トーキョーバベルネタバレ【第16話】最新話の感想も紹介!突撃する

トーキョーバベル【第16話】最新話を紹介!

2020年9月2日発売の「週刊少年マガジン 40号」トーキョーバベル【第16話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回はリュウが駆けつけるお話でしたね。今回の話で西原達も突撃していく、注目の最新話です。

トーキョーバベル【第16話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年マガジン2020年40号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

トーキョーバベルネタバレ【第16話】最新話の感想も紹介!突撃する

リュウが来る前

一ノ瀬が奈月達から教わった時間差の実体化で光を実体化させ、上へと登っている西原達に気づきます。

西原は皆の身に何か起きたんだと察すると、リュウはロープを実体化させると自分がロープを使って先に行って様子を見てくると言ったのです。

 

西原は自分とひばりもすぐに追いつくと言うと、リュウは了解と言って降りるのでした。

リュウVS金井

そして現在に至り、無事に降りる事に成功したリュウは金井と奈月に相対します。

金井は忘れものでもしたのかと言うと、リュウは皆は何処にいるのか聞いているんですと答えたのです。

 

金井は面倒な餓鬼だと言って拳銃を実体化させ、奈月は人質を使った方がいいかなと言うと、金井はすぐに終わるから必要ないと言って拳銃を構えます。

対するリュウは倒すと言って木と書かれた石を取り出して、木を実体化させました。

 

金井は盾のつもりかと呟きつつ、目隠しのつもりではないかと思いながら警戒心を無くしません。

何処から来るつもりかと拳銃を構えながら心の中で呟いている金井の近くに小石が落ちてきたので、リュウは自分の気を引くつもりかと察すると共に本命は頭上だと言って上を向くと、予想通りリュウがいました。

 

リュウが岩と書いている事に気づいていない金井は終わりだと言って銃弾を放ったが、リュウは岩を実体化させて落とすが金井は辛うじて回避すると、すぐさま拳銃を構えます。

しかし、その前にリュウが落下してきて彼の蹴りで拳銃を吹っ飛ばされてしまったのです。

 

金井は舌打ちしつつ、流石は一流アスリートと言ったところだが、戦闘も一流という事かとストレッチしながら言うと、リュウは何を言っているんだと思いながらも喧嘩は嫌いだと言いました。

ゲスな顔をしながらそんなアスリート選手の生命を絶つのは心が痛むと言ってリュウの右腕を掴むと、格闘技は素人かと言いながらこのまま右腕を捻じって粉砕しようとしていたのです。

 

しかし、リュウは関節技を筋力だけで外すと言う想定外の事態となり、しかも折れなくなってしまったと内心焦っている金井。

そしてリュウは金井を一本背負いで投げ飛ばし、金井は化け物めと言いながらトイレの屋根に頭から突っ込んでいったのでした。

強行突破

唖然としている奈月を尻目にリュウは鍛えているなら命を落とす事は無いだろうと言うと視線を奈月に向け、皆は何処だと問い詰めます。

そうしたら奈月は笑みを浮かべながら亀丸を連れてきて、リュウに君が凄いのは十分に分かったから落ち着いて話し合おう、自分も喧嘩は嫌いだからと言ったのです。

 

そして黒野に拳銃を突き付けている沢がやって来て、部屋の奥には一ノ瀬と蘭がいました。

奈月は自分は親切だからと言いつつ、沢は銃の扱いがとても下手だから仮にリュウが変な動きをしてしまったら間違って撃ってしまうかもと言って、リュウを足止めさせようとしたのです。

 

黒野は自分はいいからやれと叫ぶが、沢に止められてしまい、リュウも迂闊には動けません。

奈月はリュウならちゃんと分かってくれるよね、リュウさえ消えてくれればこの戦いは終わりだから自分達のために命を落としてくれと言って、手を挙げるように指示します。

 

リュウは現状では言う通りにしないといけないと察しつつ、両手を上げるも奈月達には世話になったから警告させてもらうと言います。

それは西原を怒らせない方が身のためだと言う事でした。

 

しかし、一流アスリートであるリュウとは違って何処にでもいる高校生だと思っている奈月と玉森は大した脅威に感じていませんでした。

リュウは西原の性格などをよく知っているので、西原はやると言ったらやる男だと言い放ちました。

 

その頃、西原は近くまで降りてきており、遠くからリュウが奈月達に脅されている光景を目にしていて、ついさっきまで優しくしてくれた事に動揺と怒りに満ちた表情をしていました。

余りの怒りの表情をしていたので、ひばりもたじろいでいる様子でした。

 

そして西原が何かを書いている様子だったので、ひばりは何を書いたんだと聞くと西原はお守りとだけ答えると、ひばりに行こうと言って走り出し、ひばりも後を追います。

迫って来る時に気付いた奈月は玉森に命じると、玉森は西原達の頭上にがれきと書かれた文字を実体化させ、落石を引き起こしたのです。

 

落石に気付いた西原だったがこのまま突破を試みて、亀丸は心配そうな顔をしてみていました。

トーキョーバベル【第16話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「トーキョーバベルネタバレ」最新刊の【16話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年40号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

トーキョーバベル【第16話】最新話の感想

リュウは本当に凄いですね。

金井は自衛隊なのでかなり鍛えられており、幾らロッククライミングで鍛えられているアスリートのリュウでは分が悪いかなと思っていましたが、想像以上の筋力で圧倒していましたね。

 

高校生で一流アスリートなのですから、しっかりとして筋肉づくりをしているからああして圧倒てきたのかなと思ってしまいましたね。

それでもリュウは自分よりも弱く、奈月達からも軽んじられた西原の事を信用していて、とても信頼している姿が健気であり、本当に心底信じているんだなと感じました。

トーキョーバベルネタバレ【第16話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回はトーキョーバベル【第16話】最新話の感想も紹介してきました。

「トーキョーバベル」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen + 20 =