魔女に捧げるトリックネタバレ【第2話】最新話の感想も紹介!イカサマ男を圧倒!

魔女に捧げるトリック【第2話】最新話を紹介!

2020年9月2日発売の「週刊少年マガジン 40号」魔女に捧げるトリック【第2話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回はマキトがミアを連れて逃げ出したお話でしたね。今回の話でイカサマ男に立ち向かう、注目の最新話です。

魔女に捧げるトリック【第2話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年マガジン2020年40号を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!

魔女に捧げるトリックネタバレ【第2話】最新話の感想も紹介!イカサマ男を圧倒!

説明

兵士達はマキトとミアを追っていましたが、森の中で立ち往生していました。

中世の人々にとって森は危険地帯であり、王の管理下で御料林とも呼ばれていて、立ち入りを禁止されている森も存在していました。

 

しかし、実際は街にいたのです。

マキト達は森の中には入ったが、すぐさま別の場所から森を出たのです。

 

魔法のある世界に憧れていたけど転生した先は異世界じゃなくてガチの中世であり、魔女狩りの時代だけどこの世界でこれからどうすればいいのかと心の中で考えつつ、ミアに何で悪魔って呼ばれるんだと聞きます。

ミアは魔女を助けたからで、魔女は悪しき人間が悪魔から力を授けられてなるものだからと説明します。

 

しかもミアはマキトが行った事を悪魔の所業だと思っていて、かなり警戒していたのです。

まずは誤解を解く方が早いと考えたマキトは自分の名前を名乗り、自分がここまでやって来たことは全部マジックだと説明すると、自分は未来から来たし、もう魔女狩りは終わっているから自分は悪魔ではないし、ミアも魔女ではないと言います。

 

しかし、ミアは全く信じないばかりか教会が間違っているとはっきり言い放ったマキトに教会への冒涜だと言うのでした。

これを聞いたマキトは母親のペンダントを見ながら泣き出し、自分は疲れてしまったし、お尋ね者になったし、ミアにいじめられたと言います。

ゲームとイカサマ

そしてチョコレートが食べたいと呟くマキトだったが、小さな子供がペンダントを盗んでいきました。

マキトは急いで後を追っていきますが、体力が無いせいで捕まえられませんでしたが、密かに糸を括りつけていたので酒場に来ているのを突き止めたのです。

 

そしてペンダントを見つけたのだが、既に賭け品となってしまっていました。

そこへペンダントを盗んだロミが現れ、父親が貧乏から脱出するために起死回生を狙って賭けを始めたのだが、全部負け続け、しまいには母親をも賭けにして負けてしまったと説明します。

 

しかも相手はギィルと言う貧乏人に大金をちらつかせては賭けをさせ、勝っていくことで無一文にさせる外道だけど、勝負強いんだと言います。

賭けを巡るゲームはグリックであり、ルールは交互に束からカードを引いて中身を見ないまま4枚ずつ揃え、同時にオープンして数字の合計が大きい方の勝ちでした。

 

酒場のオーナーの女性が立ち合いの元、サイコロを振って4が出たので父親が先行となり、オーナーがイカサマがないか束を確認するとゲームが始まりましたが、その結果は、父親は29、ギィルは44だったのでギィルが勝利し、母親とペンダントはギィルのものとなりました。

マキトはギィルはイカサマをしたと察し、ここは貴族の子供の振りをしてギィルに勝負を持ち掛けさせようとして、駄々っ子のような演技を始めると共にミアにはお坊ちゃんと呼べと言います。

 

それによってギィルは貴族の子供がした街遊びに来たと勘違いして勝負を仕掛けてきたので、マキトはロミを賭けにしようとしたが父親ことアウアーが自分も賭けにしてほしいと言ってきたので彼も賭けの対象にしたのです。

勝利

そしてサイコロを振って6が出たのでマキトが先行となって勝負が始まると、マキトとギィルはそれぞれカードを引きます。

そうしたらギィルは掛け金として1000万円を勝った方に渡すのはどうだと言うと、マキトは1億円はどうだと言ってきたので掛け金は1億円になったのです。

 

ギィルが強い理由はオーナーが味方だからであり、オーナーは束をチェックすると共に隠した8枚のカードを足していて、その8枚は弱いカードと強いカードが交互になっていて、先行になれば必ず負ける事になっているのです。

しかもさいころはグラ賽となっていて、内部の鉛によって重心が変わって4、5、6が出るようになっているため、必ずマキトが先行となるのです。

 

それ故に自分は無敵だと心の中で豪語するギィルでしたが、マキトが52でギィルが21だったので、マキトが勝利しました。

勝利したマキトは母親の身柄を差し引いて、残り800万円払ってもらおうかと言ったのです。

 

そうしたらギィルがイカサマだと言い出したので、マキトはカードマジックを披露してギィルに迫ると、ルールはプレイヤー同士の契約に他ならないから悪魔と契約したのと等しく、もしも契約が履行されなければ末代まで呪うと言うのでした。

その結果、寝どこと金を確保する事に成功しました。

 

マキトはミアに自分はあらかじめカードを引く際にKの♡のカードをパームしていて、Kの♡のカードが被っていたから別の柄のKと1枚目をすり替えていたと言います。

別の柄のKは演技をしているときに拾って、襟元に潜ませていたと説明するマキト。

 

そして神様に祈るんじゃなく自分の頭で考え抜くのがマジックだと言い、ミアもマキトの事を信じる事にし、魔女狩りをやめさせたいから協力するように言うのでした。

魔女に捧げるトリック【第2話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「魔女に捧げるトリック」最新刊の【第2話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年40号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

魔女に捧げるトリック【第2話】最新話の感想

イカサマ男相手でも、それを上回るマジックで見事勝利したマキトは凄いなと思いましたね。

一旦住処とお金を入手したので、これからどうするつもりなのか気になりますね。

魔女に捧げるトリックネタバレ【第2話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回は魔女に捧げるトリック【第2話】最新話の感想も紹介してきました。

「魔女に捧げるトリック」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × three =