シャングリラ・フロンティアネタバレ【第12話】最新話の感想も紹介!奥の手を使う

シャングリラ・フロンティア【第12話】最新話を紹介!

2020年10月7日発売の「週刊少年マガジン 45号」シャングリラ・フロンティア【第12話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は鎧の騎士が登場したお話でしたね。今回の話でアニマリアがアーサー相手に奥の手を使う、注目の最新話です。

シャングリラ・フロンティア【第12話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年マガジン2020年45号を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!

シャングリラ・フロンティアネタバレ【第12話】最新話の感想も紹介!奥の手を使う

鎧の騎士

アーサーが用意していたPK達がサンラクに襲い掛かり、情報を吐けと言いますがサンラクは答えるつもりはなく、4人相手とは上等だ、レベルと装備とステータスで負けているだけじゃないかと言います。

そしてサンラクは狙うのならば自分の事を下に見ていて、舐め腐っているであろう大剣使いかなと心の中で言い、続けて大剣の攻撃スピード程度ならスキルなしで回避できると踏んでいました。

 

しかし、問題は大剣使いとは違ってガチガチに防具をつけたハイレベルプレイヤーにどうやってダメージを与えればいいかで悩んでいたのです。

そこへ鎧の騎士が現れると、断撃・破城斬で大剣使いを撃破したのです。

 

サンラクを襲っていたPK達は鎧の騎士を見て何者だと言うも、別の者が最大火力(アタックホルダー)じゃないのかと言います。

サンラクはアタックホルダーが味方がどうか分からないので、敵なのではないか、やばそうな奴がまた増えたのではないかと思っていたのです。

 

鎧の騎士ことアタックホルダーは横目でサンラクを見ながら、ようやく会う事が出来たと心の中で言うと、サンラクの事を陽務と心の中で呟きました。

正体

遡る事数時間前、アタックホルダーの正体はサンラクこと陽務と同じお店で働く店員であり、陽務に対して好意を寄せている玲でした。

玲はシャングリラ・フロンティアの世界で陽務を探していましたが、全然見つからないので現実世界で途方に暮れていました。

 

真奈から陽務はどのゲームでもサンラクって名前でプレイしているから探せば見つかるはずだから頑張って、さっさと告れと言われていましたが全然見つからないので玲は涙目になりながら全然見つからないと言います。

そして玲はこれまで陽務が好むんでいるゲームはとても特殊で大変で難しいものばかりだから一緒にプレイできることが無かったけど、そのシャングリラ・フロンティアなら陽務と一緒に楽しめるかもしれないからこのチャンスは逃したくないという思いでVRをかけたのです。

 

ゲームの世界に行った玲否アタックホルダーの元に姉さんと言う人からメッセージが届いていました。

アタックホルダー否サイガー0は読んでいくと内容はプライベートな人探しはやめて話を聞きたいプレイヤーがいるなら、そのプレイヤーを見つけてほしいとの事でした。

 

続けて場所はセカンディル近辺で服を着た喋るヴォーパルバニーを連れていて、もしかしたら既にサードレマに向かっているかもしれないし、見た目は送った画像の通りだと書かれていました。

そして凝視の鳥面を装備していて、銅と脚にはリュカオーンの呪い付きでコードネームはサンラクだと書かれていたのです。

 

読み終えたサイガー0はサードレマへと続く道に行くと、勢いをつけてとても鎧をつけているとは思えないくらいのスピードで走り出します。

そして現在に至り、サイガー0は手紙の中に幾つかのクランがコンタクトに動き始めており、中には阿修羅会もいるから注意してくれとも書かれていたのでサンラクを守るために戦います。

 

当の本人であるサンラクは、次から次へと来る乱入に困惑していました。

一方でサイガー0はこれは千載一遇のチャンスであり、PKから守ったプレイヤーとして接触できれば自然に話も出来るし、いずれ現実でも交流できるかもしれないと思っていたのです。

奥の手

その頃、アーサーと戦っているアニマリアだったが、毒、麻痺、脱力、疲労、俊敏ダウンのデバフをかけられたのです。

アーサーは流石はモンスターを撮影をするためだけに状態異常を極めた呪術師だねと言うと、アニマリアはどうして全部呪術が跳ね返されたのと言います。

 

アーサーは以前出会った呪術師に苦戦したから念のために、握り潰す事で呪術を跳ね返せる応報の藁人形を所持していたのです。

せめて毒で命を落とすのを見ててあげるとアーサーはアニマリアに言うと、凄まじい爆発が起こったので振り向くと向こうも派手にやっていると呟きます。

 

自分が連れてきたPKではサンラクを倒すのは不可能だと言いつつ、心の中でありとあらゆるクソゲーをしてきたサンラクのプレイスキルはかなりの価値があると言うと、彼がいればあの計画も現実味を増してくると呟くアーサー。

そしてアーサーはサイガー0がいるのに気づくと、まさか会えるとは思っていなかったのかサンラクに感謝しながらサイガー0の元へと向かいます。

 

そうしたらアニマリアが5回は当てたと意味深な言葉を発したので、アーサーは足を止めると何のことだという表情をします。

応報の藁人形は破格の性能を持つために人形1つにつき、反射できるデバフを5個と制限されているとアニマリアは言うと、奥の手を防げるかと不敵に言いました。

シャングリラ・フロンティア【第12話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「シャングリラ・フロンティア」最新刊の【第12話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年45号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

シャングリラ・フロンティア【第12話】最新話の感想

やはりとは思っていましたが、最初から出ていた鎧の騎士ことサイガー0の正体は玲だったみたいですね。

一体どんな活躍をするのか楽しみですし、アーサーに対してアニマリアが奥の手を使うみたいですので、それも気になるところですね。

シャングリラ・フロンティアネタバレ【第12話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回はシャングリラ・フロンティア【第12話】最新話の感想も紹介してきました。

「シャングリラ・フロンティア」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × five =