ボーンコレクションネタバレ【第11話】最新話の感想も紹介!妖怪術の強化

ボーンコレクション【第11話】最新話を紹介!

2020年7月13日発売の「週刊少年ジャンプ 32号」ボーンコレクション【第11話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は妖怪術を使える双子が現れたお話でしたね。今回の話で妖怪術を強化する事になる、注目の最新話です。

ボーンコレクション【第11話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年ジャンプ 32号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

ボーンコレクションネタバレ【第11話】最新話の感想も紹介!妖怪術の強化

外面

喧嘩をしていたカザミと白羅の元に燦とるぅりと言う双子の陰陽師が現れ、阿部からの命令で妖怪術を伝授しに来たと言います。

カザミは自分以外に妖怪術を使える者を初めて見たので、唖然としている様子でした。

 

燦は溜息をついて、面倒くさいなと呟きました。

燦は阿部が妖怪術を使える陰陽師を手に入れたというから期待してきてみれば、まだ子供じゃないかと言い放ち、その言葉を聞いたカザミと白羅はこっちの台詞だと思います。

 

るぅりは燦に耳打ちし、燦は便所虫を煮詰めたような奴で残念と訳したのだがカザミは絶対そんなこと言っていないよねと心の中で呟きます。

そうしたら白羅が近づいて、燦の頭を掴んで持ち上げるとあの阿部の部下だけあってとことん無礼な奴、大層なオーラをしくさってかっちょええのとぷらんぷらんさせながら言います。

 

燦は警告と言わんばかりに、痛い目を見るぞと言い放ちますが白羅は気に留めもしません。

そうしたら警告はしたぞと言わんばかりに白羅の背後を突いて、蹴りを叩き込み、カザミがそっちに向かうが逆に返り討ちに遭ってしまいます。

 

白羅は燦に殴りかかるが、るぅりに阻止されて彼女にも蹴り飛ばされてしまいます。

完全に頭にきた白羅はカザミに骨を使えと言いますが、カザミは躊躇します。

 

燦は来るなら来い、ここでくたばってくれた方が楽だとやる気満々でしたが、阿部から連絡が来ました。

燦は電話に出ると、先程まで生意気な態度とは打って変わってくねくねさせながら今カザミと会ったと、喧嘩はしてないと、今から妖怪術を優しく丁寧に指導すると約束して電話を切ります。

 

そうしたら先程までの態度に戻ったので、カザミは内心で外面のいいタイプだと思っていました。

強化

そしてカザミの家へと向かって煎餅を食べる燦は一度しか言わないと言いつつ、妖怪術の強化を会得してもらうと言います。

説明の前にカザミは妖怪術が使えるという事は、どちらかが妖怪という事だよねと聞きます。

 

燦は自分は人間であり、るぅりは妖怪ではあるが狐つきであると言います。

燦曰くるぅりは幼い頃に狐の妖怪に寄生されていて、その結果半分人間で半分妖怪という中途半端な状態になってしまったとの事です。

 

燦は妖怪術の才能が有ったので、るぅりから妖怪の力を外へと出そうとしたが上手くいかず、今も方法を探っていると言います。

そんな折に、今回の任務である妖獄島から脱獄した九尾の抹殺を阿部から請け負い、もしかしたらるぅりから力を出せるチャンスかもしれないと言う燦。

 

しかし、幾ら阿部の命令とは言え、まだ未熟なカザミ達まで行くのには納得がいっておらず、足を引っ張られては困るから術を会得してもらうと言います。

そして燦は白羅を触って妖力を得ると指一本で目の前のちゃぶ台を真っ二つにします。

 

これは妖怪術の応用である妖力強化であり、これを使えば妖力を体に纏わせて肉体を強化させることが可能なのです。

そんな事が出来るのかとカザミは感動し、どうやってやるのかと聞くが白羅は反対しました。

 

その理由は九尾の実力を知っていて、仮に会得できたとしてもあの九尾を止められる保証はないし、カザミが命を落とすかもしれないからでした。

対する燦はこれは命令であり、強制的に会得してもらうと言ってカザミの手は白羅の体の中に手を突っ込んでいる状態になります。

 

燦は島に着くまでその状態であり、妖力を極限まで体内に流し込み、同時に同調率も高めてもらうと言い、早い話ラブラブになれと言います。

ラブラブになれるならと思って白羅はやったるでええと叫び、カザミは鼻血と涙を流しながらええと言います。

 

燦は早速向かうぞと言うと、るぅりが燦の事を心配します。

燦は分かっていると言って彼女をなだめます。

 

実は燦の手は一時的とはいえ、白羅に触れてしまっていた事でボロボロになっていたのです。

妖怪術に関してはまだ未熟なカザミに関しては素手で触っているのに無傷なので、燦は冷や汗を掻き、身震いさせながら一体何なんだと思っていました。

10時間前

時は10時間前の妖獄島に遡ります。

九尾は脱獄したと同時に多くの看守達を始末していて、囚人である妖怪は脱獄すると流石は九尾であり、この調子で人間を始末して片割れを誘き出せば、十尾となって大天狗をも凌ぐだろうと言います。

 

しかし、その妖怪は何者かに始末されてしまいました。

その何者かが九尾であり、どうせならでっかい夢を持とうと死んだ妖怪に言い放ちます。

 

彼の周囲には沢山の妖怪がおり、九尾はそろそろ釣られてくれよ、自分の片割れと意味深な言葉を述べます。

その頃、カザミの学校に通っている美少女である早見も妖獄島へとやって来ました。

 

こうしてそれぞれの目的が奇妙に絡み合い、生死を揺るがす血肉の争いが始まろうとしていました。

ボーンコレクション【第11話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTならボーンコレクションネタバレ【第11話】が掲載されている「週刊少年ジャンプ 32号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

ボーンコレクション【第11話】最新話の感想

いよいよ決戦が迫ろうとしておりますが、目的が奇妙に絡み合いというワードがジョジョを思い出させますね。

唯一の人間である早見が何故この島に来たのかが、次回で明らかになるのではないでしょうか。

ボーンコレクションネタバレ【第11話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回はボーンコレクションネタバレ【第11話】最新話の感想も紹介してきました。

「ボーンコレクション」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 + seven =