ブルーロックネタバレ【第99話】最新話の感想も紹介!狙われる潔

ブルーロック【第99話】最新話を紹介!

2020年9月9日発売の「週刊少年マガジン 41号」ブルーロック【第99話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は烏に潔が弱点だと指摘されたお話でしたね。今回の話で潔が徹底的に狙われる、注目の最新話です。

ブルーロック【第99話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年マガジン2020年41号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

ブルーロックネタバレ【第99話】最新話の感想も紹介!狙われる潔

ブルーロック

殺し屋

潔を弱点を見定めて攻める烏は潔と士道を抜き去り、見事にゴールを決めて同点としました。

士道はいいねぇと称賛したが、潔は烏は超絶キープ力と圧巻フェイント技術があるから一筋縄ではいかない曲者だと思っていたのです。

 

そこへ氷織がやって来て、烏は鋭い分析力で相手チームの弱点となる選手を特定したら試合終了まで徹底してその選手を潰しにかかるとスタイルだと言い、もう目をつけられたねと言います。

潔は明らかに詳し過ぎると感じたのか、知り合いなのかと聞くと、氷織は烏とはこのブルーロックに来る前からの付き合いであり、関西で同じユースチームだったと言います。

 

1つだけ言えるのは弱点を狙われているのだから、潔にとって長所の部分で勝負するしかないと言ってポジションに戻ります。

潔は礼を言いつつも、弱点を今すぐに克服すると言うのは無理な話だから自分の長所である空間認識、動き出し、ダイレクト・シュートで如何にかアピールするしかないと思っていたのです。

忍者

そして試合再開となり、士道は凛からのパスを受けながら面白くなってきたと言うが、凛は全然と素っ気なく言います。

士道は先程みたいなシュートで点を取りたいのか、潔にパスを出します。

 

潔も士道は自分と凛のパスワークで相手を崩してから決めたいんだなと察しながらもボールをキープして攻め上がるも、烏が向かってきて、しかも寄せが速いせいで凛へのパスルートが消えてしまいます。

自分が嫌がるプレーを見抜いたのかと思いつつも、何とか凛へのパスルートを作ろうとするも凛は腕を使ってパスルートを封じつつ、ボールを奪おうとします。

 

ボールを奪うと、さっき言っただろ、潔は個人戦になったら大したことないと言い放つ烏。

そして再び腕を使ってボールをキープする烏の姿を見て、潔は烏は腕を使って自分の間合いに入らせないキープ&ターンが上手く、腕を使って相手との間隔を計ったり防いだり、ボールを奪うための間合いだったりと腕の使い方が烏のプレーの肝だと察します。

 

七星と士道が向かってきたので、潔はここで3対1で潰そうとします。

しかし、その間に乙夜は気配を感じさせない動きで氷織と凛を抜いてゴール前へと迫っており、烏もこの動きを見て何とかパスを出し、乙夜はパスを受けます。

 

潔はこの事に驚きつつも何て動き出しと俊敏性なんだと思っていたのです。

氷織はゴールを決める乙夜を見て、烏のキープ力で相手を引きつけ、その間に影の如き動きでゴールを奪うシャドウストライカーであり、忍者の異名があると言います。

 

士道は楽しそうにしていたが、潔は烏と乙夜の破壊力はエグイと思っていたのです。

氷織は付け加えるかのようにこの2人は二次選考をコンビで勝ち上がってきたから、完成度は自分達より上だと言います。

出番なし

試合が再開され、凛がドリブルで攻め上がり、潔はパスを要求するがその前に烏が立ち塞がったので凛はパスせず、氷織にパスします。

自分に合わせろと指示し、氷織は了承するとワンツーパスで攻め上がっていきます。

 

氷織のプレーを見ていて、パスワーク超うまいと思う潔。

そしてパスを受けた凛だったが目の前に乙夜が立ち塞がり、中々動けませんでした。

 

そこへ士道が向かってきて、自分に出せと言うが千切が阻止しようと動き出します。

この間に凛はどのようにゴールすればいいのかの道しるべが見えたのでシュートを撃ち、ボールは士道と千切の背中を横切っていきます。

 

潔は凛は士道の動きを利用してGKから自分の動作が視えない瞬間を狙ったんだと察します。

そしてボールはゴールへと吸い込まれ、同点となりました。

 

乙夜はやるぅと言い、烏もやっぱり別格だと評していました。

そして潔は心の中でまだ何も出来ていないと危機感を募らせていたのです。

ブルーロック【第99話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「ブルーロック」最新刊の【99話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年41号」を無料で読むことができます。

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

ブルーロック【第99話】最新話の感想

現状、潔にとっては不利な事ばかりですね。

潔の弱点を見抜いた烏はこれからも徹底的に攻めてくるし、自分は何の見せ場も披露していないですし、下手すれば潔が狙われていると察して凛と士道がパスを出さなくなる可能性もあるのですからね。

 

しかも焦りからか、雑なプレーをしてしまう恐れもあると思います。

潔が活躍するための鍵となるのは、氷織と今のところ出番がない七星ではないでしょうか。

 

氷織は今回目立ちましたが、彼も正直目立つ活躍を一切していないので、ここで彼も目立つ働きをすれば、烏も潔にだけ目を向けていられないでしょう。

それによって潔が多少なりとも自由に動けるはずなので、そこで潔がアピールできれば、上出来ではないかと思います。

 

他にあるとすれば、潔が個人戦向けの新たな武器をこの場で生み出すしかないと思います。

これまでも危機的状況から動き出しやダイレクト・シュートと色々生み出してきたので、それに賭けるしかないのかもしれませんね。

 

それにしてもTOP6に選ばれた面々は凄いの一言ですね。

全員で1点ずつ点を上げているのですから、ぶっちゃけ潔達がいなくてもいいんじゃないかとも思ってしまいましたね。

ブルーロックネタバレ【第99話】最新話の感想も紹介!まとめ

ブルーロック

今回はブルーロック【99話】最新話の感想も紹介してきました。

「ブルーロック」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × five =