魔女に捧げるトリックネタバレ【第5話】最新話の感想も紹介!魔女を信用させる

魔女に捧げるトリック【第5話】最新話を紹介!

2020年9月23日発売の「週刊少年マガジン 43号」魔女に捧げるトリック【第5話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は怒ったマキトは本当のマジックを見せると宣言したお話でしたね。今回の話でそのマジックが明らかになる、注目の最新話です。

魔女に捧げるトリック【第5話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年マガジン2020年43号を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!

魔女に捧げるトリックネタバレ【第5話】最新話の感想も紹介!魔女を信用させる

演技

マキトは爆発を起こしてフィリッポを始めとした民衆の目を自分達へと向けさせます。

そしてフィリッポは周囲にいる部下達を差し向けたのです。

 

ミアはマキトに自分達は完全に目立っているし、この状況でどうやって魔女に近づくのかと聞くと、マキトは勿論正面だと言いつつ、左手にあるコインを見るようにいます。

そしてマキトは右ひじにコインを擦りつけると、そのコインは何故か消失したのです。

 

これはコイン消失と言うマジックであり、コインを左手に渡した振りをして右手にパームし、右ひじを擦る最中パームした右手のコインを服の袖の中に落とし、両手を広げてコインの消失を示すマジックなのです。

マキトが言いたいのは目立つって事はその他への警戒が薄くなると言う事であり、マジック用語でミスティレクションと呼ばれ、全てのマジックの基本理念にして神髄だとミアに言います。

 

そしてマキトは警備服に身を包み、ミアには魔女として観客を集めるように指示します。

ミアは恐ろしい魔女を演じる事が自分の任務だと察して、魔女だぞ、怖いぞと演技をする余りに怖さを感じなかったので、誰にも気づかれずに移動していたマキトは思わずずっこけ、恐ろしいまでの大根ぶりだと思っていたのです。

 

それ故に部下達は大した事ないと判断して、ミアの事を教会に仇なす異端者めと言いながら向かっていきます。

軽くショックを受けるミアだったが、マキトがカウントダウンを教えていたのでミアは爆発する方向に対して手を突き出すと爆発が起こりました。

 

ミアが起こしたと思った部下達はマキトと同じ事が出来るのかと尻込みし、ミアは覚悟を決めた筈だ、幾ら異端と蔑まれようと自分の心はイエス様にあると心の中で言ったのです。

そして高笑いを始め、遊びはお終いよ愚昧なる人間達、死にたい者から前に出なさい、消し炭にしてあげると魔女らしい演技をするミア。

 

マキトは聞いていて、主演女優賞ものだと思っていました。

信用させる

その間にマキトは誰にも気づかれることなく、リーゼの元へとやって来ていました。

しかし、この前のミア対策もあってかフィリッポはリーゼの足に鎖をつけていたので、以前の方法では助けることが出来なかったのです。

 

ミアは失敗だと思っていましたが、マキトはリーゼを抱きしめると心の中で計画通りだと思っていました。

しかし、抱きしめがあからさまだったのでミアは流石にバレるのではないかと内心思っていたのですが、部下達は気づいていませんでした。

 

マキトにとって、今回のように堂々と出てきた時点で足鎖は想定内だと思っており、これは本番のための仕込みだと思っていました。

そしてマキトはリーゼの耳元に自分は悪魔であり、自分達はリーゼを助けに来たが作戦にはリーゼの協力も必要だから概要を手短に話すと言います。

 

この光景を見ていたミアは本当に誰も気づいていないし、敵陣のど真ん中で司祭の目の前に魔女に話しているのに嘘みたいだと思っており、同時にまるで天使の結界に守られているような感じがすると思っていたのです。

そんな中、マキトはリーゼに一通り概要を話し、未来人である事をも話しましたが彼女は信用しませんでした。

 

リーゼが信用してくれないと作戦が全て台無しになってしまうので、マキトは思わずフィリッポに破壊された像を見て、先程の像はイケていたし、あのセンスは時代を先取りし過ぎているから、それを理解できる自分は未来人だと言いました。

そうしたらリーゼはあっさり信じる事にしたのです。

 

流石に部下達が喋っているのに気付いたが、マキトは悪魔とテレパシーで会話したのかもしれないと誤魔化しつつ、リーゼの耳元に本番は4日目の処刑当日だから計画通りにと言ったのです。

そして最後の爆発が起こり、人々が震えている間にミアは姿を消し、マキトもまた姿を消したのです。

 

姿を消したことから部下達は退けたものと勘違いし、人々はフィリッポ司祭が勝利したと喝采しました。

フィリッポは皆に対して正義が勝利して、お布施はこちらで受け付けると言ったのです。

 

そうしたらリーゼはマキトの言う通りにするかのように、自分は魔女だと認めたのです。

祖父

その夜、ある工房では何者かがノックをする音が聞こえます。

中から金槌を手にしている老人が出てきて、やかましいと激怒しつつ、注文なら後日にしてほしいし、暫くは店を開けられる状況じゃないと言い放ったのです。

 

ノックをした者達の正体はマキトとミアであり、2人は素性を話すと老人は公開審問の事を知っているので、腰を抜かします。

老人の正体はリーゼの祖父であり、マキトはリーゼを助けたいから魔法の道具を作ってくれと頼むのです。

魔女に捧げるトリック【第5話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「魔女に捧げるトリック」最新刊の【第5話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年43号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

魔女に捧げるトリック【第5話】最新話の感想

次回は、祖父の説得をするのではないでしょうか。

職人は基本的には頑固であり、祖父は本当に助けてくれるのかと疑って信用しないのかもしれません。

 

それに孫が魔女じゃないと思っていても、もし逆らえばどうなるか分からないからと言うのもあって断るかもしれませんね。

魔女に捧げるトリックネタバレ【第5話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回は魔女に捧げるトリック【第5話】最新話の感想も紹介してきました。

「魔女に捧げるトリック」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × five =