五等分の花嫁ネタバレ【114話】最新話の感想も紹介!ついに花嫁確定か!?

五等分の花嫁【114話】の掲載となった2020年12月11日発売の週刊少年マガジン 2020年2、3合併号。

第114話 は「最後の祭りが風太郎の場合⓶」となります。

 

今回は五等分の花嫁最新話のネタバレ本編になります。

前回はついに五つ子の中から四葉の待つ保健室に入り、「ついに花嫁確定か!?」という最後でした。

 

色々な意味でファンにとっては長い一週間でしたね。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

五等分の花嫁ネタバレ【114話】最新話を紹介!ついに花嫁確定か!?

【四葉との思い出の回想】

今週は一転、四葉との再会、それからここに至るまでの四葉との思い出が3P に渡って流れます。

これは風太郎の思い出であり、四葉の思い出でもあるのでしょう。

 

どちらにとっても大切な思い出であることがよくわかります。

第108話にて風太郎との思い出を忘れ、新しい一歩を踏み出すことを涙ながらに決意した四葉。

 

前回の113話でも自分が選ばれることはないと思い(思い込み)、自分の待つ場所である保健室から外に出ていました。

そこで携帯を保健室に忘れてしまったことを思い出し、取りに戻るとそこにはいるはずのない風太郎が。

 

「え・・・上杉さんがなんでここに・・・」

この時の表情が作者である春場ねぎさんの表現の素晴らしいところ。

 

他の姉妹のために、風太郎のために、そして自分のためにこの恋心に蓋をすると決めたにも関わらず、それでも自分が選ばれることを望んでしまう。

そんな相反する表情を上手く表現できています。

 

「あ!もしかして怪我しちゃいました?」

という言葉で誤魔化しに入ります。

 

「お前に会いに来たんだ 四葉」

風太郎もそんな四葉の対応は予想できていた部分もあるのでしょう。

 

何より、5人の中から選んだのです、半端なことはできません。

「嘘ですよね」

 

そんな四葉に少し相槌を打った後、四葉のくれた引換券でもらった唐揚げを渡します。

「ここでお前と食うと決めてた」

 

割と早い段階で決めていたことが分かりますね。

風太郎の中ではもう四葉だったのでしょう。

 

「ごめんなさい!」

流れで返事を聞こうとする風太郎に被せ気味で返事をする四葉。

 

呆然とする風太郎。

恥ずかしい、これは恥ずかしい。

 

「あの・・・上杉さんが私を・・・てのはとっても光栄・・・なんですが」

そうやってまた身を引くように風太郎の気持ちを躱そうとします。

 

「私じゃなくて・・・みんなの方が・・・」

今まで身を引いて姉妹のため、風太郎のために行動してきた四葉。

 

風太郎もそんな四葉をよく理解しています。

四葉の本当の気持ちを教えろ、と迫ります。

 

そりゃ、こんなに迫られたら逃げます。

逃げられたら捕まえるのは不可能です。

 

四葉と風太郎では運動能力が段違いです。

【四葉を追う風太郎】

分かりやすく地団駄を踏んで悔しがる風太郎の元に現れたのは五月。

他の姉妹への気遣いを見せる風太郎に「余計な気遣いは傷つけるだけ」だと言って、四葉の行った方向を指し示します。

 

ここで変にためらったりしないあたり風太郎は男らしいですね。

「後悔のないように」四葉が風太郎に言ってきた言葉を思い出します。

 

ここで四葉を諦めたらそれこそ後悔してしまいます。

全力で走っているとついに見つけます。

 

見つかったことに気づき、再び走り出す四葉。

そこで風太郎は最強の武器を繰り出します。

 

そう、縁石に躓いて転んだのです。

風太郎のことです、わざとではありません(多分)。

 

ここで去ってしまえる四葉ではありません。

近づいてきた四葉の足をホラー映画ばりの迫力で掴みます。

 

ついに捕まえました。

「お前の姉妹たちはみんないい奴ですげー奴で大好きな奴らだ」

【風太郎そして四葉の・・・】

風太郎がその本音を語り始めます。

四葉に対して全力で向き合う姿勢がかっこいいですね。ごまかしが一切ない。

 

「だがお前がいなければ俺はとっくに躓いていた」

こけて倒れている人間がその手を伸ばしている相手に、こんな言葉を。

 

これは狙っているのでしょうかね。

四葉の前でなら倒れられるという意思表示なのでしょうか。

 

「俺は弱い人間だからこの先何度もつまづき続けるだろう」

「その時には四葉 隣にお前がいてくれると嬉しいんだ」

 

涙を流しながら風太郎の告白を聞き続ける四葉。

今まで自分を犠牲にして他人を支え続けてきた四葉にとってこれは存在の肯定に等しい言葉です。

 

最愛の人間にこんなことを言ってもらえるとは・・・。

四葉・・・良かったですね。

 

しかし、風太郎への思いを終わらせる決意をしてしまっていた四葉。

嬉しい気持ちの反面、拒絶しようとします。

 

嫌いだと自分に言い聞かせるように反芻します。

そしてその果てにあふれ出た思い

 

「好きです」

「私・・・上杉さんには嘘をつけません・・・」

「ずっと好きでした」

消すことができないほど、強く深い愛がそこにありました。

五等分の花嫁ネタバレ【114話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「五等分の花嫁最新刊の【114話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年2、3合併号」を無料で読むことができます。

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

五等分の花嫁ネタバレ【114話】最新話の感想

114話めっちゃよかった…

108話で幼馴染みのレナとしてはお別れさせて114話で風太郎の家庭教師になってからの四葉を好きになった発言を見てると本当にすごいなって思えてくる。

幼馴染みのレナでは無くて一人の四葉を好きになるって本当にありがとう!

もう号泣しました!「やっぱり好きな人の前では嘘はつけない」という思いが溢れ出た感じですね。やっと報われたね。四葉!本当に良かった。

五等分の花嫁ネタバレ【114話】最新話の感想も紹介!ついに花嫁確定か!?まとめ

今回は五等分の花嫁ネタバレ【114話】最新話の感想も紹介してきました。

「五等分の花嫁」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 + 7 =