シャングリラ・フロンティアネタバレ【第13話】最新話の感想も紹介!闘技場へ!

シャングリラ・フロンティア【第13話】最新話を紹介!

2020年10月14日発売の「週刊少年マガジン 46号」シャングリラ・フロンティア【第13話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回はアニマリアがアーサーに奥の手を使おうとしたお話でしたね。今回の話でサンラクが闘技場へと向かう、注目の最新話です。

シャングリラ・フロンティア【第13話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年マガジン2020年46号を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!

シャングリラ・フロンティアネタバレ【第13話】最新話の感想も紹介!闘技場へ!

逃げる

自分を助けてくれたサイガー0を見たサンラクは、サイガー0はアーサー達の仲間ではないけど自分だけが持っているユニークシナリオ目当てで来たんだろうと思っていました。

この調子ではキリがないから何か突破する方法を考えろと心の中で考えるサンラク。

 

その頃、アーサーに追い詰められたアニマリアは奥の手を使おうとしていました。

それはスキル詠唱丸暗記とHP一桁を要求する道連れの呪術でした。

 

アーサーは既に応報の藁人形を使いきっていたので、これ以上の呪術を浴びたら一溜りもないし、防ぐことも出来ないのでそのまえに始末しようと向かいます。

そしてアニマリアは自分の命を引き換えにして、即死の状態異常を与えるフェロウ・トラベラーを発動させ、避けきれないと感じたのかアーサーはしくったと言ってまともに技を喰らったのです。

 

この事に動揺するアーサーの仲間達を見たサンラクは今なら逃げる事が出来ると思って、エムルにゲートの準備だけしておけと言って超スピードで走り出し、サイガー0の剣の上に乗ります。

悪いなと一言言ってサンラクはサイガー0の鎧を踏み台にして跳躍し、アーサーの仲間達の頭上も超えると彼らに対して隙だらけなんだよと言うのでした。

 

アーサーの仲間達は街に行ったら賞金狩人が湧くから、阻止しろと言って向かおうとするもサイガー0に阻止されました。

その様子を見たサンラクは名前だけでも覚えておこうと心の中でいいながら、サードレマへと向かいます。

 

アーサーの仲間達は自分達の邪魔ばかりして、阿修羅会を舐めるなと激怒していたがサイガー0はサンラクに話しかけられた事しか考えていなかったので、感動に打ち震えていました。

その事を知らないアーサーの仲間達は今のうちに始末しておけば、一気に上位レベルになると思って襲い掛かったのです。

 

同時にアーサーの仲間達がいなければ、もっと話が出来たのにとも思っていたのでサイガー0は剣を振るって蹴散らしていきます。

そんな彼らにここから八つ当たりですじゃなくて八つ当たりだと言い直して剣を構えるサイガー0は瞬く間に蹴散らしていったのです。

メール

そしてサンラクとエムルはラビッツの宿へと何とか逃げ切り、ここまで来れば追って来ないだろうと思っていました。

因みにサンラクはサードレマからラビッツの宿へと移動する際、エムルのMPがなかった時には焦っていたのです。

 

エムルは変身で使い切ったと言いつつ、サンラクから貰ったMP回復の薬を飲んで美味しいと呟きます。

何とか目標を達成したと呟くサンラクの元にアーサーからメールが届いたので確認すると、自分がやられたのはあくまで自滅であり負けたわけではないと、まさかサイガー0が助太刀に入るとは知り合いなのかと書かれていたのです。

 

続けて話したい事があるから、ユナイト・ラウンで会おう、日程は後程伝えるとも書かれていました。

明らかに怪しいなと思っているサンラクの元にカッツォからもメールは届きます。

 

カッツォにもメールが届いており、話を聞くつもりという旨のメッセージがありました。

サンラクは怪しさはあるものの、好奇心もないわけじゃないと思っていたので逃げるわけにはいかないと呟きます。

 

同時にエムルに対して本格的にユニークシナリオを始めると言ったので、エムルは喜びました。

闘技場

ヴァッシュの屋敷を歩きながらサンラクはエムルにどうすればいいんだと言うと、エムルは自分達が訓練に使っている闘技場へと案内すると言います。

そして闘技場であるヴォーパルコロッセオへと到着すると、サンラクは見た目を見た限り広いなと呟きます。

 

エムルはサンラクにはこれから全部で10体のモンスターと戦ってもらうし、ヴォーパル以外の武器を使っては駄目と言ったのです。

勝ち抜きで次々と戦えばいいんだと言いつつ、今からメキメキ鍛えてアーサーにデカイ面をさせないようにしてやると思いながらエムルに1体目を出すように言います。

 

エムルは了承して準備に取り掛かり、サンラクは1発で10体抜きは出来ないからモンスターの行動パターンを覚えて倒そうと考えていたが、驚きの表情を露わにしたのです。

その理由は現れたモンスターがマジョリティハウンドであり、しかも大軍かつ平均レベルが65だったからです。

 

何かめっちゃ強くないかと思ったサンラクはエムルに問いかけるも、エムルは1体目のモンスターだから当たり前と答えます。

それならせめて1戦目と言えとサンラクは叫んだのでした。

シャングリラ・フロンティア【第13話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「シャングリラ・フロンティア」最新刊の【第13話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年46号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

シャングリラ・フロンティア【第13話】最新話の感想

確かに、初戦にレベル高くてそれが複数体登場するのは明らかに理不尽だなと思いますし、エムルからしては普通かもしれませんが明らかに容赦なしだなと思いましたね。

1体目でこれなのですから、それ以降はもっと強いのが出てくると思うとゾッとしますね。

 

それでもアーサーにデカイ面させないためには、これくらい強い敵は余裕で倒さないと駄目なのでしょうから、サンラクには頑張ってほしいですね。

最初は最初に言っていたようにすぐには倒せないとは思いますが、何度も立ち向かえば何とかなるのではないかと思います。

シャングリラ・フロンティアネタバレ【第13話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回はシャングリラ・フロンティア【第13話】最新話の感想も紹介してきました。

「シャングリラ・フロンティア」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × four =