炎炎ノ消防隊ネタバレ【第234話】最新話の感想も紹介!八本目の柱

炎炎ノ消防隊【第234話】最新話を紹介!

2020年9月9日発売の「週刊少年マガジン 41号」炎炎ノ消防隊【第234話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回はシンラとショウがヒーローと言ったお話でしたね。今回の話で遂に八本目の柱が出現する、注目の最新話です。

炎炎ノ消防隊【第234話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年マガジン2020年41号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

炎炎ノ消防隊ネタバレ【第234話】最新話の感想も紹介!八本目の柱

暗躍

ある場所で白装束の面々が一堂に会しており、フェアリーは柱は残り一本だけであり、大災害の序章はここまでだと言います。

シスタースミレも同意しつつ、大災害はこの世と人類のイメージである“集合的無意識”を一体化させることであり、分かりやすく言えば世界を破壊する事であると言います。

 

摩訶不思議な形になっているヨナはだからこそ人類の集合的無意識を正しい方向に導いてならないといけないし、人類のイメージの終着点は必ず死に向かわないし、正しいイメージを揺るがす事は許さないと言ったのです。

カロンはハウメアに集合的無意識はどうなっているのかと聞くと、ハウメアはよだれを垂らしながら何の問題もなく、確実に結末は死へと向かっているから伝導者もお喜びになられていると言います。

 

そしてジョヴァンニも炎に向かって飛ぶ蟲も死に滅びに向かう人類も、この連鎖は規模こそ違うが同じことであり、この星も宇宙もそうだと思っていたのです。

シスタースミレは地震を起こす事で、最後となる八本目の柱を出現させたのです。

八本目

この地震で八本目の柱が出たのを目撃した一般人は唖然としながらも、一体世界はどうなってしまうんだと不安に感じていました。

しかも水中から巨大な焔ビトが出そうになっていた一般人は逃げ出し、特殊消防隊に連絡しろと叫んでいました。

 

そして連絡に応じるかのように第二特殊消防隊と第四特殊消防隊が駆けつけました。

準備を始めている面々を見ながら本田はこれが最後の柱かと呟いており、パーンは巨人は第二特殊消防隊と灰島の担当だから自分達は住民の避難をするんだと指示し、オグンとカリンは了解して動き出します。

 

黒野はこれで最後なのだから全部特殊消防隊に任せたほうがいいと口にするが、大黒はあと少しなのだから文句を言わずにやれと指示しつつ、一本目の時はデカい柱が出ただけで驚いたが、この絵面には驚いたと口にします。

多摩湾沖に出現した八本目の柱の周囲には、紅丸と先代との戦いで出現した人の顔をしていて鼻が長い三日月と水車のような巨大物体が出現していたのです。

 

そこへフェアリーが現れると自分達災害隊はこの災害が潤滑に進むように、救世主の存在を完全に絶とうと目論んでいました。

一方、カリン達は自分達の指示に従って避難してくれと呼び掛けていたが、人々は恐怖からかそれどころではなくがむしゃらに逃げ出していたのです。

 

そうしたら男性が人体発火を起こして焔ビトになってしまい、呼応するかのように沢山の人々が焔ビトになってしまいました。

劣勢に立たされたカリンを助けたのはオグンであり、カリンは油断したと言うもオグンは言い訳みたいに言っているけど油断自体が駄目だと注意したのです。

 

カリンはスケールバリケードと言う技を繰り出し、横並びのバリケードで焔ビトの進行を食い止めます。

パーンは逃げる人々に耐熱バフをかけると、炎を怖がらずに避難してくれと言います。

 

続けてオグンには鎮魂をしてくれと言うと、オグンはリース神父に準備するように指示し、リースは炎ハ魂ノ息吹、黒煙ハ魂ノ解放、灰ハ灰トシテ其ノ魂ヨと唱え始めたのです。

そしてオグンは炎炎ノ炎ニ帰セと言って焔ビト達を鎮魂していきました。

砲撃

そして本田はスーパー頭突きキャノンに入っており、何時でも発射できる体勢となっていました。

本田は朝目覚めたら窓を開け太陽の陽を体に浴び、仕事に行って職務を全うし、家族が待つ家へと帰り、そして毎夜いい一日であったと、そんな一日をこれからもずっと続かなければいけないと言って本田弾鬼無双を発動させます。

 

凄まじい勢いと回転で水車みたいな形をしている焔ビトの元へと向かい、ジャガーノートはその様子を見ていてこれで巨人を倒したらまた柱が黒くなるけどこれから一体何が起こるんだと不安に思っていたのです。

皇国に明日をと言いながら突撃した本田だったが、いとも簡単に跳ね返され、しかも無傷だったので多くの人々が唖然としていました。

炎炎ノ消防隊【第234話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

現在、U-NEXTなら「炎炎ノ消防隊」最新刊の【234話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年41号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイントが貰えます。

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

 

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

炎炎ノ消防隊【第234話】最新話の感想

最後に現れた水車みたいなのが焔ビトなのには驚きましたし、本当に何でもありだなと思いましたね。

それに本田の攻撃も通じなかった様子から、かなり頑丈なのだと思います。

 

フェアリーが言っていましたが、救世主の存在を完全に絶つという事はシンラを悪魔としたのは白装束ひいては伝導者による行為だったのではないでしょうか。

あくまで救世主は伝導者にしたい彼らが、周囲の者にシンラは悪魔と言う認識を植え付けたんじゃないかなと思いましたね。

 

次回は救世主が登場すると思います。

救世主と言えば、シンラかショウになるとは思いますがショウの場合はその気がない感じですので、シンラになるのではないかと思います。

 

前回の話で第八特殊消防隊の面々が話し合いをしていましたし、お尋ね者である事関係なく柱を如何にかしようと向かってくるのではないでしょうか。

現場では本田の攻撃が通じなかったですし、今いるメンバーは灰島を除けばそれなりに第八の事は信頼している筈なので、期待するのではないかと思います。

炎炎ノ消防隊【第234話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回は炎炎ノ消防隊【第234話】最新話の感想も紹介してきました。

「炎炎ノ消防隊」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve − four =