弱虫ペダルネタバレ【第603話】最新話の感想も紹介!部活、始動!

弱虫ペダル【第603話】最新話を紹介!

2020年8月21日発売の「週刊少年チャンピオン 38号」弱虫ペダル【第603話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は坂道の夏休みが終わるお話でしたね。今回の話で部活が始動する、注目の最新話です。

弱虫ペダル【第603話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年チャンピオン 38号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

弱虫ペダルネタバレ【第603話】最新話の感想も紹介!部活、始動!

弱虫ペダル

帰還

ここは千葉県にある駅。

新幹線が駅に停車すると、新幹線に乗っている男性が沢山ビルが建っているところに戻ってきたなと呟くと、続けて戻ってきたぞ関東にと叫びます。

 

そう叫んだのは鳴子であり、ここへ戻ってきたのはめっちゃ久しぶりな気がすると言います。

鳴子は短い夏休みの間、大阪へと行き、淡路島の海に行って家族とバーベキューしたり、釣りをしたり、町では友人と共にたこ焼きを食べたりしたのでとても充実した休息を送っていました。

 

それ故に充電は完了済みであり、鳴子はここから来年への戦いが始まっているし、鳴子劇場第三幕の幕が開き、天才である自分のラストイヤーの最終章がド派手に開幕したと叫んでいました。

一方、成田空港には飛行機が着陸しており、飛行機に乗っていた客が次々と降りていきました。

 

その中には、イヤホンを通じて音楽を聴いていた男性がおり、男性はそのイヤホンを外すとたった5日間だったのに不思議なものだと呟きます。

男性の正体は今泉であり、5日間離れていたとはいえ、久しぶりの日本に足を踏み入れた感想は、懐かしい感じがするというものでした。

 

それと同時に長らく自転車から離れていたせいなのか、体が自転車に乗りたいと疼いている様子でした。

今すぐにでも自転車に乗りたい気分の今泉だったが、その気分をあっさりとぶち壊した家族はこのまま夕飯にしようと言って、車に乗って寿司屋へと目指します。

 

自転車に乗りたい今泉は家に帰ろうと叫ぶも、流されてしまったのでした。

出陣

翌日、自転車競技部の活動再開の日となりました。

5日間と言う短い夏休みでしたが、壱藤との死闘や雉達との出会いと言う濃い日々を送った坂道は部活に行く準備を整え、自転車に乗って出発しました。

 

坂道が今日履いている靴は新品であり、勧められた商品ではあるものの、これまで履いていたものとは全然違うと感じている様子でした。

勧められた靴はダイヤルでワイヤーを締めたり緩めたりする機構がついていて、しかもこれまでよりもしなやかであり、軽かったのです。

 

実際、履いてみて自転車を漕いでみたら、踵を包み込むような形をしていて、足を包み込んでもくれて、しかも軽いと感じる坂道。

そして坂道は、自分は足を回す走り方をするから回っている先端にあるものは軽い方が有利なんだと思い、今までのよりも軽い力で回ると感じていました。

 

勧めた店員はこの靴は坂道にとって大きなアドバンテージになると言っており、その事を思い出した坂道はお礼を言うのでした。

坂道の母親は坂道を見送ったが、凄い勢いで出ていったと驚いている様子でした。

 

しかし、着ていた坂道の服の事を思い出すと部活なのではないかと呟きつつ、何か重要な事を言っていたけど何だったのかと呟きました。

坂道は出かける前、母親に今日は皆部活に集まるんだけど、その日に手嶋から次の新しいキャプテンが発表されるんだと言っていましたが、母親はその事を忘れていたのです。

 

その頃、神奈川県の箱根町では真波が自転車を漕いでいました。

しかもその自転車は新しい自転車であり、今までのよりも非常に軽くて少し振るだけでどんどん進んでくれる興奮気味に言います。

 

真波は店員から軽量化、BBのサイズ、最新の素材、進化と言った自転車の特徴の事を話したのを思い出すも、本人にとってはそんな事より速くて楽しければ何の問題もないと言い放ちます。

本来、泉田の元へと行かないといけないのだが、楽し過ぎるせいなのかすぐには行かず、もう少し楽しむ事にしたみたいです。

キャプテン

その頃、箱根学園自転車競技部の部室棟では、前キャプテンの泉田が真波が新しいキャプテンを発表して任命するという格式ある重要な日に遅刻とはと呟いたので、部室棟では重い空気が流れていました。

1年生達真波の遅刻も驚いたが、何より泉田が坊主姿になっている事にも驚いており、何かあったのではないかと勘繰り始めるも先輩に窘められたのです。

 

泉田は1年生達に気になるかいと言いつつ、自分は元々坊主であり、キャプテンの任を降りる事にしたから役割と共に髪型を元に戻しただけと言ったので、1年生達はざわついたのでした。

真波が不在ではあるが始めようと泉田は言うと共に、次のキャプテンの名前を言うのでした。

 

一方、京都にある比叡山の比叡山ドライブロードを御堂筋が漕いでいました。

弱虫ペダルネタバレ【第603話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「弱虫ペダルネタバレ」最新刊の【603話】が掲載されている「週刊少年チャンピオン 38号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

弱虫ペダル【第603話】最新話の感想

最初の展開から坂道達がメインの話になっていたので、新しいキャプテンが決まるものとばかり思っていましたが、まずは箱根学園の方から発表が始まるとは思っていませんでした。

真波が不在ではありますが、一体誰がキャプテンになるのか、非常に気になりますし、坂道達の方も誰がキャプテンになるのか気になりますね。

 

次回では、坂道達の部で新しいキャプテンが決まるのではないかと思います。

今回は箱根学園の新キャプテンが決まりそうになっていましたが、その話が一段落済んでから、坂道達の部で新しいキャプテンが決まる話になっていくのではないでしょうか。

弱虫ペダルネタバレ【第603話】最新話の感想も紹介!まとめ

弱虫ペダル

今回は弱虫ペダル【第603話】最新話の感想も紹介してきました。

「弱虫ペダル」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen + 13 =