彼女、お借りしますネタバレ【第143話】最新話の感想も紹介!嬉しそうな水原

彼女、お借りします【第143話】最新話を紹介!

2020年6月10日発売の「週刊少年マガジン 28号」彼女、お借りします【第143話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回はるかが和也の事を呼び捨てにする事にしたお話でしたね。今回の話で水原が祖母に和也の事を嬉しそうに話す、注目の最新話です。

彼女、お借りします【第143話】最新話のネタバレを紹介します!

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年マガジン2020年28号を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!

彼女、お借りしますネタバレ【第143話】最新話の感想も紹介!嬉しそうな水原

お見舞い

ある日、墨は横断歩道を歩いていたがその途中で水原の姿を目撃していました。

今日の水原は入院している祖母のお見舞いに来ていました。

 

お見舞いの品として渡したのは祖母の誕生日プレゼントとして用意した秋用の入院着でした。

色も73歳の祖母にとってラッキーカラーであるラベンダーパープルでした。

 

祖母は匂いを嗅ぎながらいい匂いと評し、水原は服のセンスがいいからいつも助かると言い、流石自分の孫だと賞賛していました。

自画自賛しているなと思いながら水原は一応仕事だからと言いつつ、先週末はあんなに大変そうだったのに寝てなくていいのかと尋ねます。

 

対して祖母はそんな事は大昔の事だと言う一言で片づけました。

水原は大昔って3日前じゃんと言うと、祖母は3日前は自分にとっては大昔だと聞かないので、水原は呆れながらそんな73歳に自分もなりたいと言うのでした。

 

そしてこの日は雨が降る予定だったのか、水原は予報では70%だったのにすっかり止んだと言うと、祖母は自分は晴れ女だと言いました。

その話を何度も聞かされているのか水原はまたその話なのかと呆れて言うと、祖母は事実だから仕方ないと言うと水原が生まれた日も雷が降るくらいの大雨だったと嬉々としながら言ったので水原はその話はやめてと言います。

 

祖母は雨女の女優は茨の道だと言うと、水原は雨の似合う女優になると言いました。

水原の母親は雨女であり、どのような行事の時にでも雨が降っていて、水原と同様の雰囲気だったけど若くして命を落としたから親不孝者だと言う祖母。

 

対して水原は祖母よりも長生きするからというと、祖母は嬉しそうにしながらそんな事を言うようになったのは誰の影響かしらと言うと水原は減らず口をと思いながら花瓶に水を与えようと部屋から出ていきました。

遭遇

その途中で花束を持った墨と遭遇した水原。

墨は水原が病院に入っていくのを知って、花束を買ってきたのです。

 

墨は筆談でずっと気になっていた映画つくりは如何かと尋ねると、水原はこの間クランクアップして、上映会の日程も決まっているから今は編集の途中だと言います。

その話を聞いた墨はおめでとうございますと言う拍手をするのでした。

 

少し考えてから再びおめでとうと言う拍手をする墨。

そして筆談で和也は水原と祖母のために何か出来ないか、クラウドファンディングをやり始めてからも色々挫折しそうになったけど水原のために頑張っていたと、きっと2人の力が合わさって映画が出来たのだと書いて見せる墨。

 

今度は口でおめでとうと言う墨でした。

その後、水原は墨を伴って祖母の部屋へと向かい、祖母に彼女を紹介します。

墨はかなり緊張していて、そんな彼女を一目見た祖母は大学の友達なのかと聞くと、水原はそんなところと慌てて言うと花束を渡したのです。

 

そして墨が帰ると祖母は水原に生真面目でとっつきにくい水原が和也と付き合ってから急に周りに人が増えたみたいだと言うも、水原は自分をぼっちみたいに言わないでと言いました。

祖母はぼっちだと思っていたのでそうなのと聞くと、水原は時間がないだけで友達はいると突込みんだのです。

 

そして水原は映画の事を祖母に話すと祖母は上映化には外出許可を取って行くと嬉々としながら言い、和也も頑張ったのかと呟きます。

そしたらプロデューサーなんだから当然であり、あれだけ大勢巻き込んで完成できませんでしたじゃ洒落にならないと言う水原。

 

和也は頑張ったと思うと祖母は言うと、水原はそれは和也がカメラのつい方も知らず、脚本だってないし、クラファンの方も許可が下りず、ご飯もほとんど食べてなかった事など知らないからそう言えるのだと言います。

クラファンも八重森がいなければ出来なかったし、何もかも無計画で危機管理が無いと、セミを追い払おうと橋から落ちたし、その際に女装して帰る事になったのだと愚痴っていた水原だったが、自然に笑みながら喋っていました。

 

彼女の表情を見て微笑ましい顔をしていた祖母は人に愛が芽生える瞬間は愛する人の事を楽しそうに語った時というと、水原は自分と和也はそんな関係じゃないと否定するのでした。

その頃、和也は頭を悩ませていました。

彼女、お借りします【第143話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「彼女、お借りしますネタバレ」最新刊の【第143話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年28号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

彼女、お借りしますネタバレ【第143話】最新話の感想

今回の話で今は亡き水原の母親が雨女であることが分かりましたね。

水原の母親も女優だったので、雨が降ると言う事は外での撮影の際には色々迷惑をかけてしまう事になってしまいますので、水原の祖母のような晴れ女が重宝されるのでしょうね。

 

それに母親は若くして命を落としてしまったので、水原は自分まで若くして命を落としてしまっては祖母が一人ぼっちになってしまうから長生きすると言ったのだと思います。

水原は撮影時の和也の事を色々と愚痴を言いつつも、嬉しそうに語っていましたが和也が撮影のために色々頑張っていたのが分かっていたからだと思います。

 

次回で和也が何故落ち込んでいるのかが明らかになるでしょう。

恐らくるかの事だとは思いますが、彼の周りには手紙がいっぱいあるので他にも理由があるかもしれませんね。

彼女、お借りしますネタバレ【第143話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回は彼女、お借りします【第143話】最新話の感想も紹介してきました。

「彼女、お借りします」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 − 3 =