ボーンコレクションネタバレ【第3話】最新話の感想も紹介!白羅が学校へ行く

ボーンコレクション【第3話】最新話を紹介!

2020年5月18日発売の「週刊少年ジャンプ 24号」ボーンコレクション【第3話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は弱みを握った白羅がカザミの家に住むお話でしたね。今回の話で白羅が学校が行く、注目の最新話です。

ボーンコレクション【第3話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年ジャンプ 24号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

ボーンコレクションネタバレ【第3話】最新話の感想も紹介!白羅が学校へ行く

白羅、学校へ

アキナを下僕して家に住み着くことにした白羅は家にいないカザミを探していました。

そしたら学校に行くから白羅の面倒を頼むというカザミの置手紙が残されていました。

 

その頃、学校にいるカザミはクラスメイトから合コンに行かないかと誘われていましたが、カザミは白羅の事を伏せつつ家で待っている人がいると言って断ります。

そしたらクラスメイトは彼女がいるんだと察して、今日は胸の大きい子を4人も用意したのにと言って去ろうとしたらカザミは行くと言い出しました。

 

言ったと同時に制服姿の白羅が現れたので、カザミは驚きを露わにしました。

時は遡り、白羅はアキナと共に学校に行って校長先生に学校へ編入出来ないかと掛け合い始めました。

 

校長はアキナに白羅とはどういう関係なのかと聞くと、アキナは自分の娘であると言いました。

しかし、校長は明らかに年齢的におかしいと思って拒否しようとしたらアキナが札束を見せびらかしたので前言撤回して編入を許可します。

 

話を全部聞いていたカザミは闇入学だと心の中で思っていました。

白羅はとても面倒だったからわざわざカザミのために来てやったから感謝しろと言うと共に、突然現れた編入生であり美人なので女子生徒達が興味津々とばかりに集まってきます。

 

一方でカザミは男子生徒から嫉妬の目で見られており、カザミはアキナの姪だと言いつつ、もし白羅ががしゃどくろだと知られたら不味いと思っていました。

そんな中、りのが現れますが目から光は全くありませんでした。

 

白羅はあの時会った子だよねと、あの時は婚約者だと言っていたのに姪とはどういう事なのかと言っていくりの。

そしたら白羅はりのを泥棒猫呼ばわりすると、カザミは渡さないと口にします。

 

りのはカザミの何を知っているのかと聞くと、白羅はそっちこそカザミの何を知っているのかと問い詰めます。

そしたらりのは背中、首、お尻等にあるほくろの数を全部把握していると言うと、白羅はきもいと断じ、カザミはドン引きしていました。

 

因みにりのはカザミの誕生日は知りませんでした。

りのVS白羅

何だかんだで放課後、りのと白羅は勝負をすることになりましたが、白羅は一切言葉を発しませんでした。

時は一分前に遡り、木々に隠れているカザミは白羅の体に手を突っ込んでゲーム機を取り出し、それを起動させて白羅の分身を生み出すと共にカザミは分身を操作してりのと戦う事になりました。

 

そんな事を知らないりのは地面が爆発する術を発動させます。

彼女曰く陰陽術は人間だれしもが持つ妖力を体外へ出す行為であるが、それが出来るようになるには並々ならぬ努力と才能が必要であるとの事です。

 

そして彼女は自分の術は凄いでしょとドヤ顔で言うも、分身は無傷でありしかもカザミの操作が良くないので変な動きをしてしまいます。

しかし、りのはその動きを無駄な動きを敢えて取り入れて錯乱させる古式術、ブラジリアン柔術の応用、バリツ等呟いていたのでカザミは安堵します。

 

そしたら見ていられなくなった白羅がゲーム機を動かして操作すると分身は格闘戦を始めるも、りのは軽くいなして呪符を張って鎖を出現させて分身の動きを封じるもそのまま戦い始めます。

次第に互角の戦いを繰り広げたので、試合を見ていた生徒達は白羅の方が凄いと口にしたらそれを耳にしたりのは暴走し始めました。

 

このままでは学校ごと消し飛んでしまうのでカザミは正直に話して止めようとしていましたが、白羅はゲームの途中だからと言って止めます。

相反する意見の2人が揉めながらゲーム機のボタンを押しまくっていると、分身が首を180°曲げた事でりのはそんな術は出来ないと言って泡吹いて倒れました。

 

その頃、陰陽連の本部では首脳陣が一人の男にカザミの調査をするように命じられていました。

その理由は渋谷区に現れた妖怪が何者かに撃破された事から犯人はカザミだと踏んでいるからでした。

 

もし妖怪術をカザミが使っていると確認が出来たら即座に始末するように阿部に命じました。

新たな任務

その夜、カザミと白羅が一緒に帰っていると白羅の髪が僅かではあるが黒くなっている事に気づくカザミ。

白羅はカザミが妖力を使ってくれている証だと言うと、カザミはこのまま使い続けて人間にしてしまえば怯えずに済むのではないかと思い始めるとスマホが鳴り始めたので見ます。

 

スマホにはメールが届いていて、内容はAランク妖怪討伐依頼でした。

同行者はカザミとりの、そして阿部でした。

 

阿部の名前を聞いた白羅は何処かで聞いた名前だと呟きました。

ボーンコレクション【第3話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTならボーンコレクションネタバレ【第3話】が掲載されている「週刊少年ジャンプ 24号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

ボーンコレクション【第3話】最新話の感想

正直、今回の話でりのはちょっと性格が悪くてヤンデレ気質なのではないかなと思いましたね。

白羅の事を問い詰めているときのりのの目は死んでいましたし、自分の術をドヤ顔で凄いと言っている辺り、ちょっと引きましたね。

 

それに陰陽連がカザミの事をマークしている事には驚きましたね。

カザミは妖怪術を持っているから以前の罰を受けた後もずっと監視していて、イカタコの時に使っていたかもしれない場面を見ていたのかもしれませんね。

ボーンコレクションネタバレ【第3話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回はボーンコレクションネタバレ【第3話】最新話の感想も紹介してきました。

「ボーンコレクション」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 1 =