トーキョーバベルネタバレ【第3話】最新話の感想も紹介!自衛隊のテント

トーキョーバベル【第3話】最新話を紹介!

2020年5月20日発売の「週刊少年マガジン 25号」トーキョーバベル【第3話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は西原が皆と上を目指すお話でしたね。今回の話で自衛隊のテントを見つける、注目の最新話です。

トーキョーバベル【第3話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年マガジン2020年25号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

トーキョーバベルネタバレ【第3話】最新話の感想も紹介!自衛隊のテント

リーダー

脱出のために登ることにした西原達だったが果てしなく続く階段地獄に苦しんでいました。

正直、数を数えながら登っていかないと余計な事を考えそうになるくらい階段を登っていました。

 

本当に真白も登ったのか、この階段を登っていけば優愛を救う事に繋がるのか、どこまで同じ景色なのかと考えながら登っていく西原は何とか折れまいとしていました。

そしたらさっきまで薄暗かった天井に光差し込んできたので、上を見ると出口があったので頂上に着いたのではないかと思い始めます。

 

ようやく脱出できるかもと思った西原達は急いで登って頂上に着いたからと思ったら、ただ階層が変わっただけでした。

ひばりはまるでローマのコロッセオみたいだと言い、しかもさっきまでと違って登ったせいか気温も先程と違って寒かったのです。

 

そして食事をすることになったのだが、西原は文字で実体化したパンが本当に食えるのかどうか疑問に思っていましたが、ひばりとリュウは何の迷いも躊躇もなく食べていました。

ひばり曰く満腹中枢さえ刺激できれば何でもよく、どうせ食わないと死んでしまうのだから余計な事を考えるなとの事です。

 

西原も恐る恐る口にすると、案外美味しかったようです。

ひばりは食糧まで生み出せるとなるとこの塔は一体何なのかと疑問に抱き始めました。

 

ひばりはバベルは光学迷彩で見えない状態にして密かに建設したのだと思っていて、塔が突然出現するよりは現実味があると思っていました。

しかし、実体化能力を発見したによって考えが変わったと口にし、話を聞いていた西原はこのバベル自体が実体化能力で作られたかもしれないのかと言います。

 

黒野は自分達はパンを作るだけで苦労しているのにバベルを作るなんて誰が出来るんだよと余り信じていないようでした。

そしたら一ノ瀬が神がやったんじゃないかと口にすると西原はかつて人間は神の世界に行くためにバベルの塔を作り、それを神が壊して言葉を奪ったことを思い出し、これは神に挑む旅なのではないかと言います。

 

しかし、皆の反応が薄かったので的外れな事を言ったのではないかと思ってしまいます。

そんな西原にひばりはリーダーのお前がこれからどうするかを決めるように言い、西原は自分がリーダーなのに驚きます。

 

ひばりはバベルを登る決断を下したのは西原だからだと言う理由でリーダーに決め、リュウも正解じゃないけど正しい事が出来る人だからという理由で賛成でした。

そう言う事で西原がリーダーとなりました。

自衛隊

そしたらリュウが何かを見つけたので、西原も見ると迷彩柄のものだったのでもしかしてと思って皆とそこへ向かいます。

あったのは自衛隊のテントなのでもしかしたら生き残りがいると思って西原は中を覗くと、そこには自衛隊の遺体がありました。

 

この光景に黒野と亀丸は思わず嘔吐してしまいます。

ひばりは天使にやられたかと口にすると、西原が遺体に近づいて確認すると銃創があったので人に始末されたのだと呟きます。

 

遺体をテントから移動させて確認すると、全員中で撃たれていて武器は持ち去られているからひばりは人間の仕業だと改めて言います。

そんな中、西原が自衛隊員の一人がノートを持っていたので回収して調べると天使の事についての情報が書かれており、しかも情報が書かれている文字は真白のものでした。

 

ひばりは天使は動かなければ見つからないから彼らはテントを張ったのだと言います。

西原はノートを開いていくと真白が書いたものではない文字でオオトリ三曹に気をつけろと書かれていたので西原はこのオオトリが彼らを始末したと察します。

 

ひばりは自衛隊員から裏切者が出てこのような事をしたのだと言い、下手したら自分達の中からもオオトリみたいな奴が出るかもしれないと冷静に言います。

ここまでの展開で黒野はパニック状態を起こし、全員敵だと言い出し始めます。

 

対して西原は少なくとも命を落とした者達は敵ではなく、後から来る人のために危険人物について警告を残してくれたんだと言って祈りを捧げます。

心の中で真白はやはりバベルの中にいるから絶対見つけると口にします。

 

リュウが近づいてやはり甘いけどいつも正しいと言って祈りを捧げるのでした。

ひばり達も祈りを捧げるが、一ノ瀬だけはしませんでした。

襲撃

この日、西原達は天使達の襲撃から身を守るためにテントの中で寝る事にしました。

一応命を落とした人がいた場所なので西原や黒野は躊躇しますが、ひばりは寝なきゃ死ぬなのにと言ってすぐ寝ました。

 

リュウは2時間見張ることにしたので、西原は色々考えながら眠りにつきました。

その夜、3人の天使が襲来しました。

トーキョーバベル【第3話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「トーキョーバベルネタバレ」最新刊の【3話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年25号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

トーキョーバベル【第3話】最新話の感想

どうやって出られるか分からないのだから暴走する可能性もあり得なくもないと言う話でしたね。

今のところ、オオトリと言う人物が危険人物とされていますが、彼だけではなく彼に同調している者も少なからずいると思いますね。

 

天使だけでなく人間にも警戒しないといけないので、先はまだまだ険しいと思いました。

トーキョーバベルネタバレ【第3話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回はトーキョーバベル【第3話】最新話の感想も紹介してきました。

「トーキョーバベル」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 + five =