トーキョーバベルネタバレ【第10話】最新話の感想も紹介!秘策炸裂!

トーキョーバベル【第10話】最新話を紹介!

2020年7月8日発売の「週刊少年マガジン 32号」トーキョーバベル【第10話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は蘭が矢を放ったお話でしたね。今回の話で西原達の秘策が鳳を襲う、注目の最新話です。

トーキョーバベル【第10話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年マガジン2020年32号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

トーキョーバベルネタバレ【第10話】最新話の感想も紹介!秘策炸裂!

秘策

西原とひばりが鳳の気を引いている隙に、弓道部だった蘭が弓を引き、矢を射ます。

完全に気づいていなかった鳳は心の中でやられると感じていました。

 

しかし、射られた矢は鳳にではなく、鳳の後ろの壁に命中しました。

壁に当たった矢は床へと転がり落ちました。

 

やっぱり駄目だったと肩を落とす蘭。

この様子を見ていた鳳は高笑いを浮かべながら、これが切り札ならとんだ大外れだなと言い放ちました。

 

しかし、矢に結ばれている紙の文字を見た鳳は驚愕の表情をしていました。

その理由は紙には炎と言う文字と、酸素を意味するO²と言う文字が書かれていたからでした。

 

唖然としながら見ている鳳を見て、ひばりは過去の事を思い出していました。

ひばりは本来の性格から誰とも馴染まない一匹狼だったので、誰も彼女と仲良くする気が無く、しかも誰もが同じ班になるのを躊躇していました。

 

対するひばりはこちらから願い下げだと言わんばかりに、小さな声で馬鹿がと罵っていました。

そして彼女は自分の存在意義を化学に求めていました。

 

その理由は謎めくものが多いが、自分の事を決して裏切る事がない世界だったからでした。

誰も寄せ付けずに一人でいた自分がこんな時に初めて人を信じるなんてな、西原達なら信じる事が出来ると思いながらひばりは眼鏡を上げると、化学の時間だと言いました。

 

鳳に対して自分の酸素が西原の炎を助ける助燃性が発動すると言うひばり。

西原は正直この作戦は賭けに近かったが、実体化のタイミングは書き手の意志で選べる事が分かったと心の中で言います。

 

そしてひばりの燃えなの一言で、酸素と炎が混じり合った爆炎が誕生しました。

逃げ場がない鳳は畜生と叫びながら爆炎に包まれます。

悪足掻き

炎に包まれ、完全に火達磨状態になって苦しみの声を上げる鳳。

西原とひばりは巻き込まれないようにこの場を離れ、様子を見ていた黒野はやったかと呟きます。

 

苦しみの声を上げていた鳳でしたが、この状況で何故か笑むと心の中で自分は最後の最期まで自由だと叫ぶと共に、悪足掻きと言わんばかりに動き出しました。

自分が用意した罠の事などお構いなしに突っ込んでいき、西原達の元へと向かうと、自分をこんな目に遭わせたひばりを道連れにしようとしていました。

 

逃げられないと察したのか覚悟を決めた表情をするひばり。

そんな鳳を西原が殴りつけ、この一撃で事切れたのか、鳳は静かに崩れ落ちたのでした。

 

そんな鳳に対して西原は自分達は全員で上を目指すのだから誰も始末させないとはっきり言うのでした。

そう言った西原を見たひばりは笑みを浮かべると、萌えている人を殴るとか本当馬鹿と言うが、これまで罵倒したかのような言い方ではなく呆れ顔で言っていました。

 

西原はついと言いますが、我に返ると初めて人を殴ってしまったし、燃えていたから熱いと思っていた。

そこへ黒野達がやって来て、マジで凄いと黒野が言って西原に抱き着きました。

 

西原は蘭のおかげだと言い、黒野も同意でしたが当の本人は謙遜していました。

黒野は完全勝利を叫ぶと、西原はリュウを助けに行こうと言うのでした。

生存?

そして鳳が西原とリュウと遭遇した際に、爆弾を投げつけた現場では瓦礫がありました。

その瓦礫にはリュウが埋もれており、生死は分かりませんでした。

 

西原達が倒したと同時に埋もれているリュウの手が反応していました。

トーキョーバベル【第10話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「トーキョーバベルネタバレ」最新刊の【10話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年32号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

トーキョーバベル【第10話】最新話の感想

結構厄介な相手である鳳でしたが、無事に倒せてよかったです。

彼は恐らく後に天使とされる可能性がありますが、それでも危険性は天使より高めなので取りあえず西原達にとっては一安心と言えると思います。

 

恐らく途轍もない危険人物とノートに書かれていた鳳さえ如何にかすれば、天使達以外に敵はいないと思いますので、西原達は天使に注意してこれから進んでいくのではないでしょうか。

鳳もちゃんとした育て方をしていれば、彼を育てた祖父が彼の異常性に気づいていれば、今回のような悲劇は起きませんでしたし、鳳自身も真っ当な自衛官になっていたはずだと思いますので残念でなりません。

 

それに命を落としていたとされるリュウが生きていたみたいなので、西原達にとっては鳳を倒したの同時に起こった吉報だと思いますので、嬉しいのではないでしょうか。

次回はリュウが西原達の手によって助けられるのではないでしょうか。

 

鳳の爆弾によって瓦礫の下敷きになり、息絶えたと思われていましたが鳳を倒した西原達を祝福するかのように手を動かしたので、生きているのだと思います。

動かした手も天使の手ではなく、人間の手だったので間違いなく生きているでしょう。

 

しかし、かなりの血を流しているので満身創痍の状態にあるのは間違いなく、早く手当てをしなくては本当に命を落とすのかもしれません。

西原達も恐らくそれを察しているでしょうから、急いでリュウを助けて出来る限りの治療をして回復するのを待つのではないかと思います。

 

そして無事に回復したときこそ、リュウの復活と言えると思います。

トーキョーバベルネタバレ【第10話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回はトーキョーバベル【第10話】最新話の感想も紹介してきました。

「トーキョーバベル」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − sixteen =