弱虫ペダルネタバレ【第599話】最新話の感想も紹介!縮まらない差

弱虫ペダル【第599話】最新話を紹介!

2020年7月17日発売の「週刊少年チャンピオン 33号」弱虫ペダル【第599話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は雉と吉丸が坂道の経歴を知るお話でしたね。今回の話で坂道が差を縮めても壱藤が中々縮めさせない、注目の最新話です。

弱虫ペダル【第599話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年チャンピオン 33号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

弱虫ペダルネタバレ【第599話】最新話の感想も紹介!縮まらない差

弱虫ペダル

加速

坂道は大分距離を縮めたが、壱藤も譲る事無く加速していきます。

現在、2人の間には30m差があり、壱藤はゴールまで残り120m、坂道は残り150mだと心の中で思いながら漕いでいました。

 

壱藤は目の前の坂をあと少しで登り切れるので、これさえ越えればゴールだと思っていました。

対する坂道はゴール前にある小さなアップダウンは自分から見れば登りであると思いながら、一気に加速していきます。

 

そして応援している皆のところでは鈴音が兄の吉丸、そして雉に坂道の経歴を言っていて、雑誌では登りが得意だと言います。

10m差

そして坂道が超加速で坂を登っていて、観客の一人が改めて小さな登りを駆け上がっていると言うとともに、一番驚いたのは坂道の足の回転数でした。

その頃、壱藤はあと少しで登り切ろうとしているときに、凄まじい回転数の音を耳にして恐る恐る振り返って見ます。

 

そうしたら壱藤が近づいてくるのを目撃するとともに加速に驚いており、坂道の異様なケイデンスにも驚いているみたいです。

そんな中、壱藤は泥の登りで坂道が派手に転んでしまった事を思い出すと、もしかしたらあの時もこれをしたかったのではないかと思います。

そして壱藤が頂上に到達すると同時に坂道も上がってきたので、このやり方で今までのロードの世界の表彰台をもぎ取ってきたのかと思う壱藤。

 

前方から見たら2人は同時に並んで登ってきたと見えているので、殆どの人が大盛り上がりを見せていました。

鈴音は吉丸に並んでいるのかと聞くと、吉丸は正面からそう見えているだけであり、実際にはまだ差があるはずだから坂道はまだ追いついているわけではないと言います。

 

それでも吉丸も雉も坂道の登坂力を絶賛していました。

ここまで30mの差があったのに、坂道は僅かな坂だけで10mにまで縮めたので2人は凄いと思っていました。

 

そして坂道はゴールまで残り100m、壱藤は残り90mだと思って漕いでいました。

坂道は苦しいし、心臓がとても痛いけど全開で回した事で差を半分以上縮めて近づけたから、残りは少ないけどもう少しと思っていたのです。

 

その間に2人とも100mを切り、坂道はゴールまで90m、壱藤は80mになります。

譲らない

しかし、壱藤はここまでくれば10mくらい問題ないと言い放ちます。

たった一つしかない果実を入手できる距離はすぐそこまで来ていて、ずっと欲しいと思っていたからしっかり準備していたと心の中で語る壱藤。

 

そして今はもう触れるところまで来ていて、あと少しで掴めるし、掴んだと同時に触って味わって眺める事で雉と同じ舞台に立てると思っては尾を食いしばる壱藤。

心の中で果実にその手を伸ばせ壱藤丹貴と己に言い聞かせた壱藤は、さらに加速したのです。

 

試合を見ていた観客は壱藤がここで加速をしてきた事に驚いていて、後ろにあれだけ迫られているのに、さらに攻めるとは鋼のメンタルの持ち主かと称賛していました。

この様子を見ていた雉はかけていたサングラスを外すと、その試合を見ます。

 

しかし、坂道も頑張っていたので差は広がることはありませんでした。

先頭の壱藤がゴールするまで残り50mとなりました。

弱虫ペダルネタバレ【第599話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「弱虫ペダルネタバレ」最新刊の【599話】が掲載されている「週刊少年チャンピオン 33号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

弱虫ペダル【第599話】最新話の感想

距離は縮まったと言えば縮まりましたが、壱藤も譲りませんね。

まぁ、あともう少しでゴールなので、譲ることなくこのままフィニッシュしたいと考えていると思いますが、これが焦りを誘発するのではないでしょうか。

 

坂道に追いつかれそうになった際に加速しましたが、恐らくこれ以上追いつかれたくないと言う思いと差があったのに一気に縮めてきた坂道に対する恐怖があったのではないかと思います。

それがやがて焦りへと変わっていくのではないでしょうか。

 

それ故に坂道がこのまま諦めることなく、加速を続けていけば壱藤も追いつかれまいと加速すると思いますので、もしかしたら焦りすぎて先程の坂道の時みたいに転んでしまう可能性は十分にあると思います。

もしそうなれば、坂道が逆転できる可能性はあると思います。

 

そして雉はあと少しでゴールまでたどり着こうとする壱藤の姿を見て、何を思っているのかが気になりましたね。

次回で勝負がつくのではないかと思います。

 

壱藤がゴールまで残り50mとなっているのなら、坂道がゴールまで残り60mとなっているはずです。

残りは一直線なので坂道がこの勢いのまま漕ぎ続ければ、もしかしたら抜ける可能性がありましたが、壱藤も加速していますし、ずっと本気で漕いでいた坂道は疲弊している可能性があるのでそれは厳しいのではないかと思います。

 

上記でも言いましたが、壱藤は心の中では言っていないものの内心ではあれだけあった差を縮めた坂道の事を畏怖しているはずです。

それゆえに懸命に差を広げようと自転車を漕いでいるわけですが、畏怖が焦りに代わってしまえば、勢い余って転んでしまうのではないでしょうか。

 

そうなってしまえば、坂道に分があると思いますが、そうでなければまだ勝負は分からないのではないかと思います。

弱虫ペダルネタバレ【第599話】最新話の感想も紹介!まとめ

弱虫ペダル

今回は弱虫ペダル【第599話】最新話の感想も紹介してきました。

「弱虫ペダル」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine + 2 =