トーキョーバベルネタバレ【第4話】最新話の感想も紹介!天使の正体!?

トーキョーバベル【第4話】最新話を紹介!

2020年5月27日発売の「週刊少年マガジン 26号」トーキョーバベル【第4話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は天使が襲来したお話でしたね。今回の話で天使の正体が明らかになる、注目の最新話です。

トーキョーバベル【第4話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年マガジン2020年26号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

トーキョーバベルネタバレ【第4話】最新話の感想も紹介!天使の正体!?

気づかれる

神は天使を遣わしました。

その天使は目が悪くて耳も悪いので、ただ動いた者をただひたすらに食べていました。

 

それ故に天使はバベルの天使と呼ばれ、神の怒りを人々に示すための傀儡なのです。

そして合計5体の天使が、西原達が休んでいるテント付近に降りると、獲物はいないかを探っていました。

 

唯一眠らずに見張っているリュウは隙間から羽根が落ちてきたことから天使が来たのだと察すると共に鏡の文字を書いて具現化して天使が本当に来たのか確認します。

鏡を通じて5体の天使が来たのを確認したリュウは西原に静かに起こして、声を出しては気づかれるので紙に天使が5体現れたと書いて、それを見せます。

 

西原は静かに驚いて起きると5体も来たのかと小さな声で言うと、リュウも小さな声で突然来たのだと言います。

西原は上着を着ると、リュウの目を盗んで突然現れたのかと思って入り口を覗き込むと、目の前に額が傷ついている天使が目の前にいて、思わず目が合ってしまいます。

 

天使が目が悪いから目の前に西原がいても、気づくことはありませんでした。

その代わりに動いたものだけを認識するから西原は心の中で天使に見つからずに動くなと呟いていました。

 

そんな中、天使の額に銃創が残されてあったので、西原は確か自衛隊員の遺体にもそんな傷があったなと思い出します。

その事と目の前にいる天使を踏まえるとだから天使は突然近くに現れたのかと、これまで倒してきた天使の正体はひょっとしてと西原はこのように考えながら心の中で動揺せずに動くなと自分を律していました。

 

そして天使はテントの中には動くものは何も無かった事を察して去っていきました。

西原は遺体があった場所を恐る恐る確認してみると遺体は無かったので、やはり自分の考えは合っていたと思うと共に顔色が悪くなり始めます。

 

そしたらリュウが声をかけると紙に天使5体倒すかと書いて見せると、天使の正体を知った西原は首を横に振りました。

西原の様子がおかしいと感じ始めるリュウ。

 

そんな中、黒野が大きな声で寝て寝たと、何か敷いて寝ないと駄目だと言ってしまったので西原は静かにしろと言おうとしたらリュウが突然西原のワイシャツを掴んで移動させます。

何故なら黒野の声に気付いた天使達が襲い掛かって来たからでした。

天使の正体

西原は皆に天使が来たから起きると叫ぶと、ひばり達が一斉に目を覚まします。

そしてリュウに対して脱出するから木を書くように言い、リュウは西原の言う事を理解します。

 

西原はリュウが高校生クライマーなので、自然物へのイメージはリアルだから実体化が上手く、そして物は書き文字を起点に実体化するからリュウが床面に木と書いてしまえば、本物同然の木が出来ると思っていました。

実際、リュウが文字を書いて実体化した事で巨大な気が出現して西原達はそれに乗って移動する事で天使の攻撃を回避する事に成功しました。

 

ひばりは木を生やして上で脱出するのかと言い、黒野も正直助かったと呟きます。

しかし、喜びも束の間、天使達は木をつたって登り始めてきました。

 

そんな中、西原は天使達に対して来るなと、戦えないし戦いたくないと、敵じゃないと叫びます。

黒野達は西原が言っている事が理解できませんでした。

 

そしたら西原が天使達に向かってノートを遺してくれた真白の仲間だよねと言うとひばりは天使達に感づきます。

そして西原は自衛隊員でしょと言うのでした。

西原は外を確認したら天使達が襲来するまであった自衛隊員の遺体が消えていた事、天使の額には銃創があった事から天使の正体が命を落とした者達なのだと察していたのです。

このバベルで命を落とした者はやがて天使となって人間を襲って天使を増やし、今まで自分が倒した天使もそうだとすれば自分と一緒に来て天使に食われた優愛もそうなのではと西原は思い、それを考えたら戦いたくないと言います。

 

そんな西原の声が心に響いたのか、生前の記憶がまだ残っているのか天使達の動きが止まり、その様子は黒野達も感じていました。

しかし天使達は目の前にいる西原を食おうと大きな口を開けると共に噛み千切ります。

 

そして噛み千切ったせいなのか、天使の歯からは少量の血が出ていました。

トーキョーバベル【第4話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「トーキョーバベルネタバレ」最新刊の【4話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年26号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

トーキョーバベル【第4話】最新話の感想

バベルから天使が生まれる事は知っていましたが、まさか死んだ人間から生まれるとは思いませんでしたね。

もし今回の話で現れた天使が自衛隊員の遺体から生まれたのであれば、他にも沢山の天使がいる可能性がありそうですね。

 

それに今回の話の最後で天使が西原に噛みつくとしていましたが、西原の生死が気になりますね。

次回で西原の生死が明らかになるのではないでしょうか。

 

私は生きているのではないかと思います。

天使は西原を噛みつこうとした場所は彼の顔です。

 

噛みついて噛み千切ったとすれば、かなりの血が噴き出すと思われ、少量の血だけでは済みませんし、返り血も大量に浴びているはずです。

その事を踏まえると西原はリュウか誰かに助けられた際に、天使の歯に掠ったから天使の歯には少量の血が付いたのだと思います。

トーキョーバベルネタバレ【第4話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回はトーキョーバベル【第4話】最新話の感想も紹介してきました。

「トーキョーバベル」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × five =