トーキョーバベルネタバレ【第13話】最新話の感想も紹介!一時の日常

トーキョーバベル【第13話】最新話を紹介!

2020年7月29日発売の「週刊少年マガジン 35号」トーキョーバベル【第13話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は奈月達が真白に導かれたお話でしたね。今回の話で西原達が一時の日常を楽しむ、注目の最新話です。

トーキョーバベル【第13話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年マガジン2020年35号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

トーキョーバベルネタバレ【第13話】最新話の感想も紹介!

お風呂と食事

奈月の口から真白の名前が出たので西原は真白を知っているのかと問い詰めるが、奈月は少し困り気味だったので西原は自分の姉だと言います。

奈月は君が西原真白のと呟いて、自分が暮らしている部屋へと行き、ある物を探していたのである。

 

沢は奈月は片づけられない女だよなと溜息をつきながら呆れていると、奈月は五月蠅いと言いつつ探していると遂に探していたものを見つけたのです。

見つけたのは真白ノートであり、西原は奈月から受け取って中身を確認していくと真白の文字が幾つもありました。

 

内容は天使の事と、このエリアには天使が寄り付かないから先を進むのが厳しい面々は留まる事を勧めると書かれていたのです。

奈月は看護師である自分と大学生の沢、アパレル勤務の玉森はいきなりバベルへと入れられて、同じ時期に第1階層にいた自衛隊の金井に保護されたと言います。

 

それから4人で安全な場所を求めて移動しているとこの第3階層に残されたテントでノートを見つけ、真白はいなかったけどノート通り天使はいなかったから護衛役の金井と一緒に住むと決めたと言ったのです。

ひばりは他の自衛隊員はいないのかと聞くと、奈月は上に行ったっきりで誰も戻ってこないけど脱出の手掛かりを持ってきてくれると信じていると言いました。

 

西原はノートを確認していくと、後半のページが切り取られているのに気づいて違和感を抱いていたのです。

奈月は真面目な話は疲れるし肩こると言ってお風呂にしないかと勧めたのです。

 

ひばりはまだ聞きたいことがあったのだが、奈月の皆ボロボロだし、女性は清潔でいたいでしょと言う言葉と隣でクスクス笑う玉森の姿を見て、ぐうの音も出ませんでした。

奈月と玉森はひばり、蘭、亀丸をお風呂場へと連れていき、お湯を実体化させました。

 

今の温度と量に慣れるのに苦労したとしみじみと語る玉森を尻目に、蘭と亀丸はお風呂に浸かっていたのです。

ひばりは奈月達は何処まで知っているのか、金井ならバベルの入り口を知っているのではないかと聞くと、奈月は金井は何も知らないと言っていたし、目が覚めたらバベルの中にいたと言っていたと答えます。

 

しかし、彼女達の事を信じていいのかと疑念を抱くひばり。

そんな中、蘭が気持ちいから入ろうと誘いをかけるがひばりは腑抜けちゃってと呆れつつも、自分は絶対に油断しないと心に誓ったのです。

 

その結果、お風呂に浸かったと同時に腑抜けてしまったのです。

そして玉森が着替えを実体化させ、西原達はその服を着たのです。

 

そして夕食の時間となった中、亀丸がフライパンと野菜を実体化させたのです。

亀丸は家が中華料理だったので実体化させる事が出来、西原の火と相成って美味しい料理が出来ました。

 

美味しい料理に大満足の黒野達を尻目に、西原はこんな日常がバベルに来る前は当たり前だったなと心の中で呟いたのです。

日常

その夜、リュウ達が寝ている中、西原は起きて外へと出たのです。

奈月はそんな西原の姿を見て、ババ抜きに誘ったのです。

 

楽しく遊んでいる中、奈月は焦っているのかと西原に聞くと西原は思わず反応してしまいます。

そして優愛が命を落とし、バベルなら優愛を生き返らせられると思っていると言う西原。

 

話を聞いていた金井はバベルの謎が解ければ可能かもしれないと言います。

バベルを作った何者かは命を落とした者を出来損ないの天使として復活させているのだから、死者の実体化は可能かもしれないと言う金井。

 

その事を聞いた西原は何時までもここにいてはいけないと思っていこうとするが、奈月はカードを引くように言います。

奈月は西原の考えに反対しているわけではなく、今自分達がしている着替えたり遊んだりするのは日常を忘れないためであり、まともでいたいからなのです。

 

それ故に奈月は帰るつもりなのなら、余りバベルに染まらないでと優しい表情をしながら諭すのでした。

因みに西原が奈月のカードを引いたら、ババを引いてしまいました。

決意

トランプの後、寝室へと戻った西原はこれまで自分は真白に会って、優愛を助けたいとばかり思っていたけど皆はただ帰りたいだけで、自分みたいな目的はないし、ここにいた方が安全だと思っていました。

そして皆を巻き込んではいけないと呟く西原だったが、何時の間にか起きていて西原を見つめていたリュウがいたので、西原は驚いたのです。

 

リュウは自分は西原についていくと言ったので、西原はエスパーかよと言います。

そしてこの話は黒野達にはするなとリュウに釘を刺した西原だったが、その話を黒野は聞いていたのです。

トーキョーバベル【第13話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「トーキョーバベルネタバレ」最新刊の【13話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年35号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

トーキョーバベル【第13話】最新話の感想

次回は西原とリュウが動き出すのではないでしょうか。

次回のタイトルが夜12時となっていたので、きっと12時に動き出すのだと思います。

 

夜の12時だと大抵の人は眠っている時間帯なので、誰にも迷惑をかけることなく動き出せる時間帯でもありますから、西原とリュウはその時間に動くのだと思います。

そして彼らの話を聞いていた黒野はどんな行動をとるのか、気になりますね。

トーキョーバベルネタバレ【第13話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回はトーキョーバベル【第13話】最新話の感想も紹介してきました。

「トーキョーバベル」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

9 − 7 =