はじめの一歩ネタバレ【第1306話】最新話の感想も紹介!強い意志

はじめの一歩【第1306話】最新話を紹介!

2020年7月15日発売の「週刊少年マガジン 33号」はじめの一歩【第1306話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は激しい激戦を繰り広げるお話でしたね。今回の話でゴンザレスがカウンターを狙うという強い意志を示す、注目の最新話です。

はじめの一歩【第1306話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年マガジン2020年33号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

はじめの一歩ネタバレ【第1306話】最新話の感想も紹介!強い意志

手負い

ゴンザレスを追い詰めた千堂を見て、実況は千堂の性分から一機k制に行くと思われたが、ここは焦らずに時間をかけたと叫びます。

この試合、劣勢だった千堂にとって初めて訪れた大チャンスだから、虎の牙をゴンザレスのどの部分に突き刺そうか入念に伺っている、今にも飛び込みそうな気配を纏い、それが何時なのかを誰もが息を呑んで刮目していると叫ぶ実況。

 

実際、観客は何時動くんだと言わんばかりに静かにしていました。

そんな中、観客席にいたスカラマスは何で止まっているんだ、ゴンザレスは疲弊しているのだからローブに詰めて一気に勝負をつけるべきだと叫びます。

 

その様子を隣で見ていた一歩はこれはジャンルは違うが同じ格闘家としての勘が言わせているんだと思い、ここが勝負どころなのだと感じていたのです。

そしてスカラマスはチャンスなのに動けなくなっている千堂を見て、疲れとダメージで限界が来てしまっているのではないかと言うと、一歩は問題ないと心の中で思っていました。

 

その理由は、幾ら千堂が疲労困憊でも被害甚大でもそれらに耐えられる練習をずっとしてきたのを見て知っているからでした。

そしてリング中央にいる千堂は立ってはいるものの、右拳の痛みに内心苦しんでいました。

 

自分でもどうなっているか分からず、吐き気がするほどかつ前回の骨折とは比べ物にならないくらいの痛みがあると感じている千堂。

柳岡も千堂の様子から問題を抱えたのではないかと感じ始めていました。

 

その頃、ゴンザレスは千堂が全く来なかったので攻撃を喰らった際に起こった脳の揺れが収まり、一呼吸置けて体力もある程度回復していました。

そして迎撃態勢を整えるも、背もたれが必要な状態なので万全でもありませんでした。

 

柳岡は迎撃態勢を取られてしまった事を歯切りしながら悔しがっており、一歩もゴンザレスはカウンターを狙っていると思いました。

しかし、千堂の様子を見て、千堂も承知の上で飛び込もうとしていると察している一歩。

ぶつかり合い

そして千堂は行くぞという鬼気迫る表情をしながら、動き出しました。

心の中で強烈なのが行くからしっかり歯を食いしばれと言って拳を振るいました。

 

迫りくる拳に対して、ゴンザレスは臆さずに振り切れ、向かってくる千堂以上の勇気で立ち向かえ、相打ちは上等だと思って身構えてから拳を振るったのです。

それによって本当に相打ちが起こり、両者共顔面に拳を喰らい、倒れそうになります。

 

その様子を見ていたゴンザレスのトレーナーは、ダメージによってカウンターの精度が落ちていて、相打ちが精一杯になっていると感じていたのです。

しかし、先に体勢を整えた千堂は拳を振るってきました。

 

観客も千堂の方が元気なのか、ゴンザレス耐えろと言う声が響き渡ります。

ゴンザレスも相打ちなら自分に分があると思っているのか、舐めるなと言う思いを抱きながら拳を振るい、再び相打ちとなりました。

 

ゴンザレスのトレーナーは今のゴンザレスは捨て身で戦っていると感じていて、その捨て身で戦っている思いが成就してくれと祈るばかりでした。

柳岡は千堂に耐えろと叫んでいました。

振るわれる拳

2度に渡る相打ちのせいで、両者の膝は既にがくがくと震えていて、折れそうになっていました。

観客も両方効いていて、限界ギリギリで戦ってると察していました。

 

そんな中、先に体勢を整えたのはさっきと同じ千堂でした。

その様子を見ていた一歩は鍛えに鍛えた足腰が千堂の持ち味の一つだと思っていました。

 

そして鬼のような表情をしながら千堂は心の中でいい根性していると呟きながら、拳を振るった。

ゴンザレスのトレーナーは避けろと指示しますが、ゴンザレスはまだ間に合うと思って三度カウンターを繰り出したのでした。

はじめの一歩ネタバレ【第1306話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「はじめの一歩ネタバレ」最新刊の【第1306話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年33号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

はじめの一歩ネタバレ【第1306話】最新話の感想

ここぞという所で右拳が折れてしまいましたが、それでも戦意を失わないのは凄いな思いましたね。

右拳も千堂にとってはゴンザレスを撃ち抜く武器なのに、それでも問題ないと言わんばかりに戦意を失わないのは、右拳が駄目になったのなら左拳があるというのもあると思いますが、一番は強いアドレナリンが出ているのでしょう。

 

勿論、折れているので痛いのは間違いないでしょうが、それでもゴンザレスに勝ちたい、勝ってマルチネスと試合がしたいという思いの方が上回っているのでしょうね。

一歩もそう言う千堂の性格を分かっているし、仮に負傷しても最後まで戦いきれるし、きっと大丈夫だと思っているのだと思います。

 

そして両者はお互いの拳をぶつけ合っていましたが、恐らくこの拳のぶつかり合いを繰り返し、どちらかが倒れるまで繰り返すのではないかと思います。

両者共に満身創痍で、これ以上リング内を走る事も出来ない状態にあると思いますので、それならガチンコで勝負して蹴りをつけた方がいいのではないかとお互いに思って繰り出しているのではないでしょうか。

 

勢いのままに拳を振るう千堂か、何とかカウンターをしようとしているゴンザレスか、一体どちらが勝つのか楽しみです。

はじめの一歩ネタバレ【第1306話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回ははじめの一歩ネタバレ【第1306話】最新話の感想も紹介してきました。

「はじめの一歩」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × three =