シャングリラ・フロンティアネタバレ【第7話】最新話の感想も紹介!泥沼での激闘

シャングリラ・フロンティア【第7話】最新話を紹介!

2020年9月2日発売の「週刊少年マガジン 40号」シャングリラ・フロンティア【第7話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回はサンラクがマッドディグと対峙するお話でしたね。今回の話でエムルと共に立ち向かう、注目の最新話です。

シャングリラ・フロンティア【第7話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年マガジン2020年40号を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!

シャングリラ・フロンティアネタバレ【第7話】最新話の感想も紹介!泥沼での激闘

手助け

推奨攻略人数4人でないと倒せる確率が低いエリアボスであるマッドディグと対峙するサンラクとエムル。

しかも戦いの場が泥沼なので、サンラクが得意としている敏捷を生かした戦いを封じられた状態なので、どう戦うか思案しているとマッドディグは泥の中へと入っていきます。

 

そして猛スピードで突進攻撃を繰り出してきたので、エムルは来たよと言うと、サンラクは沼底はそんなに深くないのによく潜れるのはゲームならではかと呟いていたのです。

今にも攻撃が当たりそうになっていたのでサンラクはエムルに掴んでいろと言うと、スライドムーブで回避する事に成功します。

 

スライドムーブはスキルであるタッチステップの強化版であり、滑走するような動きで回避するスキルです。

リュカオーンとの戦いにおける経験値で成長したスキルを使って、それらをどう駆使するべきかがこの戦いの要になると心の中で呟くサンラク。

 

そうしたらマッドディグが再び突進してきて、大きな口を開けて噛みつこうとしていました。

対するサンラクはレペルカウンターを繰り出して、マッドディグにダメージを与えたのです。

 

レペルカウンターとはスキルであるジャストパリィから進化したスキルであり、攻撃を受け流したと同時にカウンター攻撃を放つ技です。

エムルが流石ですと言うと、サンラクはスキルを使って何とか凌いだだけと言いつつ、内心では問題はここからだと思っていました。

 

その理由はスライドムーブとレペルカウンターと言う攻撃を防げるスキルを早々に使用してしまったからでした。

しかも再び使えるようになるまで10秒かかるので、それまで攻撃を防ぐ手段がなかったのです。

 

どうすればいいのかと考えているサンラクを尻目にエムルが眼鏡をかけ、本を手にするとマジックエッジと言う斬撃を飛ばし、マッドディグに命中させます。

良い当たりが出たと喜ぶエムルに、サンラクは今の魔法かと言います。

大ダメージ

サンラクはすっかり1人プレイの頭になっていたけど今はエムルがいるし、正直自分よりも強いNPCに頼るのはゲーマーとしては余り良くないが折角チャンスを作ってくれたのだから無駄にはしないと心の中で言います。

そして一時的に攻撃力と敏捷に補正効果をつけるアクセルと言うスキルを発動させ、一気にマッドディグとの距離を詰めていきます。

 

接近してきたと同時にマッドディグは怯みが取れたのか、大きな口を開けて襲い掛かります。

対するサンラクはスクーピアスからの進化であるスパイラルエッジをマッドディグの顎に直撃させて吹っ飛ばし、畳みかけるかのように刃物を垂直な面に突き刺し登るエッジクライムと言うスキルを発動させて頭上へと登ったのです。

 

サンラクはエムルに大きいのを行けるかと聞くとエムルはやってやりますと言ってアッド・スペルを発動させます。

その間にマッドディグは自分の頭上にいるサンラク達を振り払おうとするも、サンラクは問題なく回避していき、もっとひどい足場で踊らされるクソゲーもあるんだと自身の経験譚を言うのでした。

 

そしてマッドディグは自らの視線でサンラクをロックオンすると、大きな口を開けて今度こそ食べようとします。

対するサンラクはもう10秒経ったと言ってレペルカウンターを繰り出してダメージを与えると、エムルの準備が整ったのでアッドブーストしたマジックエッジを繰り出し、先程よりも巨大な斬撃がマッドディグにクリーンヒットします。

 

直撃したことに喜ぶサンラクだが、泥沼に落下してしまった事で落下ダメージが付与されてしまったのです。

下からの攻撃

そんな事など気にすることなくサンラクはエムルを褒めるが、エムルはそれよりも泥のせいで服が汚れてしまった事にショックを受けていました。

サンラクはあれだけぶち込んだのなら流石にと言ってマッドディグを見ようとするが、マッドディグの姿がありませんでした。

 

それと同時に地面が大分揺れており、しかもサンラク達は足がそこに吸い付いたみたいに動けない状態になっていました。

そうしたらサンラクはエムルがマッドディグは地面からズドンと攻撃してくるから動きを止めないと駄目と言って事を思い出し、この事を言っていたのかと察するとエムルの手を掴んで持ち上げて泥の中から脱出させると攻撃範囲内から逃がすために投げます。

 

そして同時に泥が沸き上がったのでした。

シャングリラ・フロンティア【第7話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「シャングリラ・フロンティア」最新刊の【第7話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年40号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

シャングリラ・フロンティア【第7話】最新話の感想

結構優勢に進めていた感じがありましたが、流石はエリアボスだけあって手強い感じがありますね。

ぶっちゃけ第1話で戦ったエリアボスより手強いでしょうね。

 

それにエムルがいたから何とか立ち回れましたが、サンラクがこれまで通り1人プレイだったらもしかしたら厳しい戦いになっていたと思います。

今回の最後の話でエムルを逃がしたサンラクが攻撃を受けたという展開になってしまいましたが、これまで色々なクソゲーをクリアしてきたサンラクならではの回避法で回避しているはずですし、もしくはスキルであるスライドムーブで回避しているでしょう。

シャングリラ・フロンティアネタバレ【第7話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回はシャングリラ・フロンティア【第7話】最新話の感想も紹介してきました。

「シャングリラ・フロンティア」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven − 5 =