魔女に捧げるトリックネタバレ【第7話】最新話の感想も紹介!マジックをやってのける!

魔女に捧げるトリック【第7話】最新話を紹介!

2020年10月7日発売の「週刊少年マガジン 45号」魔女に捧げるトリック【第7話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回はマキトが死者復活のマジックをすると宣言したお話でしたね。今回の話で死者復活のマジックをやってのける、注目の最新話です。

魔女に捧げるトリック【第7話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年マガジン2020年45号を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!

魔女に捧げるトリックネタバレ【第7話】最新話の感想も紹介!マジックをやってのける!

死者復活

マキトはフィリッポに対して、フィリッポがやったチンケな遊びとは違う本物の死者復活をすると宣言します。

そうしたらマキトは生麦生米生卵、東京特許許可局と早口言葉を言い始め、人々は日本語に馴染みがないので悪魔の呪文ではないかと思い始めていたのです。

 

実際、この頃のヨーロッパにとって日本は知られざる土地とされていて、日本の使節がスペイン王に謁見した際に日本語を聞いた王子達は笑いをこらえきれなかったのです。

フィリッポはマキトに幾ら悪魔でも死者復活はできないし、それは神の御業であり、死者復活など絶対にありえないと言ったのです。

 

そうしたら首を吊られて命を落としたはずのリーゼが笑いながら蘇り、フィリッポに挨拶をしたのでフィリッポを始めとした人々は驚愕の表情をします。

マキトはバスガス爆発と言うと、先程フィリッポが刺した女性がゆっくりと起き上がったので、完全に正気を失っているフィリッポは自分が始末した筈だと言います。

 

更にマキトはカエルぴょこぴょこと言うと、4日前に命を落とした男性が登場したのでフィリッポは頭を抱えて困惑したのです。

そしてフィリッポは自分が始末した者達が自分を始末に戻ってきたとパニック状態に陥ります。

 

別の建物の屋上から見ていた異端審問官集団の鉄槌の面々は酷評していき、ピエトロはマキトの死者復活を面白いと評し、さながら死者を操る指揮者みたいだと評していたのです。

トリック

時は4日前に遡り、職人をしているリーゼの祖父の家を訪れたマキトは彼とミアにリーゼの処刑を回避させるだけじゃ弱いから、更なる衝撃を与えれば救出しやすくなるし、悪魔の宣伝にもなると言います。

続けてフィリッポは4日後の処刑であの奇跡を再びやる可能性が高いからそれを利用してイカサマを暴露すると共に、3人の死者の復活を刺せると言います。

 

まずリーゼの方は8の字に結んである縄を体の死角でリーゼに手渡して自分で両手に入れてもらい、続いてリーゼの服の背の分を裂いて股下、腰、腋の下にかけて服の中で一気に縛り、あらかじめ用意していた偽物のロープを首にかけて吊れば、負荷は体に分散されると説明するマキト。

公開審問の時に命を落とした男は既に命を落としているから、片割れに協力してもらい、棒とロープで右腕を縛る事で棒を右腕代わりにして、腕は服の中に隠し、自分が背中を押したと共に手を突き出させてもらうとマキトは言うと、血ノリが必要だからミアに頼みます。

 

フィリッポに直接刺される女性に関しては曲がりやすい金属のスズで出来ている剣、剣を通すための鉄パイプが備わったチョッキが必要だからリーゼの祖父に作ってほしいと頼むマキト。

話を聞いていたリーゼの祖父は驚いており、ミアも公開審問の時にこの作戦を閃いたのかと驚愕の表情をしながら驚いていたのです。

 

リーゼの祖父は未だに驚きながら悪魔じゃないのが分かったが、そのアイディアと度胸は人間とは思えないと言いつつ、リーゼを助けてくれるのなら協力すると顔を俯けながら言いますが、マキトは正直に言えと言います。

そう言われたリーゼの祖父は顔を上げると、とても生き生きした表情をしており、こんな面白いものを作りたいという滾る思いを隠せておらず、完璧な仕事をするから早く作らせろと言ったのです。

完全勝利

そして現在に至り、死者復活のマジックを見た人々は一斉に逃げ出し、フィリッポはひたすらに怯えていたのです。

リーゼの祖父は上手くいったとガッツポーズしており、ミアも様子を確認していましたが三日三晩不眠不休で準備してきたのでフラフラであり、心の中でマキトも立っているのがやっとなのによく堂々とできると思っていたのです。

 

同時にマジックは万能な不思議な力ではなく、誰にも見えないところで舞台上のほんの一瞬の魔法のためだけに練り上げ、備えて積み重ねるmのだと分かり、大変なものだったと心の中で呟くミア。

更にミアは心の中でこれがマジックであり、これが針井マキトであり、自分達魔女の救世主だと思っていました。

 

そして気を失ったフィリッポを見て、マキトはこの感覚を久しく忘れていたと言いつつ、恍惚な表情をしながらマジックで人をビビらせるのは気持ちいいと言ったのです。

魔女に捧げるトリック【第7話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「魔女に捧げるトリック」最新刊の【第7話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年45号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

魔女に捧げるトリック【第7話】最新話の感想

見事に大成功でしたし、マキトの予想も的中しまくりましたね。

ミアも影ながら頑張りましたが、一番のMVPはリーゼの祖父だなと思いましたね。

 

彼が拒絶したら全て終わりでしたし、マキトの発案を聞いて血が滾っていましたから根っからの職人だなと思いますね。

それにマキトはマジックでフィリッポや人々を驚かせて気持ちいいと言っていましたが、本来の世界では殆どの人が無関心だったり、マジックのタネをスマホで探そうとしていたのをさんざん見ていたからなおの事快感に感じているのでしょうね。

 

次回でリーゼを助けると思いますが、異端審問官集団の鉄槌の面々は多分逃げてはいないと思いますので、彼らが一体どのように出るのか気になりますね。

魔女に捧げるトリックネタバレ【第7話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回は魔女に捧げるトリック【第7話】最新話の感想も紹介してきました。

「魔女に捧げるトリック」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − fifteen =