弱虫ペダルネタバレ【第604話】最新話の感想も紹介!キャプテン決定!

弱虫ペダル【第604話】最新話を紹介!

2020年8月28日発売の「週刊少年チャンピオン 39号」弱虫ペダル【第604話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は部活が始まろうとするお話でしたね。今回の話で箱根学園自転車競技部のキャプテンが決まる、注目の最新話です。

弱虫ペダル【第604話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年チャンピオン 39号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

弱虫ペダルネタバレ【第604話】最新話の感想も紹介!キャプテン決定!

弱虫ペダル

走る

ここは京都にある比叡山延暦寺。

延暦寺は京都府と滋賀県にまたがる標高848mの比叡山そのものを境内とする寺院だり、山中に点在する大小150もの堂塔の総称でもありました。

 

平安時代の開創以来1200年以上もの歴史をもつかつての険しい修行場も、現代では道路やロープウェイ等も整備され、観光地として人気のスポットに生まれ変わっていたのです。

この日も多くの観光客が延暦寺に来ていましたが、そんな中でも御堂筋は坂道を自転車で漕いでいました。

 

子供は御堂筋を見つけたのか修行僧だと言いましたが、母親は見逃していたので気づきませんでした。

子供は凄い目をしていたと言いますが、その通りと言わんばかりに必死の形相をしながら坂道を駆け上がっていく御堂筋。

 

御堂筋は心の中でロードレースは道の上を走るスポーツであり、体一つで1日100km以上走る事になる世界で最も過酷なレースであり、知力、体力、兵力を使って誰よりも早くゴールへと辿り着くだけの戦いだと言いました。

続けて自分はゴールだけを狙い、ゴールだけを見据え、ゴールだけを獲るつもりでインターハイに臨んだが、その結果手に入れたゴールは2日目だけであり、一番大切な3日目のゴールの火は土を舐める結果になったと心の中で言ったのです。

 

残り3kmという所で地面をはいつくばってしまい、その前の年も同じ目に遭ってしまったと心の中で言うと、何やの一体、成ったトンだと呟いたのです。

御堂筋は自分は全てを捨て、限りを尽くしたと言うのにまだ自分の圧倒的な進化が足りないと言うのかと言うと、そう言う事なら仕方ないと割り切ります。

 

そんな中、自転車の調子が悪くなっていたのだが、御堂筋は構わず先へ進むと言って漕いだのですが、チェーンが外れてしまったので修復します。

足りないもの

修復している場所は、去年倒れた場所であり、同時にあの時あいつが何か言っていたと心の中で呟くと、時は当時の頃に遡ります。

御堂筋は救護室から出てきて、自転車に乗っていこうとしたら石垣が現れ、御堂筋に必要なものは圧倒的な力でもがまんでもないと言ったのです。

 

しかし、御堂筋はそれでもこのレースはまだ終わってないからゴールへと行くと言って進むが、まだ疲労が抜け切れていないので、倒れてしまいます。

石垣はその状態で自転車を漕ぐ事は無理だから自分が連れていってやると言って車に御堂筋に乗せると、ゴールへと向かいます。

 

ゴールへと向かう中、ゴールは既に坂道が手にしていたと言いつつ、自分は御堂筋が華々しくゴールをする瞬間を見届けるためにゴールにいたが、倒れたのを知って車に飛び乗っていたと語る石垣。

石垣は今の状態では聞いていないかもしれないがと前置きすると、御堂筋は誰よりも強いが、最後まで自分だけの力を信じすぎていたと告げました。

 

そしてゴールを潜り抜けると、御堂筋は途中で置いていった岸神をゴールまで連れていっていたら勝っていたから、足りないものは誰かを頼る力だと言ったのです。

そして現在に至り、御堂筋はその事を思い出して考えていたのです。

キャプテン

その頃、神奈川県の箱根町を爆走中の真波は完全に遅刻だし、流石に怒られるかもしれないし、今日は大事なミーティングだから遅れるなと言われていたけど、新しい自転車には敵わないと言いました。

そして学校へと行き、泉田達の元へと行くと、真波は軽い感じて遅くなってすみませんと言うと、新しい自転車だよと皆に見せつけたのです。

 

しかし、空気は静まり返っており、大半の部員はあんぐりとしており、泉田の周囲にいる部員達は怖い顔をしていました。

真波は皆睨んでいるし、そう言う空気じゃなさそうだねと笑顔で言いつつ、小さな声で謝りました。

 

そして泉田が坊主だったのを今知った真波は驚くと共に、昨日電話で言っていた事ってそれだったのかと聞くと、泉田はそうじゃないから取りあえずこっちへ来て背筋を伸ばして表情を正せと指示します。

言われたとおりに背筋を伸ばす真波。

 

泉田は箱根学園自転車競技部次期キャプテンは真波だと皆に告げると、部員達は真波が遅れてきて自転車の紹介をするとき以上に口をあんぐりさせながら、目が飛び出るくらい驚いていました。

真波もこの事を想定していなかったのか驚いていたが、泉田は本気だったので不敵な顔をしながら面白そうと言ったのでした。

弱虫ペダルネタバレ【第604話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「弱虫ペダルネタバレ」最新刊の【604話】が掲載されている「週刊少年チャンピオン 39号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

弱虫ペダル【第604話】最新話の感想

箱根学園自転車競技部の新しいキャプテンには真波がなる事になりましたが、正直言いますと前途多難な気がしますね。

真波の実力が紛れもなく本物なのは間違いないですが、今回のように大事な話があると言うのに遅れてくる不真面目さ、マイペースさはキャプテンには向いていないと思います。

 

それに部員達の態度や言動から察するに、真波のそう言う部分を快く思わない部員達も大勢いる事でしょう。

しかし、立場が人を育てると言う言葉がありますからもしかしたら真波もキャプテンをやっていく中で、少しずつ皆の信頼を得ていくのではないかと思いますね。

弱虫ペダルネタバレ【第604話】最新話の感想も紹介!まとめ

弱虫ペダル

今回は弱虫ペダル【第604話】最新話の感想も紹介してきました。

「弱虫ペダル」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 + one =