弱虫ペダルネタバレ【第596話】最新話の感想も紹介!一筋の希望

弱虫ペダル【第596話】最新話を紹介!

2020年6月26日発売の「週刊少年チャンピオン 30号」弱虫ペダル【第596話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は坂道が何か閃いたお話でしたね。今回の話で一筋の希望を見出す、注目の最新話です。

弱虫ペダル【第596話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年チャンピオン 30号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

弱虫ペダルネタバレ【第596話】最新話の感想も紹介!一筋の希望

弱虫ペダル

確信

泥の登りを登っていく坂道ですが、自分よりも先に差をつけていた壱藤は既に泥の登りを登り終える寸前まで来ていました。

観客も壱藤が優勢であり、坂道も追ってはいるけど大きな差がつけられているから厳しいと言います。

 

登り切って下ったらゴールだと言う観客の声が聞こえた壱藤は後ろを振り返ると、坂道がまだ登っている様子を見ていました。

坂道はやっと泥の登りに入ったところであり、MTB初心者だからここでは差がつかないからもう問題ないと思う壱藤。

 

しかし、ここで慢心してしまえばやられると思った壱藤は自分に落ち着くように言い聞かせ、当の本人が坂道みたいにミスって転んでしまっては元も子もないから慎重に行こうと言います。

そして後は下りセクションだけだと心の中で言い聞かせる壱藤だったが、あと少しで初レース初勝利となるので手が震えていました。

 

そして泥の登りを登り終えた壱藤は確実に初勝利だと心の中で思いながら下りセクションを下っていきました。

意識の差

一方で坂道は未だに泥の登りを懸命に漕いでいる状態であり、壱藤の姿は全く見えない状態にありました。

坂道は心の中で壱藤との差は完全に開いてしまったと、この差はどう足掻いても埋めることは出来ないとさっきまで思っていたと呟きます。

 

出来ないと思っていた時にもしかしたらこのままいけば壱藤のほうが確実に先にゴールをすると思っていたと心の中で呟く坂道。

そして心の中で、これは予想であり、想像でしかない可能性の話をし始めます。

 

自分は先程小さな意識の違いで壱藤によって差をつけられてしまったが、その意識の違いが壱藤にもあるとすれば観客も含めて泥を登れば後は下りを含めたセクションが2つあると思っていると呟きます。

しかし、自分にとってセクションは3つあると心の中で呟く坂道。

 

坂道の中ではもうひとつ名前のないセクションがあるから、今はただ頑張ってそこまで何とか辿り着くことが先決で、転ばないように自分に言い聞かせると心の中で言います。

そしてレースはまだ終わっていないしきっとまだ可能性はあると思って下っていきます。

足を回せる

下っていくと壱藤の姿が見えたので、壱藤見つけたと叫ぶ坂道。

この叫びが耳に入ったのか壱藤は振り返ると、そこには坂道が下っているのが見えていました。

 

壱藤はロードの戦績は伊達ではなく、諦めることなく食らいついてくると評価していたが、坂道はただレースはまだ終わっていないと自分に言い聞かせていました。

しかしながらその頑張りも追い上げもここまでであり、レースは終わりであり、ゴールはもうすぐそこだと壱藤は言うと、この下りが最後のセクションだと言って下っていき、直角の曲がりも奇麗に曲がりました。

 

後を追うように坂道は直角の曲がりを曲がるも、テープを使って上手く曲がったと同時に更に加速をしてきたので観客達は驚いていたのです。

ここからはゴールまではそんなに距離はない400mであり、小さなアップダウンがあるだけの平凡な道だと言う坂道。

 

しかし、今坂道がいる道こそが先程言っていた3つ目の名前のないエリアでした。

そしてここが最後のエリアであり、坂道自身が足を回せる場所だと心の中で呟いて足を回すのでした。

弱虫ペダルネタバレ【第596話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「弱虫ペダルネタバレ」最新刊の【596話】が掲載されている「週刊少年チャンピオン 30号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

弱虫ペダル【第596話】最新話の感想

如何やら、坂道は下り坂の先にある平凡な道に全てをかけることにしたようですね。

壱藤は今は少しずつ坂道が追い上げ始めているが、下り坂を突破すれば自分の勝ちだと思っているみたいです。

 

しかし、壱藤は下り坂の事しか考えておらず、それ以降の道に関しては特に意識をしていないみたいですし、幾ら経験者の坂道でもこれくらいの差があるのなら諦めるだろうと思っているみたいので、坂道は下り坂の後の道の事まで考えているのでここで意識の差が出始めたのではないかと思います。

下り道を超えた後は平凡な道であり、自分なら必ず強くペダルを回せて壱藤との距離をあっという間に縮めて最後の最後で一発逆転を狙うためにも壱藤との距離を少しでも縮めていようとしています。

 

一度泥の登りで転んだことが坂道にはあるので、足を回すことに集中しすぎて転んでしまうのではないかが心配ですがそれさえなければ、本当に逆転のチャンスがあると思いますので頑張ってほしいです。

次回で坂道が壱藤を抜き去るのではないかと思います。

 

坂道が今いる場所は平凡な道であり、全くもって力を半分も出せなかった超テクニカルエリアや泥の登りとは違って、平凡の道では坂道本来の力が存分に出せる道でもあります。

坂道が本来の力を存分に発揮することが出来れば、かなりの差があるとはいえトップにいる壱藤に追いつく可能性は十分にあるでしょう。

 

対する壱藤はかなりの差をつけているのに追ってきた坂道に対して、何で追いついてこれるんだと少なからず動揺すると思います。

そして再び差をつけようとするとは思いますが、焦ってしまって壱藤が危惧していた緊張からの転倒をしてしまい、その間に坂道が抜き去っていくのではないでしょうか。

弱虫ペダルネタバレ【第596話】最新話の感想も紹介!まとめ

弱虫ペダル

今回は弱虫ペダル【第596話】最新話の感想も紹介してきました。

「弱虫ペダル」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 4 =