

更に一歩は控室から入場まで調子が良くてもロープを潜ってリングに足を踏み入れた際、何故か人が変わってしまう人もおり、極端な言い方をしてしまえば、練習では駄目でも試合で強ければ問題ないと言います。

スカラマスは一歩は最初のふと振りを見れば、調子がいいのか分かるのかと言うも、一歩はシャドーか何かして来ればいいのだけれど2人はしそうにないからゴングが鳴ってから分かるかもと言ったのです。

2人の思い

その頃、リングではビリーが肩を軽く動かしながら、この時を待ちわびていたと心の中で呟きます。

ビリーはベルトを獲って王者として君臨していても、マルチネスがいる限り最強と呼ばれなかったから、この場で126lbまでの世界中の男の中で一番強い奴が誰なのかを証明すると心の中で意気込んで、シャドーボクシングをしたのです。

 

その光景を見た一歩とスカラマスは驚いていました。

ボクシングに詳しくないがプロレスラーとして名を馳せているスカラマスは、ビリーのシャドーボクシングを見て、かなり恐ろしく動きがキレていると感じていたのです。

 

その一方、マルチネスはただ立ち尽くしていました。

足元のマットから先程まで死闘を繰り広げた千堂とゴンザレスの熱を感じ取り、その余韻が空気として伝わっているのを感じ取るマルチネス。

 

しかし、その実非常に申し訳ないと思っていました。

その理由はこの熱い熱を引き継げず、熱い温度にあげる事が出来ないからでした。

 

非常に申し訳ないと思いつつ、ビリーの方を向いてビリーならば自分の期待に応えてくれるのかと心の中で呟きます。

試合開始!

そしてゴングが鳴り、試合開始となったと同時にビリーは早速マルチネスの元へと走り出したのです。

ビリーがマルチネスに一撃を見舞わせると誰もが思っていましたが、彼はマルチネスの近くで足を止め、長期戦の試合をしようと言わんばかりにステップを踏みます。

 

ビリーはどれくらいの男かなと思っており、マルチネスは期待を裏切らないでくれと思っていました。

一歩は今のビリーはとても強いと感じており、もしかしたらマルチネスは思っている以上に苦戦するのではないかと感じていたのです。

はじめの一歩ネタバレ【第1310話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「はじめの一歩ネタバレ」最新刊の【第1310話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年38号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

はじめの一歩ネタバレ【第1310話】最新話の感想

ビリーは長期戦を望んでいるみたいですが、正直正しい判断じゃないかなと思いますね。

マルチネスは世界王者なので、不用意に攻撃してしまったら一瞬で勝負がついてしまうとビリーは考えているので、今のマルチネスがどのような攻撃をするのか、何処か隙は無いかを観察しつつ、少しずつ体力を削る事にしたのではないでしょうか。

 

そして不用意に攻めてきたら特大の一撃を叩き込むと思います。

同時にマルチネスが千堂やゴンザレスが作ってくれた熱狂に応えられないと言っていた事が気になりますね。

 

それはどんな相手だろうと一瞬で倒してしまうから、熱い試合を見に来てくれたファンの期待に応えられない事への申し訳なさではないでしょうか。

仮にそうだとすれば、何時までもそんな事を考えているとビリーに付け入られてしまうので、まずは勝つ事を考えてほしいなと思います。

はじめの一歩ネタバレ【第1310話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回ははじめの一歩ネタバレ【第1310話】最新話の感想も紹介してきました。

「はじめの一歩」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one + 18 =