桃源暗鬼ネタバレ【第5話】最新話の感想も紹介!ルール説明

桃源暗鬼【第5話】最新話を紹介!

2020年7月10日発売の「週刊少年チャンピオン 32号」桃源暗鬼ネタバレ【第5話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は鬼ごっこをする事になったお話でしたね。今回の話でルール説明がされる、注目の最新話です。

桃源暗鬼ネタバレ【第5話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年チャンピオン 32号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

桃源暗鬼ネタバレ【第5話】最新話の感想も紹介!ルール説明

ルール説明

鬼ごっこをすると言って無人の案内で、とある場所へとやって来る四季達。

やって来た場所は島の南にある神羅の森であり、学校まで直線で12Km弱ありました。

 

無人は1時間以内に自分に捕まる事なく学校へ戻れ、今から自分は敵だと言うと、四季は普通だなと呟きます。

しかし、ルールはこれだけではなく、無人は1つのルールを述べようとします。

 

そのルールはゴールするためにはこのボールが必要で、例えゴールしても無ければ無効だと言って森へと向かってボールを投げる無人。

よく飛んでいくなと眺めている四季。

 

更に細かいルールが追加されました。

無人に捕まったらその場で拘束され、全員が拘束されてしまったら終了となると言うものでした。

 

頭がお世辞にも良くない四季は心の中でルールを覚えきれるかどうか不安だと思っており、従児は無人から逃げつつも同級生とも競うと言う事かと聞きます。

無人はそうだと言いつつ、因みにゴールが出来なかったら即退学であると言うと、四季は驚きを隠せず、そんな四季を無視して最低でも3人は退学になると言う無人。

 

いきなり退学って訳分からねぇと言う四季に、無人は否応でも分かれ、ここが普通の学校だと思っているなら一回あの世に逝けと辛辣に言います。

無人曰くこの鬼ごっこは突発的なメンバーでも連携を取るための訓練であり、決断力、統率力、決断力を養うものであるとの事です。

 

鬼ごっこもそうだし、これから先の授業でも戦いを学んでいき、卒業してからそれぞれの部隊に入って、最前線で桃太郎機関と戦う事になるし、命懸けになると語る無人。

そしてこの程度の事で躓いてしまうような奴は、学校にはいらないから即刻消えてもらうと無人は言ったので、四季は内心でマジかと思っていました。

 

因みに無人は先生と言う立場なので血の力は使わないとの事です。

四季達は血の力を使ってもいいが、暴走した場合は血の力を使わせてもらうと言う無人。

 

そんな無人に迅は仮に無人を始末した場合はどうなるのか、血を使わないなんて舐めた真似する場合ならそうなるぞと強気な発言をします。

話を聞いた無人は勿論始末するつもりでかかってきても構わないし、もし始末する事が出来れば即刻卒業していいし、希望の部隊の所属できると言います。

 

四季はもしそうすれば目的に近づくと思いながらも、流石に始末するのはと躊躇している様子です。

最後は無人はここにいる全員が目的をもってここにいるのだから、それを成し遂げたいのならただ勝ち進んでいけ、そのたびに高い壁に阻まれるかもしれないが乗り越えなければ散っていくだけと言うと、迅達を見て、覚悟は出来ているみたいだと言います。

 

四季はまだ覚悟が出来てないと感じた無人は、やめるかと聞くと四季は本気でやるならこっちも本気でやるのが筋だと言いました。

チーム

無人は組み合わせを発表していきました。

まず最初は迅、四季、くりんとした角の女子生徒の帆稀でした。

 

二組目は碇と従児、三組目は眠そうな目をしている男子生徒のロクロ、気が強そうな女子生徒の水鶏でした。

四季は迅とは嫌だと言うが、無人はなら退学だと言ったので四季は引き下がらざるを得ませんでした。

 

そんな中、帆稀が声をかけてきて、遠慮しがちに邪魔にならないように頑張ると頭を下げてきました。

四季は子供の頃からヤンキーだったので女子も寄ってなかったので、こうして女子に声をかけられるのが数年ぶりであり、小動物みたいな帆稀を見て、守るとはっきり言いました。

 

対する帆稀は滅相にないと言い、多分落ちるのは自分になるし、邪魔しない事だけを第一に考えるとおどおどしながら言います。

その姿勢に謙虚さがあると感じる四季。

 

そして帆稀は迅にもよろしくお願いしますと言いますが、彼は無視しました。

無視されてしまったショックからか、帆稀は土下座して大泣きしながら自分みたいなドブが話しかけてしまってすみません、もう土に還りますとネガティブな発言をします。

 

四季は泣かせたと言いますが、迅は知らぬ顔でした。

何時までも泣かせっぱなしは良くないと考えた四季は泣くな、可愛い顔が台無しだ、でも泣き顔も可愛いし笑顔も可愛いと言います。

 

そうしたら帆稀は泣き止んだのだが、赤面していて可愛いと言わないでほしいと言った顔を見た四季は、キャワと思います。

四季は自分達だけでクリアしようと言い、帆稀は謙遜しました。

 

四季は何処までも謙虚だと思いつつ、迅に向かってここでお前は終わりだと言います。

スタート

そうしたら迅は呆れているかのようにいちいち絡むなと言い、どうせ退学になるならさっさと消えた方が身のためだと言います。

四季は自分には目的があるからやめないと言うと、迅はどうせくだらない目的なんだろと吐き捨てるかのように言います。

 

流石に聞き捨てならないと思ったのか、四季はこれまで以上の怒りの表情をします。

そんなこんなで無人は四季達に入るように言い、15分経ったら自分も入ると言うのでした。

桃源暗鬼【第5話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「桃源暗鬼」最新刊の【5話】が掲載されている「週刊少年チャンピオン 32号」を無料で読むことができます。

 

>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

桃源暗鬼【第5話】最新話の感想

結構複雑な鬼ごっこですが、鬼も倒していいと言うのには驚きでしたね。

無人からすれば、やれるものならやってみろと言ったところなのでしょうけど、迅の顔はマジだったのでやりそうな気がします。

 

次回からは本格的に始まりますが、無人から逃げるよりボールを探す方が大変そうな気がしますね。

桃源暗鬼ネタバレ【第5話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回は桃源暗鬼ネタバレ【第5話】最新話の感想も紹介!最新話の感想も紹介してきました。

「桃源暗鬼」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − 8 =