弱虫ペダルネタバレ【第591話】最新話の感想も紹介!敵宣言!

弱虫ペダル【第591話】最新話を紹介!

2020年5月22日発売の「週刊少年チャンピオン 25号」弱虫ペダル【第591話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は壱藤が坂道が乗っている自転車が雉のものだと気づいたお話でしたね。今回の話で壱藤が坂道を敵宣言する、注目の最新話です。

弱虫ペダル【第591話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年チャンピオン 25号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

弱虫ペダルネタバレ【第591話】最新話の感想も紹介!敵宣言!

弱虫ペダル

激昂

一度は壱藤に差を広げられながらも、坂道は「ラブ☆ヒメ」を口ぐさむことで何とか壱藤に追いつく事に成功しました。

そしたら壱藤は坂道が乗っている自転車の形状や様子から雉のものであると気づくや否や激昂します。

 

憧れていて尊敬もしている偉大な存在である雉の自転車を何故坂道が乗っているんだと心の中で叫ぶ壱藤。

やがて上りから下りへとなろうとする中、壱藤はギアを重くすると少しずつ差を広げ始めていきます。

 

山の皇帝(マウンテンカイザー)である雉の大事な大事な大事な自転車なんだぞと叫びながら壱藤は下りに入ったと共に少しだけ跳躍します。

下手をすれば転倒してしまう所を壱藤は上手く着地し、ガタガタの地面にも関わらずに安定した走りを見せます。

 

その際に雉の大事な大事な自転車に何で素人の中2が乗っているんだよ、ふざけるなと心の中で叫んでいる壱藤は同時に坂道を絶対に負かすと宣言しました。

その言葉を実行するかのように壱藤は再び加速しだし、カーブの際にも抜群のドリフトで曲がって差をつけます。

 

圧倒的な速度とテクニックを目の当たりにした坂道は壱藤の事を上手くて速いと心の中で思っていました。

真実に気づく

壱藤は差をつけながらも未だに坂道が雉の自転車に乗っている事が納得できておらず、勝手に借りて乗っているのではないかとも思っていましたが流石にその可能性はないかと思ってその考えを切り捨てました。

そうなると雉から直接頼んで許可を得てから正式に借りたんだなと察します。

 

冷静に考えれば雉はフィールドやレースの会場でもMTBに興味がありそうな人を見かけた時に、面白いから乗ってみなよと簡単に乗せようとする人だったのを思い出す壱藤。

そんな雉でもレースに出る際に自分の自転車を誰かに貸し出すような真似はこれまで一度も無かった筈だとも考えていました。

 

そうなると坂道は雉から自転車を貸してもらえるような親密な仲である事から弟なのではないかと考えますが、スタートリストには雉と言う名前は無かったし、雉の弟なら目立っているはずだと思っていました。

親密ではないとすれば何なんだと思いながら漕いでいる壱藤はさっきまでの坂道の事を考えます。

 

坂道は差を広げたのにも関わらず訳が分からない鼻歌を歌いながらついてきた事から雉は坂道に特別な可能性を感じていたから自転車まで貸したのかと思い始めます。

しかし、坂道には何も無いって言ってたし、さっきは自分の事を褒めてくれていただろうと言う壱藤だったがもしかしてと言わんばかりに後ろにいる坂道を見ます。

 

先程の泥の登りの際に雉がいたが、スタートからゴール地点にいた筈がわざわざ見に来た相手が自分ではなくて坂道だったのではないかと確信します。

その事を考えすぎていてドリフトを失敗してしまいました。

 

それでも考え続けており、もし雉が坂道の事だけを見ていたとすればスタート前に自分が雉に命一杯手を振っていたのに雉は後ろの方を見てて反応しなかった事も合点がいくと考えました。

同時に雉が見ていたのは坂道なんだと改めて確信し、悔しさと怒りを露わにし始めました。

名乗り

何もかも吹っ切れたと言わんばかりに壱藤は自転車を再び漕ぎ始め、追いついてきた坂道を明確な敵だと判断して、必ず勝って強さを証明して雉に認めてもらうと言い放ちます。

そして追い抜こうとする坂道を妨害することで、彼はバランスを崩してしまいました。

 

それでも坂道の闘志は落ちず、壱藤は一応ダンシングの腕が当たっちまったと言います。

坂道は自分にも譲れないものがあると、雉から借りた自転車を誰よりも一番最初に届けてくれと頼まれていると言い放ちます。

 

その台詞を聞いていた壱藤は預かりものをしていてそれを一番に届けないといけないという坂道の言葉を思い出すと共に、この事を言っていたのかと思っていました。

壱藤はさっき言っていたのはその事だったのかと、そりゃあ大事だなと言いつつ、それでも倒すとはっきり言います。

 

同時に中2でも素人でもないなと聞くと、坂道は肯定します。

壱藤は中2でも素人でもないとするなら一体全体何者なんだと叫ぶと坂道は自分はMTBに関しては壱藤が言うように素人だと言いつつ、2度のロードレースの表彰台には上がったことがあると言って壱藤を驚愕させます。

 

そして千葉総北高校2年の小野田坂道と言いますと言い放ちました。

弱虫ペダルネタバレ【第591話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「弱虫ペダルネタバレ」最新刊の【591話】が掲載されている「週刊少年チャンピオン 25号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

弱虫ペダル【第591話】最新話の感想

終わりに差し掛かろうとしている中、熾烈な戦いになっていきそうですね。

苦戦していた登りが終わりましたので、少なくとも坂道に不利な要因は消えたと思いますので頑張ってほしいなと思いました。

 

次回は坂道が抜くのではないかなと思います。

壱藤は今回の話の最後まで坂道の見た目から素人の中学生だと思っていましたが、実はMTBが初めてなだけであり経験者であることが分かったと共に雉からも一目置かれている事を再認識して動揺するのではないかなと思います。

 

同様を見逃さないかのように坂道が抜き去っていくのではないかなと思います。

弱虫ペダルネタバレ【第591話】最新話の感想も紹介!まとめ

弱虫ペダル

今回は弱虫ペダル【第591話】最新話の感想も紹介してきました。

「弱虫ペダル」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen + 19 =