魔女に捧げるトリックネタバレ【第6話】最新話の感想も紹介!処刑場に参上!

魔女に捧げるトリック【第6話】最新話を紹介!

2020年9月30日発売の「週刊少年マガジン 44号」魔女に捧げるトリック【第6話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回はリーゼの祖父の家を訪ねたお話でしたね。今回の話でマキトが処刑場に参上する、注目の最新話です。

魔女に捧げるトリック【第6話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年マガジン2020年44号を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!

魔女に捧げるトリックネタバレ【第6話】最新話の感想も紹介!処刑場に参上!

処刑

魔女のリーゼの処刑当日を迎え、レーベンブルクフォルモント広場では大勢の人々が集まっていました。

審問官のフィリッポは完璧とは自分のために存在する言葉であると心の中で呟くと、処刑場にいる女性を剣で突き刺して始末して、処刑場の隙間に突き落とすとそこから始末された女性の双子の姉か妹が出てきたので、人々は死者が生き返ったと盛り上がっていたのです。

 

フィリッポはこれで手持ちの双子は尽きたから、死者復活は打ち止めにするしかないと思いつつ、しかし見せたい者の目に入れることは出来たと思いながら後ろを振り返り、建物の屋上にいる人影を見ます。

フィリッポが見ていたのは、大司教のピエトロを中心とした異端審問官集団の鉄槌でした。

 

鉄槌の面々は個々が奇跡を操り、教会内での権力は枢機卿に匹敵する程でした。

聖職者である司祭には金、軍、女と言った欲望に対して貞潔の義務があるのだが、自分は完璧だから例外だとフィリッポは思っていました。

 

同時に今回の処刑を無事に成功させれば鉄槌入りする事も可能だし、マキトへの対策として準備もしているし、広場周辺のありとあらゆる場所を警備で固めているから何処からでも来いと思っていたのです。

そしてメインイベントと評して魔女を呼べと命じると、兵士達に連れて来られたリーゼが現れます。

 

フィリッポはリーゼは4日前急遽魔女であることを認め、自分が悪魔を退けたから負けを悟ったのだと言うと、悔悟の意思を認めて絞首刑を言い渡すと言い放ちました。

基本的に魔女の処刑は火あぶりが原則だったが、自白した魔女に対しては温情として首を絞めて始末した後に燃やすことになっていたのです。

 

しかし、これは誰しも生きながら焼かれたくないという心理を利用した自白させるための狡猾なシステムだったのです。

フィリッポは刑吏に魔女を後ろ手で縛り直すように命じ、刑吏はその通りにすると首にロープを掛けました。

 

最後に吊れと命じたので刑吏はその通りにし、リーゼはロープの縛りに苦しみながら5分後、あの世へと旅立ったのです。

まさしく完璧と恍惚な表情をしながらフィリッポは魔女は命を落とし、悪魔も正義に恐れをなして現れなかったと言うと、人々は歓喜します。

 

そしてピエトロ達に対して、自分の堂々たる処刑と奇跡は如何だったかと心の中で言ったのです。

参上

一方、最後まで見ていたピエトロは笑顔でつまらないと断じました。

坊主の男性は神聖なる処刑は見世物じゃないから不謹慎の一言だと言い、黒髪の男性はもう終わったと呟き、長身の男性はあんなに大見得切っておきながらあんな品のないトリックとはと呆れていたのです。

 

被り物を被っている者は本物のトリックだと思っていたのか、長身の男性の言葉に驚いており、ツンツン髪の男性は悪魔が来ないことにつまらなさと感じていました。

そんな彼らをピエトロは静かにさせると、やっと面白そうなのが見れると意味深な言葉を述べたのです。

 

そうしたら刑吏が突然倒れると同時に、煙が巻き起こりました。

そして煙が晴れるとそこにはマキトがいて、刑吏は何故か砂になっていました。

 

マキトが現れたので鉄槌の面々も興味津々の様子で見ていたのです。

マキトは最初から刑吏に成り代わっており、服の下に砂袋を詰めて体型を変えていたのです。

 

ミアは舞台下に待機していて、煙爆弾に火をつけてステージ下から刑吏が倒れた場所を見計らって舞台に押し付け、煙に紛れたマキトが刑吏服を脱いで、かさましに利用した砂袋から砂を撒いて舞台上に出現してみせたのです。

そして舞台下には衝立があるので、ミアが見つかることはありません。

 

マキトは向かって来ようとする警備員に対して、少しでも近づいたらこうなるから動くなと牽制します。

そして衝立から双子の女性の遺体を手にして、人々に見せたので人々はフィリッポに対して自分達を騙していたのかと責めたて、フィリッポは焦りを見せていたのです。

宣言

そしてマキトは処刑場とはいえ、ステージの上で大勢の人々を見るとマジシャン引退を決意したのにまた舞台に立ったと思っており、同時にミスったら死ぬという緊張感は初舞台以来だと思っていました。

同時に亡き母親を思い出して泣いてしまうマキト。

 

初舞台の際、マキトの母親はマキトに緊張感は味方であり、それがないといいものはやれないと言うが、それでもマキトは不安でした。

母親は張り詰め過ぎて切れそうになったらと言ってチョコレートを食べさせ、緊張を少し緩めてからぶちかませ、このステージはマキトのものだと言います。

 

そして現在に至り、フィリッポは自分の奇跡を見破ったからと言っていい気になるな、自分は既に魔女を処刑しているのだから今更来たところで如何にもならないと言い放ちます。

対するマキトはチョコレートをかじると、お前と一緒にするな三流と言うと、人々に対して悪魔による奇想天外奇々怪々の魔法の時間だと言い放ち、本物の死者復活を見せると宣言したのです。

魔女に捧げるトリック【第6話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「魔女に捧げるトリック」最新刊の【第6話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年44号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

魔女に捧げるトリック【第6話】最新話の感想

結構時間が経っているのに、死者を復活させると言うのですからマキトはきっと刑吏として行動している間に何らかの細工をしたのかもしれませんね。

次回でそれが明らかになると思いますので、非常に楽しみです。

魔女に捧げるトリックネタバレ【第6話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回は魔女に捧げるトリック【第6話】最新話の感想も紹介してきました。

「魔女に捧げるトリック」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − 7 =