魔入りました!入間くんネタバレ【第156話】最新話の感想も紹介!リリス・カーペット

魔入りました!入間くん【第156話】最新話を紹介!

2020年5月22日発売の「週刊少年チャンピオン 25号」魔入りました!入間くん【第156話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は音楽チームの指導者がカルエゴになったお話でしたね。今回の話で入間達が扱う曲が明らかになる、注目の最新話です。

魔入りました!入間くん【第156話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年チャンピオン 25号を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

魔入りました!入間くんネタバレ【第156話】最新話の感想も紹介!リリス・カーペット

魔入りました!入間くん

指導

時は遡り、ケロリはカルエゴに対して入間のピアノの指導を頼み込んでいました。

カルエゴは何故自分に頼んだと聞くと、ケロリは過去の音楽祭優勝クラスのリストを調べた際にカルエゴのクラスが優勝していた事と言う事実をカルエゴに突きつけました。

 

更にケロリはカルエゴの数少ない友人であるバラムからも裏を取っていていたので、カルエゴはあいつめと心の中で思っていました。

ケロリは自分達のクラスを優勝に導くためには自分一人では無理だと判断しており、それ故にカルエゴに協力してほしいと頼み込みます。

 

そしたらカルエゴはあっさりと承知したので、ケロリは随分とあっさり許可してくれたので逆に驚いていました。

カルエゴはバビルス教師心得として常に生徒の向上を第一とするという心得を口にし、学びを乞う姿勢は正しいと口にしました。

 

そして現在に至り、カルエゴは自身の魔力でケルベロスを出現させながら入間とプルソンの双方を厳しく監督していました。

2人は懸命に楽器を弾いているとカルエゴが鞭を飛ばし、入間に指運びが違うから教えた通りに動かせと、プルソンにテンポが速すぎるから相手に合わせる音を出すように言います。

 

カルエゴはすぐさま曲を奏でるようなことをせずに音楽における基礎中の基礎であるシャッセ、フロー、ベルゼ、クワトルの基本の音階を叩き込ませようとしていました。

因みにカルエゴは例え入間の指が千切れようとも、プルソンの喉が焼けようとも容赦しないかつ投げ出すつもりが無かったので、入間とプルソンは恐怖を覚えながら練習していきます。

その結果、2人は6時間もぶっ通しで楽器を弾いていたので虫の息の状態でした。

しかし、カルエゴは引き続きレッスンを続けようとしていました。

 

カルエゴからしたら2人は曲の理解力が圧倒的に足りないと考えており、沢山の本を用意したと共に2人が選んだ曲は厄介ではあるとも言います。

2人が選んだ曲はリリス・カーペットと言う曲でした。

 

曲の由来はかつて魔界に君臨していた絶世の美女であり、魅惑の女悪魔であるリリスの歩いた道はリリスを求めて争った男達の骸で埋まったからでした。

リリス・カーペットはリリスへの讃美と憧憬、彼女を手に入れようとした男達の曲であり、そのテーマは愛であると説明するカルエゴ。

 

そしたらプルソンが突然吹き出したので、カルエゴにお仕置きをされてしまいます。

プルソンは謝りつつも、言い訳としてカルエゴから愛と言う単語が出たことに凄い違和感があって思わず吹き出してしまったと言うと、カルエゴは自分だって好きで言いたいわけではないと言うのでした。

 

改めてカルエゴはダンスは物語の演者であり、音楽は世界なのだと言うとピアノを弾く体勢を取り、プルソンに2章節目だけ合わせるように言います。

カルエゴはピアノの演奏だけでリリスの世界を構築しようとして、ピアノを弾き始めます。

 

カルエゴが奏でるピアノの演奏により、世界が構築されていきます。

構築された世界では一人の男性がリリスに惹かれ、何としても手に入れようと願うと共に口説き始め、彼女の足を掴んだのだがリリスは興味ないと言わんばかりに足蹴にしました。

 

ピアノを弾き終わったカルエゴは何度男が口説いてもリリスは決してなびくことは無いと言う曲だが分かるかと言うと入間とプルソンは顔を赤らめていました。

その理由は凄く大人っぽくあり、非常に美しくと言うか綺麗と言うかと言うイメージが見えたからでした。

 

そしてプルソンは良く分からないけどいけ好かないなと言う思いも抱いたのでつい口に出してしまい、カルエゴは正直だなと呟きました。

カルエゴは今のは自分が作った世界であり、実際にピアノを弾くのは入間なのだから自分の真似ではなく入間だけにしか作れない世界を作るように命じると、入間が考える口説き文句を表現するように言って入間にピアノを弾かせます。

 

入間もカルエゴが言った事を頭に入れながらピアノを弾き始めます。

入間が作り出す世界にリリスがおり、入間は彼女に喜んでほしくて楽しんでほしくて彼女を口説くために食事をしました。

 

入間は一旦タイムをかけて再びピアノを弾き始めて世界を作り出すも、食事をするシーンしか思い浮かびませんでした。

何度やっても同じ世界しか作り出せないのでカルエゴは入間には根本的な意識改革が必要だと感じ、当面は泊まり込みで練習をする事になりました。

 

徹夜になることに溜息をつく入間だったが、アスモデウスとクララからメールを受け取り、その内容を見ると2人も頑張っているんだと察すると自分も頑張ろうと奮い立たせるのでありました。

凸凹コンビ

その頃、アスモデウスとクララは両手両足がオーラで繋がっていました。

そしてお互いにこうしようと確認すると共にダンスを始めようとしていました。

魔入りました!入間くん【第156話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「魔入りました!入間くん」最新刊の【156話】が掲載されている「週刊少年チャンピオン 25号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

魔入りました!入間くん【第156話】最新話の感想

やはりカルエゴは厳しいですが、カルエゴが言うように基礎とかイメージは大事になって来ると思いますので、入間とプルソンがその辺をうまく出来るようになればいい感じになるのではないかなと思います。

今回の話の最後でアスモデウスとクララがダンスをしようとしていますが、何故両手両足がオーラで繋がれた状態になっているのかが次回で明らかになるのではないでしょうか。

魔入りました!入間くんネタバレ【第156話】最新話の感想も紹介!まとめ

魔入りました!入間くん

今回は魔入りました!入間くんネタバレ【第156話】最新話の感想も紹介してきました。

「魔入りました!入間くん」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 3 =