シャングリラ・フロンティアネタバレ【第8話】最新話の感想も紹介!窮地を脱する

シャングリラ・フロンティア【第8話】最新話を紹介!

2020年9月9日発売の「週刊少年マガジン 41号」シャングリラ・フロンティア【第8話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回はサンラクがマッドディグにやられたかもしれないお話でしたね。今回の話でエムルの力で窮地を脱する、注目の最新話です。

シャングリラ・フロンティア【第8話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年マガジン2020年41号を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!

シャングリラ・フロンティアネタバレ【第8話】最新話の感想も紹介!窮地を脱する

撃破

マッドディグはダメージをある程度受けたせいで、一旦泥沼に潜るとサンラクの足元から出現してサンラクを上空へと跳ね上げられました。

何がどうなっているのか分からず困惑しているサンラクだったが、自分の体力を確認してみると即死攻撃だと思っていたのか、ダメージが殆ど無い事に驚いていたのです。

 

しかし、この高さから落下してしまっては、落下によるダメージで命を落とす状況になってしまいました。

マッドディグはエリアボスを務めているが、最大の特徴は体力が一定以下になることで発動する特殊能力でした。

 

それは地中深くに潜行して沼を震動させる事でプレイヤーの動きを止め、ランダムに一人を真下から鼻先で吹き飛ばすのです。

一人で挑戦した場合、沼の中にいると確定で攻撃を受けるうえ、かち上げられた高さから落ちるとほぼ確実に落下ダメージでHPを全損させられることから別名ソロ殺しと呼ばれています。

 

サンラクもこの事に気づくと共に、わざわざかち上げ攻撃自体のダメージを抑えている事からこのボスを作った奴は絶対に性格悪いと怒りながら言います。

しかし、こんなのプレイスキル関係ないと思いつつ、エムルを見ます。

 

エムルの技やアイテムはどうか等色々考えるもどう考えても詰んだし、激突すると思ってしまい、同時に昔からVRでの落下死だけは慣れないと呟くサンラク。

そしてサンラクは全身に電流が走る感覚と同時に感覚全消失するそんな無駄なリアリティを追求したせいで発売禁止になったゲームがあったなと思っていました。

 

しかし、エムルはまだ諦めていなかったのか見さらせヴォーパル・スピリットと言い放って、使い捨て魔術媒体(マジッククロール)・瞬間転移(アポート)を発動させます。

それによってサンラクとエムルはマッドディグの頭上に移動しており、このままマッドディグの頭上に落下する形になりました。

 

隕石落蹴(メテオ・フォール)と言う落下エネルギーを利用した攻撃スキルが存在し、サンラクはエムルの力によって本来死ぬだけだった落下判定を杜撰ながらも決死の特攻と言う判定に切り替えられたのです。

それ故に今回のは隕石落蹴(メテオ・フォール)ならぬ再現失敗隕石頭突(ミステイクメテオ・フォース)でした。

 

これによってマッドディグは何とか倒す形になり、サンラクは幸運の力でHPは1に留まりました。

同時にレベルアップしました。

 

サンラクは色々な要素が絡み合って整理するのに苦労したが、取りあえずエムルに対して最高だと言ってタッチしました。

同時に心の中で死に体ではあるものの、生き残ったのは自分達だと言いました。

対策

それからサンラクは薬草を使い、HPを回復したと同時にエムルと共にサードレマへと向かいます。

心の中でサンラクはエムルが想像以上に強かったし、実際マッドディグとの戦いではおんぶにだっこだったから、自分がエムルのレベルに並ぶまではマスコットとして頑張ってもらおうと考えていたのです。

 

その理由は、そうでもしないとモチベーションを保つことが出来なかったからでした。

エムルはもうすぐサードレマだから街に着いたら本格的にラビッツに滞在するですねと言うと、サンラクは先程とは別の事を考えていました。

 

それはエムルの事であり、ただでさえ目立ってしまう自分がエムルを連れていれば益々目立つし、セカンディアの時も大いに騒がれてしまったので色々と考えていたのです。

エムルはそれならこれの出番だと言って、ヴォーパルバニーの秘宝であるヴォーパルバニーの秘環を取り出し、メタモルフォーゼを発動させて女の子に変化させたのです。

 

これなら怪しまれずに街に入れる寸法だと言うエムルに対し、自分はシャングリラ・フロンティアと言う神ゲーをしているはずなのに、獣が擬人化した女の子とイチャイチャするギャルゲーをしているみたいだと思っていました。

しかし、エムルはすぐに戻ってしまいました。

 

その理由はすっごい疲れるからであり、今の状態だと5分くらいが限界でした。

それ故に街に着いたら変化するとエムルが言うと、サンラクは街に侵入したら物陰で解除しなければいけないという事かと呟くと共に、エムルに対して致命的なうっかりをしていると言います。

 

その理由は自分みたいな半裸の鳥頭と行動している時点で怪しさはカンストしているし、半裸の鳥頭を引き連れた女になるからでした。

それを聞いたエムルは沼地みたいに足が重くなったと言うのでした。

謎の人物

その頃、サードレマはでサンラクとエムルを探している女性がいました。

その女性は動物愛でクランのプライドに賭けて必ず見つけると言うのでした。

シャングリラ・フロンティア【第8話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「シャングリラ・フロンティア」最新刊の【第8話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年41号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

シャングリラ・フロンティア【第8話】最新話の感想

無事にマッドディグを倒しましたが、サードレマでは女性が2人を探しているのである意味マッドディグを倒すより難解な状況ですね。

何とかこの状況を切り抜けるためには先程見せてくれたエムルのメタモルフォーゼが鍵を握っていると思いますので、どう切り抜けるのか気になります。

 

ハラハラドキドキな展開になりそうですね。

シャングリラ・フロンティアネタバレ【第8話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回はシャングリラ・フロンティア【第8話】最新話の感想も紹介してきました。

「シャングリラ・フロンティア」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − sixteen =