炎炎ノ消防隊ネタバレ【第230話】最新話の感想も紹介!ルーツ探し?

炎炎ノ消防隊【第230話】最新話を紹介!

2020年8月5日発売の「週刊少年マガジン 36・37合併号」炎炎ノ消防隊【第230話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は月が笑ったお話でしたね。今回の話でショウが親探しをする、注目の最新話です。

炎炎ノ消防隊【第230話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年マガジン2020年36・37合併号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

炎炎ノ消防隊ネタバレ【第230話】最新話の感想も紹介!ルーツ話?

イメージ

紅丸と先代の壮絶な戦いに決着がついたのも束の間、月の形が何時の間にか目と口がついていて、かなり長い鼻もつけられている状態にありました。

この事に気づいたカリムは何だあのコミカルな月は驚き、火華もまた驚いていました。

 

戦いが終わったせいなのか、海に起こっていた異変は消えていました。

カリムは呆気にとられながらもあれは本当に月なのかと呟くと、火華は紅丸と先代の戦いによってアドラとの距離が近づき、それが原因で海が変化した結果、月の表現方法が変わったんだと言います。

 

紺炉は紅丸にあれも紅丸がやったのかと言うと、紅丸は知るかと断じました。

第7特殊消防隊の者達はお月さんが笑っていると盛り上がっているので、紺炉は少し呆れ気味にうちの連中は盛り上がってやがると口にしたのです。

 

そして紅丸も今夜は先代の手向けて月見られ酒だなと言ったので、第7特殊消防隊の者達は益々盛り上がっていました。

紅丸の発言や第7特殊消防隊の者達の発言から、事の重大さが分かっていないと言わんばかりに火華は頭を抱えながら、何を呑気な事を言っているんだ、月がおかしな顔に変わってしまったんだぞと言います。

 

そしてあんな月は見たことはないと言いますが、同時にあの月は自分達はよく思い描く月のイメージそのものだという考えに行きつきました。

目的

そこへ顔全体を覆っているマリモ髪の男性が、これで大災害がどういうものかハッキリしたと言ったので、火華は男性の姿を見て、思わず悲鳴を上げてしまいます。

マリモ髪の男性の正体はリヒトであり、普通の姿のままだったら指名手配犯として捕まってしまうので、自分の名前を出さずにDr.マリモと言うように火華に厳命します。

 

そしてこの現場へと来た理由は居ても立っても居られなくなったからでした。

紺炉は何がハッキリしたんだと聞くと、割り込むように火華が紺炉に先代とドッペルゲンガーは違うと言っていたなと問い詰めます。

 

紺炉はあの先代は人柄も姿もそっくりだったが、自分のドッペルゲンガーも鬼になった先代もそうだが、先代は乱暴な部分はあったがむやみやたらに壊すような人ではなかったと口にします。

リヒトは大災害は人間のイメージと世界の一体化が目的だが、白装束はこの世を炎に還す事だと口にし、カリムは大災害がイメージされたアドラと現実を同調させるものならば、白装束の目的とはずれていると口にします。

 

火華はアドラは人間のイメージの集合体であり、人間のイメージの行きつく先が白装束の目的ならそれは死だと言います。

フォイェンはそれなら白装束の目的と一致するし、柱は残り1つだし、世界がアドラと一体化したと口にし、この言葉を繋ぐかのようにリヒトは世界は破壊されると口にしたのです。

 

紺炉は紅丸に物騒になってきたというと、紅丸はどうせ壊れるなら自分が壊すと物騒な事を口にしたのです。

その言葉を聞いた紺炉は紅丸に先代であれだったのだから、冗談はやめてほしいし、もし紅丸のドッペルゲンガーが出てきたらどうなるんだと口にするのでした。

 

その頃、第2特殊消防隊の面々と共に焔ビトを倒していた黒野が大黒の元へとやって来て、二体に分裂したら六十四体に分裂するなんて、これだから強い奴は嫌なんだと口にします。

大黒はしれっと自分達がいなかったら甚大な被害が出ていたから来てよかっただろうと言うと、黒野は分裂した相手は弱かったから楽しかったと口にしたのです。

 

そして7本目は第7特殊消防隊が上手くいったなと大黒が口にすると、黒野はそれなら第7特殊消防隊が全部やればいいのに愚痴ります。

柱は残り1つだから鬼が出るか、火が出るかと大黒が言うと、黒野はくだらないと言ったので大黒が減給を口にしたので、黒野は鬼はあんただというのでした。

戸籍

その頃、私服姿のショウとアローは街中を歩いていました。

ショウは自分がいようがいまいがこのままでは世界は確実に滅ぶなと口にしました。

 

ショウの見た目がいいのか、ショウは女性達から注目を受けていたのです。

一応地上に馴染むつもりで変装していたので、それが出来ていなかったのに落ち込むショウ。

 

アローは気取られぬように狙撃しようかと物騒な言葉を発したので、ショウはまだいいと言いつつ、世界が滅びる前に自分の家族の事が知りたいと言いました。

そして新宿区役所へと辿り着くショウとアロー。

 

ショウは12年前に死亡扱いを受けているから戸籍謄本を調べれば分かるはずと言うが、アローは自分もショウもこの世に存在しないから難しいのではと言います。

対するショウは時間を止めて盗んでいくだけだから問題ないと言うのです。

 

そして奪ってきたショウは公園に移動し、アローと共に確認すると死亡扱いとなっていました。

母親はマリ・クサカベで、これが自分の母親かと嬉しそうにするショウ。

 

しかし、同時にいるべき存在である父親の名前がありませんでした。

炎炎ノ消防隊【第230話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

現在、U-NEXTなら「炎炎ノ消防隊」最新刊の【230話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年36・37合併号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイントが貰えます。

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

 

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

炎炎ノ消防隊【第230話】最新話の感想

父親の描写は今のところありませんし、シンラとショウが生まれたと同時に亡くなったと思っていましたが、そうではなさそうですね。

この謎が次回で明らかになるのかどうか、楽しみです。

炎炎ノ消防隊【第230話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回は炎炎ノ消防隊【第230話】最新話の感想も紹介してきました。

「炎炎ノ消防隊」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 1 =