炎炎ノ消防隊ネタバレ【第233話】最新話の感想も紹介!やるべき事が決まった!

炎炎ノ消防隊【第233話】最新話を紹介!

2020年9月2日発売の「週刊少年マガジン 40号」炎炎ノ消防隊【第233話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回はマリが赤ちゃんにシンラを名付けたお話でしたね。今回の話でショウがすべきことが分かった、注目の最新話です。

炎炎ノ消防隊【第233話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年マガジン2020年40号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

炎炎ノ消防隊ネタバレ【第233話】最新話の感想も紹介!やるべき事が決まった!

ショウ

処女受胎でシンラを産んでから数年後、マリはシンラに続いてショウも処女受胎で産んでいました。

病院の関係者は父親が分からないみたい、ガラスの前にいるシンラの父親も分からないらしい、マリは遊んでいるタイプには見えないが人は見かけには寄らないんだなと言いたい放題でした。

 

そんな言葉を無視するかのようにシンラは目の前にいる弟の存在に喜んでいました。

それからマリは公園でショウを抱いており、シンラはショウを見ていて小っちゃいし可愛いと子供らしい正直な感想を言います。

 

マリはシンラとショウは天使ねと呟くと、シンラは天使かと言いつつ、それなら自分はヒーローになって守ってあげなきゃなと言ったのです。

マリはシンラはヒーローだもんねと言うと、シンラは頷いたのでマリはシンラは本当にヒーローなのと言ったのです。

 

その言葉が嬉しかったのか、シンラは助走すると飛び蹴りを繰り出したのでした。

やる事

そして現在に至り、ショウは鬼となったマリと相対している中でマリと自分とシンラの思い出を見ていたのです。

同時に過去の大災害前の世界で言い伝えられていた伝説、処女受胎で生まれた子が救世主となる伝説があり、大災害とはこの世界が人間のイメージの集合体であるアドラと一体化する事だと言うショウ。

 

続けて大災害は過去に一度起きているから自分達が今いる世界も過去の人類のイメージが関与している世界であり、シンラは過去の大災害前の人類が思い描いた救世主像が投影された人間であり、シンラは自分にとって兄やヒーローだけではなく本物の救世主ではないかと思っていたのです。

しかし、今のシンラは悪魔、親殺しの悪魔と呼ばれている事から何故そうなってしまったのかとショウは呟きつつ、シンラと同じように処女受胎で産まれてきた自分は一体何なのかと呟きます。

 

そうしたら羽根がショウの元に落ちてくると共に、背中に大きな翼が生えてきたのです。

この光景を見たショウはシンラは本物のヒーローであり、この事実を知る者は少ないから自分はシンラを導き守護するとマリに告げると、マリは笑みを浮かべている様子でした。

 

そしてアドラリンクが切れようとしている中、ショウはマリにシンラを連れて必ず会いに行くと言うと共に、完全に切れました。

すぐさまショウはアローに行くぞと言うと、アローは同行しながらも同化されたのかと聞くと、ショウは世界は終わりではないし、やるべきことは出来たと真剣な表情をしながら言ったのです。

 

そして何者かによってシンラの存在を否定しようとしていて、そんな事をする奴は限られるから、奴に一矢報いると言います。

悪魔

その頃、浅草第8特殊消防隊仮設秘密基地では、桜備が皆に大災害の予兆とされる巨大な柱の出現、我々の予想では出現する柱の数は8本だから現段階から考えると残り1本だと言い、皆も真剣な表情で言います。

続けて東京皇国を守る消防隊としてこのまま指をくわえて黙っているわけにはいかないし、難しい事は言わないと言いつつ、シンラに消防隊のモットーはと聞く桜備。

 

対するシンラは大きな声で国民の人名と財産を守る事だと言うのでした。

そして桜備は東京を国民の元へと取り戻す東京皇国奪還作戦をすると言い放つと、アーサーはシンラにやれるのか悪魔と言うと、シンラは悪魔じゃないと言い返します。

 

そしてアローはショウにシンラは何者なのかと問いかけるのでした。

炎炎ノ消防隊【第233話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

現在、U-NEXTなら「炎炎ノ消防隊」最新刊の【233話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年40号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイントが貰えます。

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

 

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

炎炎ノ消防隊【第233話】最新話の感想

伝説が本当ならシンラが救世主となる筈ですが、それを快く思わない者がシンラを悪魔として扱わせたのかもしれない事が明らかになりましたね。

そしてショウの背中に翼が生えた事から、きっとシンラを悪魔に仕立てた者はショウを救世主にしようと目論んでいたのだと思います。

 

それにショウがシンラを悪魔に仕立てたであろう者に心当たりがある節があったので、恐らくハウメアではないでしょうか。

ハウメアはシンラが悪魔と呼ばれる時から活動をしていて、伝導者一派の中でもそれなりに重要な地位についている様子ですので、恐らく彼女仕業である可能性が高いんじゃないかなと思います。

 

ハウメアと行動を共にしているカロンもシンラが悪魔と呼ばれる時から活動していましたが、彼はハウメアの守人みたいな立場であり、お世辞にも頭がよさそうな感じがしないので、彼ではないでしょう。

次回は東京皇国奪還作戦について語られるのではないかと思います。

 

しかし、柱が残り1本となっていますので、残り1本が出てくるのを阻止して大災害を阻止すると言うシンプルなものなのではないでしょうか。

そうなって来ると問題なのは第8特殊消防隊がおたずね者になっている事です。

 

彼らは元第1特殊消防隊の大隊長であるバーンズを始末したとされていて、軍から逃げている状態なのでおおっぴらには動ける状況には正直言ってないと思います。

しかし、それでも困っている人を見過ごす事が出来ないから動き出し、出来る限り見つからないように動いていくのではないでしょうか。

炎炎ノ消防隊【第233話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回は炎炎ノ消防隊【第233話】最新話の感想も紹介してきました。

「炎炎ノ消防隊」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × three =