弱虫ペダルネタバレ【第588話】最新話の感想も紹介!アドバイスは無し!

弱虫ペダル【第588話】最新話を紹介!

2020年4月24日発売の「週刊少年チャンピオン 21・22合併号」弱虫ペダル【第588話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は1番手の選手が壱藤と言う名前だという事が発覚したお話でしたね。今回の話で雉が壱藤にアドバイスし、坂道にはアドバイスしない、注目の最新話です。

弱虫ペダル【第588話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスの『U-NEXT』で今すぐ「週刊少年チャンピオン 21・22合併号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

弱虫ペダルネタバレ【第588話】最新話の感想も紹介!アドバイスは無し!

弱虫ペダル

個と個

雉は壱藤と坂道が参加しているレースを見ていて、壱藤がこのレースにも出場している事には少し驚いているようです。

その理由は壱藤がフィールド上ではよく自分に話しかけていて、熱心かつ走りも上手いからてっきりレースは何本も走っているものだと思っていたからでした。

 

雉は壱藤の事をご存じであり、しかもレースに出ているのも自分の最初のレースを確実に勝ちにするためなのだと読み切っていました。

雉はレースで上に上がるためには勝利への執着は大事なのを知っているので、そういう意味では壱藤の考えは正しいと思っていました。

 

一方でそうなってくると坂道の場合はかなり大変かもしれないと思っていました。

初心者クラスだとは言えレースには変わりないと、MTBのレースにはいつも2つの闘いがあるのだと雉は言います。

 

それは路面での闘いと個と個の闘いでした。

苦戦する坂道

坂道は懸命に壱藤の後を追っていきますが、泥を走ることには慣れていないので滑ってバランスが良くありませんでした。

それ故にバランスを取ろうと苦心するのが精一杯で、距離が詰まる様子は一切ありませんでした。

 

しかもこの泥の登りではハイケイデンスは使えず、先程も使った際に派手に転んでしまったことを思い出してしまいます。

その嫌な記憶を振り払うように懸命に自転車を漕ぎ、この状況を如何にか出来る方法はないかと心の中で懸命に考えていました。

 

泥の登りに苦戦している坂道とは対照的に壱藤は慣れた動きで進んでいき、徐々に坂道との距離を離していきました。

自転車を漕ぎながら坂道は壱藤は滑りやすい泥の登りで壱藤は車体をわざと滑らせた上に棒にわざとタイヤを当てて曲がったのだと気づきました。

 

そんな坂道の考えに気付いたのか壱藤は勿論だと言う意味でのフォウと叫びました。

そしてドンドン距離を広げていき、圧倒的な力の差を見せつけ始める壱藤。

 

何度か確認したが、壱藤は坂道のバランスの悪さやダンシングの不味さから自分には追い付けず、改めて自分の敵ではなくファーストレースとで余裕で圧勝出来ると、そうすれば自分のレジェンドレースをコンプリート出来そうだと思っていました。

そして坂道にもうゆっくり話している暇は無くなったから先に行くと、さっき言っていた自分が尊敬する偉大な皇帝の話の続きはゴールし終わった後でしてやると余裕なのかそう言い放ちました。

 

最後に壱藤は自分の必殺のコーナリングであり、わざとタイヤを滑らせてからのコーステープキッスを見せつけました。

これによって壱藤は加速し始め、観客は壱藤の技術を見て本当に初心者なのかと叫んでいました。

 

完全に差をつけられてしまったので坂道は壱藤は強いと感じたのか、手の汗が止まらない状態になってしまいました。

壱藤はMTBは個と個、力と力のぶつかり合いであると同時に心の折り合いであると思っていました。

 

自転車を乗っていた心が折れてしまえば人は無理だ、勝てない、これ以上頑張るのは無意味だとペダルを踏むのをやめ、勝ちは自然と近づくと壱藤は思っていました。

そして坂道は先程のコーステープキッスと加速を見せつけた事で心がおれているはずだと考えている壱藤は更に加速していきます。

 

彼は元々何度もレースに出ないかと誘われていましたが、そのたびに断っていました。

その理由はもっと強くなって、雉のように最初のレースで絶対に圧勝して勝利したかったからでした。

 

壱藤は雉の強さや華麗さ、最初の伝説のレースの話から彼に憧れていたのです。

アドバイスの有無

そう言う壱藤は自分のレースを見ている雉を目撃し、自分は雉に憧れていると、レースを見ていてくれて嬉しいと言います。

同時に心の中では坂道を引き離しておいて良かったと心の中で思っていました。

 

そして絶対に勝って見せるからアドバイスをしてほしいと頼みます。

彼の頼みに雉はバランスがいいからいいペースで走れていると、そのペースを守ってゴールを目指していけば勝つことが出来るとアドバイスしました。

 

彼のお墨付きを貰った壱藤は喜んで先を進んでいきます。

遅れて坂道がやって来て、彼は雉に泥が大変でペースが上がらず足が回せないから何かしらの対処法かアドバイスはないかと尋ねます。

 

その様子を見ていた壱藤は雉と坂道は知り合いだったのかと驚愕していました。

坂道の頼みに雉は何もないと言い放ったので坂道は驚きの表情をし、壱藤は完全にこのレース貰ったと言わんばかりにガッツポーズをしました。

弱虫ペダルネタバレ【第588話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「弱虫ペダルネタバレ」最新刊の【588話】が掲載されている「週刊少年チャンピオン 21・22合併号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

弱虫ペダル【第588話】最新話の感想

完全に四面楚歌の状態に坂道は陥っているのではないでしょうか。

思い通りに出来ない泥の登り、どんどん差をつけている壱藤、アドバイスはないと言い放つ雉、どう考えてもいいアイディアが思い浮かばない自分に困り果て、どうすればいいのか分からない状態にあります。

 

しかし、雉は壱藤へのアドバイスとしてペースを守れば勝てると言っていましたので、坂道が泥の登りを攻略さえできればもしかしたら壱藤のペースが乱れて勝てるチャンスがあるともいえると思います。

弱虫ペダルネタバレ【第588話】最新話の感想も紹介!まとめ

弱虫ペダル

今回は弱虫ペダル【第588話】最新話の感想も紹介してきました。

「弱虫ペダル」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です