トーキョーバベルネタバレ【第9話】最新話の感想も紹介!作戦を練る

トーキョーバベル【第9話】最新話を紹介!

2020年7月1日発売の「週刊少年マガジン 31号」トーキョーバベル【第9話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回はひばりが西原に協力するお話でしたね。今回の話で鳳に勝つために作戦を練る、注目の最新話です。

トーキョーバベル【第9話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年マガジン2020年31号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

トーキョーバベルネタバレ【第9話】最新話の感想も紹介!作戦を練る

作戦

蘭はひばりの事を心配し、黒野は何も出来なかった事をひばりに謝罪していました。

そんな黒野に対してひばりは軽くチョップすると、はっきりと勝つぞと皆の前で言うのでした。

 

突然の発言にすっとぼけた声を出す黒野に、ひばりは改めてこちらに向かっている鳳を倒してリュウを助けると言うのでした。

黒野はひばりが言っている事には理解したが、今はどう足掻いても勝ち目がないからここは下へ逃げて避難しようと言います。

 

そうしたらひばりの蹴りが黒野の首に直撃し、彼は悶絶します。

ひばりからすれば、今からでも十分に勝算があると考えていて、そのために知恵を貸すように皆に言いました。

 

西原はそろそろ鳳が来るのに、どういう事なのだと聞きます。

対してひばりは飛び道具がいると言い、自分が道具を作るから皆はその武器を鳳に当てるための飛び道具を作れと言います。

 

黒野はそれなら武器を作って鳳みたいに投げればいいと提案するも、ひばりは彼にチョップしながら自分達と鳳の間には高低差があるからその案は却下だと言います。

西原も今はリュウがいないからここから鳳に向かって投げるのは厳しいとひばりと同じ意見を述べます。

 

そんな中、蘭が飛び道具ってこういう事なのかと言うと共に弓矢を生成しました。

黒野は生成できるのは凄いと褒めますが、蘭は自分は元々弓道部だったけど本番には弱くて一度も当てる事が出来なかったと、ましては人に当てるなんて無理だと弱音を言います。

 

西原はひばりにどうかと聞くと、ひばりは行けると言って作戦を話します。

勧誘

そんな中、爆発する音が響いてきたので西原達は様子を見ると、下の階段が鳳が作った爆弾によって壊されていました。

完全に袋のネズミになったと、この状況なら少なからず泣いて命乞いをしてくるパターンになると呟く鳳。

 

対する西原はひばりと共に鳳の元へと走っていき、この様子を見ていて思わずゾクゾクし、そうこなくちゃと恍惚の表情をしながら言う鳳。

西原とひばりは鳳の元へと近づき、鳳は西原の顔やその眼を見て、楽しいだろうと心の中で呟きます。

 

そんな鳳の表情を見て、何かしらの嫌な予感を感じた西原はひばりに止めるように言います。

西原の予感は当たり、西原達の足元には爆弾が紐で縛られていてかつ壁にガムテープで貼り付けられていて、その紐が階段の手すりに縛られている状態になっていました。

 

この様子から先に進んでしまえば、爆発してしまうと察する西原。

手榴弾を手にしながら鳳はゲームオーバーと言うも、西原の顔を見ていい顔をしていると評価します。

 

バベルは果てしなく美しい、ここには自分達に蓋をしてくれるものはない、西原とは同じ匂いを感じる、自分達は外の世界の抑圧に苦しみ、このバベルで圧倒的な自由を謳歌していると言う鳳。

自分と早いうちに会っていれば、自分と西原は最高の仲間になっていたはずだから今からでも彼らを見捨てて自分の元に来いと鳳は言います。

 

突然の勧誘に戸惑う西原を庇うかのようにひばりは、西原は天使の正体が人間だと知った際に怖気づき、会ったばかりの自分達を体を張って守れる甘ちゃんだから、鳳みたいな奴と一緒にするなと断じます。

それでも鳳は西原の真の理解者は自分だけであり、ここで平凡に命を落とすより自分の仲間になれば真の自由を得られると西原の勧誘を諦めませんでした。

 

しかし、西原はそれはないとはっきり言い放ちます。

自分が気に食わない奴を始末したりする者を仲間としては受け入れられないし、マイルールを押し付ける奴は余り好きじゃないし、鳳がやっている事は自由でも何でもないと断じる西原。

 

その様子にひばりは安堵した様子でした。

一方で、鳳は西原が勧誘を断ったことに動揺している様子でした。

西原に自由を否定され、それを押し付けられるのは好きじゃないと言われたので鳳は鳳家の嫡男として相応しい男になれと言っていた祖父の事を思い出していました。

 

そうしたら西原は違う、西原は何も分かっていないからここで消えろと鳳は言いますが、蘭が弓を引いている音を耳にします。

その事から西原とひばりは囮だったのだと察する鳳。

 

一方で蘭は涙目になりながら、お願いしますと言って矢を射るのでした。

トーキョーバベル【第9話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「トーキョーバベルネタバレ」最新刊の【9話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年31号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

トーキョーバベル【第9話】最新話の感想

西原は昔、小鳥の墓を作った経緯があるせいで多くの生徒から白い目で見られていた事がありましたが、その事を鳳は本能で察して仲間にしようとしたのかなと思います。

しかし、西原はそれでも優しさとか失ったわけではありませんし、人格がおかしくなったわけではありませんからはっきり断ったのでしょう。

 

しかしながら問題は蘭の矢が鳳に当たるかどうかです。

蘭は弓道部ではあるものの、本番に弱いせいで一度も的に当てれなかったと言いましたが、それはひばりも聞いているので何らかの策を用意していると思います。

 

それ故に仮に蘭が矢を外してしまった場合に備えて、衝撃が走ったと同時に発動する道具をひばりが生成している可能性があるので、それに期待したいです。

トーキョーバベルネタバレ【第9話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回はトーキョーバベル【第9話】最新話の感想も紹介してきました。

「トーキョーバベル」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 1 =