はじめの一歩ネタバレ【第1314話】最新話の感想も紹介!勝敗が決まる!

はじめの一歩【第1314話】最新話を紹介!

2020年9月23日発売の「週刊少年マガジン 43号」はじめの一歩【第1314話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回はビリーが破れかぶれでカウンターを繰り出すお話でしたね。今回の話でビリーとマルチネスの戦いに決着が着く、注目の最新話です。

はじめの一歩【第1314話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年マガジン2020年43号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

はじめの一歩ネタバレ【第1314話】最新話の感想も紹介!勝敗が決まる!

破壊

マルチネスのジャブ攻撃に左腕が参ってしまったので、ビリーは破れかぶれで左拳によるカウンター攻撃を繰り出します。

しかし、この攻撃を読んでいたのか、それともマルチネスの攻撃で満身創痍の左拳の攻撃が弱くなってしまったのか、マルチネスは右拳で受け止めると、どうしたと涼しい顔をして言ったのです。

 

試合を見ていた観客は左を簡単にキャッチしたと驚きの声を上がっていました。

ビリーは無理をして攻撃をした代償として、左腕に痺れが来たのです。

 

そしてマルチネスは再び左拳のジャブを繰り出し、君には期待しているから先程のように全力で打ってほしいと言ってまるで機械的な動きかつ正確無比で強力な拳を繰り出し、ビリーは左腕でブロックして守りを固めます。

しかし、散々マルチネスのジャブを受け続けているせいか、左腕が悲鳴を上げており、ビリーも苦悶とも弱音を吐いているかのような表情をしていたのです。

 

マルチネスは拳の威力を徐々に上げていたのか、だんだんビリーが押されており、遂に限界を超えたのか左腕はダラ~ンとなってしまいました。

一歩はガードのL字が保てなくなっていると心の中で思いつつ、息を呑んでいたのです。

終焉

対するマルチネスは顔色を変える事なく、もっと戦おう、遠慮しなくてもいいぞと言って左腕を執拗に攻撃しました。

ビリーはもう左腕が限界に達していたのでダメージを受けており、そしてビリーは破れかぶれでマルチネスの拳を右拳で受け止めると、右ストレートを繰り出そうとしたのです。

 

しかし、隙だらけだと言わんばかりにマルチネスは右ストレートをビリーの顔面に叩き込みます。

そしてさあもっとだと言いながらマルチネスはジャブによる攻撃を繰り出し、ビリーの顔面に次々と叩き込んでいったのです。

 

反撃も出来ず、防御も出来ないビリーはただマルチネスの拳を受け続ける事しか出来ませんでした。

マルチネスのトレーナーは眼鏡を上げながら、こじ開けられないなら貝殻を壊せばいいかと呟いていました。

 

試合をテレビで見ていた千堂はL字ガードを叩いて叩いて粉砕するマルチネスの戦法を見て、ある試合でこのやり方をやってのけた男を見たことがあるし、恋焦がれて男の勝負を申し込んだんだと思っていました。

その試合とは一歩と間柴の試合の事であり、千堂の目には闘志が宿っていたのです。

 

一歩もまた強いと呟きながら、強いのは分かるけどどれ程なのか見当がつかないし、マルチネスと同じレベルの力でないとマルチネスは実力を引き出せないのじゃないか、誰にも推し量れず、一生本当の力を見せることなくボクサー人生を終えてしまうとすればとんでもない孤独だと思っていました。

そしてビリーは崩れ落ち、マルチネスはまた自分は試されなかったと呟いたのです。

 

こうして試合が終了し、観客は安定の強さだし、いつもより早かったと感心していました。

しかし、その言葉はマルチネスにとってはいらない言葉でした。

 

喝采や称賛が欲しかったわけではないし、他人の目を気にしているわけでもない、自分はただ己の研鑽が正しかったのか知りたかった、己の力がどれほどか知りたかったと心の中で言うマルチネス。

しかし、誰も教えてくれないし導いてもくれないし試してもくれないからだれか自分をボクシングの真実に近づけさせてほしいと悲しい表情をしながら思って、リングを後にしました。

景色

その表情を見ていた一歩は勝ったのに何とも言えない表情だと思っていたのです。

一歩は、自分は苦戦続きだったけど練習の成果は出ていたし、対戦相手のおかげで練習をやって来て良かったと言う実感や無駄じゃなかったし、成長できたという実感が出来たと思っていました。

 

対するマルチネスは自分と違ってそんな事も噛み締めた事もないのではと思う一歩。

そうしたら辿り着いた者にしか見れない景色があり、それを見る為に皆は登るし、望んで行った場所を孤独と言わずに孤高と言えと言った鷹村の言葉を思い出した一歩は、マルチネスの目にはどんな景色を見ているのかと思っていたのです。

 

その頃、ゴンザレスは夜の街が見える景色の良い場所へとやって来て、マルチネスに対する独り言として自分はここまでだし、マルチネスの事は兄のように思っていたから一人にしたくなかったと言います。

そして安心して待っていろ、自分は日本人がマルチネスを寂しくさせるような事をしないと信じているから安心して待っていろと言ったのです。

 

そして千堂達は会場から退散する事にし、一歩とスカラマスも千堂達と合流しようとしていました。

はじめの一歩ネタバレ【第1314話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「はじめの一歩ネタバレ」最新刊の【第1314話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年43号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

はじめの一歩ネタバレ【第1314話】最新話の感想

最初は一歩が言っていたように、マルチネスが少しは苦戦するかもしれないと思いましたが、蓋を開けてみればマルチネスの圧勝で終わりましたね。

強い人も負けることがあるから、練習を積み重ねて負けた相手に勝利して成長できたと実感できると思いますが、マルチネスは負けなしなので余計に自分の強さがどれくらいなのか、練習の成果が発揮できているのか分からないので、不安なのでしょうね。

はじめの一歩ネタバレ【第1314話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回ははじめの一歩ネタバレ【第1314話】最新話の感想も紹介してきました。

「はじめの一歩」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 4 =