シャングリラ・フロンティアネタバレ【第5話】最新話の感想も紹介!別のクソゲー

シャングリラ・フロンティア【第5話】最新話を紹介!

2020年8月19日発売の「週刊少年マガジン 38号」シャングリラ・フロンティア【第5話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回はサンラクが兎の国に行ったお話でしたね。今回の話で楽郎が別のクソゲーをする、注目の最新話です。

シャングリラ・フロンティア【第5話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年マガジン2020年38号を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!

シャングリラ・フロンティアネタバレ【第5話】最新話の感想も紹介!別のクソゲー

縛り

シャングリラ・フロンティアの世界に乗り込んでいたサンラクだったが、今は一旦ゲームから出て、楽郎としてipadを見ていました。

調べていたのは初心者推奨のユニークシナリオである兎の国ツアーの開始条件についてでした。

 

本来の開始条件はヴォーパルの武器を装備した状態で自分よりもレベルの高いモンスターを倒せば、ヴォーパルバニーの国であるラビッツへ導いてくれるヴォーパルバニーが街に出現するようになるのです。

そしてそのヴォーパルバニーを見失わずに走って追っていき、ラビッツへと行くと国を襲っている兎食の大蛇を倒す事で魔法であるエンチャント・ヴォーパルを獲得する事が出来るのです。

 

開始条件を確認した楽郎は昨日やっていたユニークシナリオとは全くの別物だなと呟きつつ、自分の前に現れたのは大蛇ではなくリュカオーン程ではないが相当な威圧感があった極道の大兎だったと当時の事を振り返っていました。

時はその大兎に会っていた時に遡ります。

 

大兎の名前はヴァイスアッシュであり、ヴァイスはサンラクに対してリュカオーンと戦うとは中々ヴォーパル魂があると賞賛していました。

ヴォーパル魂とは何なのかと疑問に戻っているサンラクを尻目に、ヴァイスはサンラクにその気があるのなら自分が直々に鍛えてもいいがどうすると尋ねます。

 

サンラクはこれは修行クエストであり、破格の恩恵が得られるユニークシナリオだと考え、拒む必要ないと判断して頭を下げてお願いし、ヴァイスの事を兄貴と呼んだのです。

そうしたらヴァイスが怖い顔をしながら立ち上がり、兄貴だと言って近づいてきます。

 

明らかに失言だったのかと感じたのか、サンラクはちょっとした洒落だと言って誤魔化そうとしたのです。

そんなサンラクとは裏腹にヴァイスはサンラクの肩を叩きながら気に入ったと笑いながら言い、教えを乞う以上はサンラクは自分の舎弟なのだから分かっているじゃないかと言います。

 

そしてヴァイスは自分の事はヴァッシュと呼べと言い、エムルにはサンラクの世話役を命じて去るのでした。

エムルは早速兎御殿の案内をしようとするも、サンラクは今日は休もうと思っていると言います。

 

その理由はこのまま続けたら止め時が見当たらないし、ユニークシナリオやユニークモンスターについても調べたいし、長時間プレイしっぱなしだからと言うものでした。

エムルは残念と言いつつ、ラビッツの宿へと案内しようとします。

 

そうしたらヴァイスが戻ってきてある首輪を投げ、首輪は意思があるかのようにサンラクの首に装着されたのです。

つけられた首輪は致命魂の首輪であり、経験値が半分になる代わりにレベルアップすればステータスポイントが2.5倍になり、ヴァイスの許可なくして取れないものでした。

 

サンラクは経験値が半分になる事に驚き、ヴァイスは弱者が強さを得るためには尋常ならざる苦難が必要であり、ヴォーパル魂忘れるべからずだと言います。

ただでさえリュカオーンの呪いで縛られているので、サンラクはまた縛りかよと叫んだのでした。

ベルセルク・オンライン・パッション

そして現在に至り、楽郎は最初こそ叫んだが冷静に考えてステータスポイント2.5倍はかなりのメリットだなと呟きます。

それに調べてみても首輪やヴァイス、エムルの存在は知られていない事から全くの道のユニークシナリオだという事に気づき、楽郎はわくわくしていました。

 

そして楽郎はある人物との約束で、ベルセルク・オンライン・パッションと言うゲームをすることになります。

このゲームは格闘ゲームなのでありますが、クソゲーであり、現在のログイン数は100人以下でした。

 

このゲームの世界に飛び込んだサンラクは、戦う約束をしていたカッツォというプレイヤーと戦いをすることになります。

ルールは何でもありであり、カッツォは自らの首、手足を伸縮自在に操りながらサンラクに襲い掛かりました。

 

対するサンラクは居合フィストで対抗します。

このゲームが人気なのはクソゲーでありながら、バグでもありだからでした。

 

多くのプレイヤーがカッツォとサンラクが試合に釘付けになっていたのです。

そして勝利したのはカッツォでした。

 

カッツォはサンラクがシャングリラ・フロンティアをしている事を知っており、メールが来た時には冗談かと思ったと言い、サンラクはかなりハマっていると本音を言いました。

サンラクはシャングリラ・フロンティアには七つの最強種がいて、自分はその中の1体であるリュカオーンに負けたから、少なくともリュカオーンを倒すまではやめられないと言ったのです。

 

その熱弁を聞いていたカッツォもやってみようかなと言いつつ、あいつもシャングリラ・フロンティアやっているからサンラクもやっているとメールを送ったと告げます。

女性

そのあいつはサンラクはクソゲー中毒だから普通のゲームをしたら死んじゃう病だと思っていたと呟きます。

そのあいつは女性であり、アーサーという名前でした。

 

彼女は優しく手ほどきしないとねと不敵な笑みを浮かべていました。

シャングリラ・フロンティア【第5話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「シャングリラ・フロンティア」最新刊の【第5話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年38号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

シャングリラ・フロンティア【第5話】最新話の感想

次回からは本格的な修行の話になっていくと思いますが、経験値が半分なのはかなり辛いですね。

通常の何倍ものモンスターを倒さないといけないという事なので、サンラクには頑張ってほしいですね。

シャングリラ・フロンティアネタバレ【第5話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回はシャングリラ・フロンティア【第5話】最新話の感想も紹介してきました。

「シャングリラ・フロンティア」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 3 =